シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ローブティサージュ テレサ情報

ローブティサージュは坂路とCWコースでキャンターの調整で、27日と1日に併せて時計を出しています。
調教師は「ゲートで手こずってしまったけど、意外に疲れも全く見せずに、体もキープ出来ています。
仕上げに入っていますが、まだ楽な段階でこれだけ動けるんだから、しっかり仕上げれば、かなり走ってきそうですね。
今のところ中京3・4週目か、新潟1週目の芝1,400m(牝)のどちらかで悩んでいるんだけど、線の細い馬だから、輸送のある新潟は少しリスクもあるので、中京の方が良いかな。
ただ、乗り役が海外に行ったり、北海道に居たりと、なかなか有力な乗り役が揃っていないので、札幌に連れて行くことも検討中です。
間違いなく走ってくる馬だと思うので、そのあたりは慎重に進めて行きたいと思っています」と話しています。

ゲートに不安はあるもののホント期待してしまうコメントですね。
色々検討してもらってベストなデビューを選択して貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2012-07-07 03:53 | ローブティサージュ