シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ローブティサージュ テレサ情報

阪神11R チューリップ賞(GⅢ) [芝1,600m・15頭]9着[2人気]

秋山騎手
ゲートを出てから横の馬にぶつけられて、少しハミを噛む所は見せましたが、すぐに折り合って、追走は良い感じに出来ていたと思います。
流れが遅かったのは確かですが、折り合いが付いていた割に、追い出した時点で脚が余っていませんでした。
勝った馬は強かったと思いますが、ほぼ同じ位置にいたレッドオーヴァルとヴィルジニアの間には来て欲しかったですね。
今日は返し馬から落ち着いていたし、状態は悪くなかったと思いますが、追い切りは動いていたと言っても、テンションが上がらないように気を付けていた分、少し可愛がり過ぎた所があったのかもしれませんね。
その分、使ってピリッとしてくるタイプだと思うので、次走は変わり身があると思います。
本番までにしっかりやって行きたいと思います

須貝師
6〜7番手あたりで競馬をする様に言ってありましたが、外枠が悪い方に出てしまい、終始外を回る展開になってしまったのは痛かったね。
終いの伸びがもう一つだったのは不満だけど、一叩きしてピリッとしてくれると思うので、次走はこの馬の良さを出してくれると思います

調教助手
流れも遅くて前残りの競馬だったし、外枠で前に馬を置けなかったのも影響したと思います。
ジュベナイルFの時は内枠でゴチャついた分、逆に上手く脚を溜めて行けたし、スムーズに流れていましたからね。
でも、本番は流れが速くなると思うので、この馬の競馬をし易くなると思うし、次に向けて気持ちを切り替えてやって行きたいと思います

ローブティサージュは先週9着でした。
中団の9番手辺りでレースを進めると、勝負処では脚を溜めて、11番手で4コーナーを回りました。
ところが直線を向くと、追われてからが案外でジリジリとしか伸びず、上位に食い込む事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、4月7日の阪神・桜花賞を予定しています

色々と不利な条件は重なったとは思うんでうすが、とにかく残念です。
とは言え本番に向けて考えれば、ああいうレースをしてしまうと勝負にならないって分かっただけでも良しとせなあかんのでしょうね。
本番は陣営もきちっと仕上げてくるでしょうし、今回以下って事はないでしょう。
巻き返しの爆走に期待です!
[PR]
by private-account | 2013-03-10 01:56 | ローブティサージュ