シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ローブティサージュ テレサ情報

京都11R ファンタジーS(牝)GⅢ(芝1,400m)
15頭8枠14番 54kg 秋山     
左前球節不安の為、当初予定していた札幌2歳Sは見送ると、その後はこの重賞に目標を定め、帰厩後も順調に調整を進めており、秋山騎手は「ほぼ先週で仕上がっていたので、7日の追い切りは、併せて手応えを確認する程度でしたが、かなり手応えは良かったですね。
休み明けだけど落ち着きもあるし、今の感じで競馬に行ければ、あっさり勝ち負けしてくれると思いますよ。
ただ、燃えやすいタイプだけに、あまりテンションが上がっていると心配な面はあるので、いかに落ち着いて競馬に向かえるかですね。
距離は短くなりますが、能力で補ってくれると思います」と話し、調教師は「先週勝ったコレクターアイテムと遜色ないと思っているし、この馬もあっさり勝ち負けしてくれると思いますよ。
良い仕上がりで競馬に向かえると思うし、却って1,400mの方が気分良く追走出来ると思うので、ここは決めて欲しいですね」と話しています。

久々の重賞出走で少々入れ込み気味の一週間。
こっちはレースが近付くにつれ不安が大きくなってきてるというのに、関係者強気過ぎや。
重賞であっさり勝ち負けなんて言葉出資馬で聞いたこと無いんですけど・・・出資者ならここは素直に大船に乗るとこなんでしょうが、強気過ぎて逆に不安を煽られるっていうね・・・(笑)
まあ、準備は万端の様ですしあとは結果だけですね。
2着以内で賞金加算して胸張って暮れに行けるように秋山騎手よろしくお願いします!
[PR]
by private-account | 2012-11-10 07:49 | ローブティサージュ