シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ローブティサージュ テレサ情報

阪神11R 桜花賞 GⅠ   [芝1,600m・18頭]5着[8人気]
秋山騎手
騎乗すると、戦闘モードに入って気持ちを前に出してくれました。
今日は悔いのない競馬をしたかったので、馬の気持ちを損なわないように気を付けましたが、いい感じで追走も出来ていましたし、勝負所でスッと上がっていければ良かったのですが先行していた馬がばてて下がってきたことで、少し躊躇した分、追い出しが遅れてしまいました。
結果論ですが、あれがなければもっと際どい競馬をしてくれていたと思います。
折り合いは付く馬なので、距離が伸びてさらにいいタイプだと思うので、オークスで巻き返したいですね。
体は減っていましたが、しっかり攻めた分だと思うし、前走より確実に良くなっていたと思いますよ

調教助手
丁度エンジンが掛かった時に前が詰まってしまったのは痛かったですね。
この馬は切れると言うより、脚を長く使うタイプなので、あの不利がなければもっとやれていたと思います。
体はあれ以上減ってしまうとさすがにきつかったと思いますが、何とか最小限で押さえられたと思います。
この後は東京への輸送が待っているので、それまでにしっかり体を戻して、次走は巻き返したいですね

ローブティサージュは先週桜花賞に出走して、5着でした。
好スタートからすんなりと先行態勢に入り、道中は7番手でレースを進めると、終始インで脚を溜め、7番手で直線に向きました。
そして突き抜ける場面も期待させると、最後は2歳女王のプライドで入着は果たしましたが、残念ながら勝ち負けの争いに加わることは出来ませんでした。
レース後も順調で、引き運動の調整です。厩務員は「調教師が不在なので、具体的な日取りは決まっていませんが、週末あたり放牧に出すことになると思います。
レース後はさすがに疲れもあって、9日の計測で428kgまで減っていましたが、今週は引き運動だけのメニューなので、11日の段階で4kg戻りました。
毎週秋山騎手が乗って、あれだけビッシリやったことだし、精神面で相当参っていると思うので、一旦放牧に出して気分転換させた方が良いでしょうね」と話しています。

前走からは巻き返しをみせてくれ、現時点での力は出し切ってくれたように思います。
願わくば直線外に進路を取れればってとこでしたが、これは仕方ないですわな。
距離が延びるオークスではさらに期待したいとこですんで、まずは馬体重の回復をてとこですね。
一旦放牧に出るようですが、万全の状態でオークスを迎えられるようによろしくお願いします。
[PR]
by private-account | 2013-04-14 01:38 | ローブティサージュ