シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ローブティサージュ テレサ情報

ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、15日に併せて時計を出しています。
調教助手は「先週ビッシリやっているので、今週は相手に併せて終始馬なりでゴールしました。
前半併せに行くと、少しハミを噛んで掛かり気味になりましたが、すぐに折り合いも付いたし、とてもリラックスして走っていました。
今回は桜花賞から800m距離が延びますが、目標はオークスだと思って、新馬戦は1,800mを使ったぐらいなので、距離は十分守備範囲だと思います」と話しており、今週日曜日の東京・オークスに出走を予定しています。

東京11R オークス GⅠ (芝2,400m)
18頭5枠9番 55kg 岩田     発走15:40
桜花賞を使った後は放牧を挟んで調整され、牝馬ナンバー1決定戦であるこの一戦に向けて態勢を整えており、調教助手は「今回は前回と違ってイラつく所も見られないし、状態に関してはチューリップ賞より桜花賞、桜花賞よりは間違いなく今回ですね。
良い雰囲気で最終追い切りもこなしてくれたし、あとは無事に輸送をこなしてくれれば、力を発揮してくれる筈なので、2歳女王の復活を期待したいですね」と話し、厩務員は「先週ビッシリやったことで、さすがに体は減ってしまいましたが、16日の馬体計測では442㎏なので、あとは輸送でどれだけ維持出来るかですね。
普段は本当に大人しい子なのに、瞬間湯沸かし器の様な面を持っているのですが、落ち着いて競馬に行ければ、今回は十分力を出してくれると思います。
前走は体を気にしながらの調整でしたが、今回はしっかり攻めをこなしてくれたので、そのあたりはかなり良い方に向いてくれると思います。
折り合いに苦労しないし、距離延長は心配ないと思うので、なんとか良い結果を出して栗東に戻ってきたいですね」と話しています。


体重を気にしながらの調整でしたが、桜花賞時よりも良さそうとのことで、一安心です。
輸送についてもデビューの時も函館まで移動してレースして勝ってますし、案外大丈夫なんかなと思います。
距離延長がプラスになりそう、鞍上強化(リーディング的に)とか考えても穴馬としてかなり面白い存在ちゃうかなと(2歳女王が穴馬ってのは考えもんかもですが・・・)。

瞬発力勝負の用意ドンはちょっと分が悪そうなので、クロフネが引っ張ってながれる展開になってくれれば良いんですけどね。

G1ですからメンバーが強力なのは当たり前。
ただ、展開次第ではあっといわせてくれる場面もあると思いますし、かなり期待しています。
とにかく岩田騎手には悔いの無い騎乗をお願いしたいです。
人気は入らないんで1着お願いしま~す!
[PR]
by private-account | 2013-05-18 17:28 | ローブティサージュ