シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ローブティサージュ テレサ情報

ローブティサージュ
 10/13(日)京都11R 秋華賞 GⅠ [芝2,000m・18頭8枠17番]55 岩田康誠 発走15:40

須貝尚介調教師
先週ビッシリやっているので、今週はコレクターアイテムと馬なり併走のメニューですが、持ったままでかなりの好時計が出ているし、出来に関しては申し分ないですよ。
これだけ不安なく来れたのは、今までになかったと思うし、ひと夏越えて本当に体がパワーアップしていますね。
前走は休み明けの分、掛かり気味になってしまいましたが、ひと叩きすれば折り合いも付くと思うし、出来は前走以上だと思います。
あとは岩田騎手が自信を持って騎乗してくれれば、力は出し切ってくれると思います。
レースでは耳なしブリンカーを着けて、集中力をアップさせようと思っています

厩務員
10日の追い切り後の計測では、鞍を着けずに452㎏でした。
体は本当に変動がなく、追い切りの後でも飼葉をしっかり完食しているので、本当に状態が良いのでしょうね。
前走を使った後も落ち着きは変わりないですし、競馬までこの状態を維持してくれれば、良い競馬が出来ると思いますよ

調教助手
今回は自分が乗って追い切りました。
コレクターアイテムもここに来て状態が上がっていますが、こちらは持ったままの手応えだったし、いつでも突き放せたと思いますよ。
春のクラシックは体を気にして調整していましたが、今回は全く気にしないで調整出来たので、とてもいい状態で競馬に臨めると思います。
十分チャンスはあると思っているので、折り合ってロスのない競馬が出来れば良いですね

状態的には文句なしでホントに一番良い状態で出れる様ですね。
前回の様なレースが出来ればメチャメチャ面白かったんですが、何と大外・・・
まあ、こればっかりは仕方ないですね。
ここは按上にお任せして何とか内に切れこめる様に頑張って貰いましょう。
外目で行かざるを得ない場合は、中団以降の位置取りでは勝てる気が全くしないので、行く気を見せるようなら押さえずにとにかく気持ち良く走らせてやればやって欲しいですね。
シルク馬ワンツーってことになれば最高なんやけどなー。
[PR]
by private-account | 2013-10-13 07:16 | ローブティサージュ