シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ローブティサージュ テレサ情報

ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、13日と20日に併せて時計を出しています。
厩務員は「前走後からここまで、特に気負う様な所も見せていないし、とても落ち着いていますよ。
13日から時計を出していますが、少し気合いを付けた程度で、楽に走っていたぐらいだし、反応が確実に良くなっていますね。
少し食いは落ちていますが、体を見る限りフックラしているので、それほど気にしなくて良いと思います。
さすがに前走は休み明けでしたし、調教では動いていたものの、ビッシリとやっていなかったので、その分追い出してからの反応がもう一つだったのだと思います。
次走は間違いなく上積みも見込めると思うし、人気が落ちてくれる方が競馬はし易くなると思いますよ」と話し、秋山騎手は「競馬以来、久しぶりに騎乗しましたが、前回の時も感触は良かったけど、20日の追い切りの感触も同じ様な感じで良かったですよ。
手応えが良い割に伸びなかったのは、ビッシリやっていなかったこともあると思うので、来週の追い切りはしっかりやってみようと思います」と話しています。

前走の敗因も踏まえて、陣営・騎手共に戦略は練ってると思います。
さすがに今回はビッシリいくようですし、G1仕様でキッチリ仕上げて挑んで貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2013-03-23 08:38 | ローブティサージュ