シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ローブティサージュ( 80 )

東京11R オークス GⅠ  [芝2,400m・18頭]9着[7人気]

岩田騎手
本当は中団ぐらいに付けたかったけど、ゲートをボコンと出てしまいました。
せめて勝ち馬の後ぐらいに付けられれば良かったのですが・・。
馬の状態は良かったと思いますし、最後も脚は使っているんですよ。
ただ我が強いですね。返し馬からゲート裏までは良かったけど、ゲート入りの時に我が出てきました。
気性的な成長がほしいですね。
でもその辺りは今後必ず良くなってくるはずです

須貝師
ハミを噛んだり抜いたりでしたね。
あれだけ抜き差ししていれば、反応が鈍りますよ。
テンからフワッと抜けて走れないと長距離は保たないです。
位置取りは悪くなかったと思います。
欲を言えば勝ち馬の次ぐらいに付けられたら、また違ったかもしれません。
夏場はノーザンファーム空港に戻し、体を大きくしてもらい、秋に巻き返しを図りたいと思います

ローブティサージュは先週9着でした。
まずまずのスタートから、道中は中団の後ろあたりを追走、3・4コーナー中間あたりから徐々に押し上げ、直線では馬場の内目から脚を伸ばしましたが、上位を窺うまでには至りませんでした。
調教師は「ゲートを出てから少しハミを噛んでしまい、岩田騎手も折り合いに気を付けたので、結果的に位置取りが思っていたより後方になってしまいましたね。
ゲートを出たぐらいの位置で競馬が出来ていれば、十分良い競馬をしていたと思いますが、残念ですが次に気持ちを切り替えてやって行くしかないですね。
この後は23日にしがらきへ放牧に出して、状態を見て北海道の方に移動させる予定です」と話しています。

ローブティサージュは23日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧されると、到着後はウォーキングマシンの調整です。
調教主任は「23日にこちらに戻ってきましたが、前回ほど体は寂しくなっていないですね。
結果は残念でしたが、馬体はフックラして良く見えていたものの、万全の状態だったかと言うと、正直何とも言えない部分もあるので、気持ちを切り替えて秋に期待しましょう」と話し、厩舎長は「この後は2週間ぐらいで北海道に移動することが決まっているので、輸送のことも考慮して、ウォーキングマシンでゆっくりさせておこうと思います。
馬体重は433㎏です」と話しています。

もっと前でレースを運んでくれると思ったんですけどね~。
折り合いを意識して位置取りが悪くなったみたいですし、テン乗りの悪い面が出ちゃったんかな。
これが秋山騎手なら・・・とか思はなくはないですが、勝ちにいくと決めて岩田騎手を選択した訳ですからこればっかりはしゃー無いですね。
今後は秋に備えて心身共にリフレッシュを・・・とか思ってたんですが、クイーンSを使うとかいう話もあるみたい。
初勝利と同じ条件ですから悪くないと思うんですが、夏場は春の疲れを取って成長を促して欲しいってのが正直なところ。
ローテーション的にはローズS→秋華賞よりはクイーンS→秋華賞の方が、ちょっと期間が空くけれどゆったりしてていいんですけどね。
まあ、あくまでローブの状態次第ってことでお願いしますね。
[PR]
by private-account | 2013-05-26 23:43 | ローブティサージュ
ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、15日に併せて時計を出しています。
調教助手は「先週ビッシリやっているので、今週は相手に併せて終始馬なりでゴールしました。
前半併せに行くと、少しハミを噛んで掛かり気味になりましたが、すぐに折り合いも付いたし、とてもリラックスして走っていました。
今回は桜花賞から800m距離が延びますが、目標はオークスだと思って、新馬戦は1,800mを使ったぐらいなので、距離は十分守備範囲だと思います」と話しており、今週日曜日の東京・オークスに出走を予定しています。

東京11R オークス GⅠ (芝2,400m)
18頭5枠9番 55kg 岩田     発走15:40
桜花賞を使った後は放牧を挟んで調整され、牝馬ナンバー1決定戦であるこの一戦に向けて態勢を整えており、調教助手は「今回は前回と違ってイラつく所も見られないし、状態に関してはチューリップ賞より桜花賞、桜花賞よりは間違いなく今回ですね。
良い雰囲気で最終追い切りもこなしてくれたし、あとは無事に輸送をこなしてくれれば、力を発揮してくれる筈なので、2歳女王の復活を期待したいですね」と話し、厩務員は「先週ビッシリやったことで、さすがに体は減ってしまいましたが、16日の馬体計測では442㎏なので、あとは輸送でどれだけ維持出来るかですね。
普段は本当に大人しい子なのに、瞬間湯沸かし器の様な面を持っているのですが、落ち着いて競馬に行ければ、今回は十分力を出してくれると思います。
前走は体を気にしながらの調整でしたが、今回はしっかり攻めをこなしてくれたので、そのあたりはかなり良い方に向いてくれると思います。
折り合いに苦労しないし、距離延長は心配ないと思うので、なんとか良い結果を出して栗東に戻ってきたいですね」と話しています。


体重を気にしながらの調整でしたが、桜花賞時よりも良さそうとのことで、一安心です。
輸送についてもデビューの時も函館まで移動してレースして勝ってますし、案外大丈夫なんかなと思います。
距離延長がプラスになりそう、鞍上強化(リーディング的に)とか考えても穴馬としてかなり面白い存在ちゃうかなと(2歳女王が穴馬ってのは考えもんかもですが・・・)。

瞬発力勝負の用意ドンはちょっと分が悪そうなので、クロフネが引っ張ってながれる展開になってくれれば良いんですけどね。

G1ですからメンバーが強力なのは当たり前。
ただ、展開次第ではあっといわせてくれる場面もあると思いますし、かなり期待しています。
とにかく岩田騎手には悔いの無い騎乗をお願いしたいです。
人気は入らないんで1着お願いしま~す!
[PR]
by private-account | 2013-05-18 17:28 | ローブティサージュ
ローブティサージュは滋賀県・ノーザンファームしがらき在厩。
ウォーキングマシンの調整です。
調教主任は「さすがに目一杯の競馬をしただけあって、こちらで色々検査をしたところ、軽度の胃腸炎が見られました。
ただ、詳しく検査をすれば、どの馬にも胃腸炎の症状は見られるし、それほど気にするレベルではないので、良く効く薬を投与していれば問題ないですよ。
こちらではしっかり疲れを取ってあげることが先決だし、厩舎長は馬の個性に合ったメニューを組んで行くのが上手いので、しっかり疲れを取って良い形で送り出してあげたいですね。
順調なら30日あたりに帰厩させることになると思います。
馬体重は435㎏です」と話しています。

胃腸炎は経度ということで問題無さそうですが、なかなか体重が増えてこない原因にもなってるのかな。
とにかく今月一杯はリフレッシュさせて、次走への準備を抜かりなくやって貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:48 | ローブティサージュ
次走は5月19日の東京・オークスを予定していますが、鞍上は岩田騎手に決定致しました。
調教師は「秋山騎手のこれまでの騎乗は決して悪いものではないのですが、今年に入ってからは結果が伴っていないのも事実です。
もともと距離が延びていいタイプだと思っていましたし、次のオークスは何が何でも勝ちに行きたいと思います。
そのためにも出来る限りの手は打ちたいと思っていたところ、岩田騎手がオークスでは乗り馬がいないということで、お願いすることにしました」と話しています。

乗り替わりは想像してなかったんでビックリしました。
客観的には按上強化ってことになりますが、阪神JFは秋山騎手に獲らして貰ったと思ってますし、名コンビになってくれればと思ってたんで正直なところ残念な気持ちの方が大きいかな。
気性面含め取り扱いの難しそうなタイプですから一発勝負でどう?って懸念もありますしね。
とは言え、岩田騎手でどう変わるのかって期待があるのも事実です。
アルボーレ始め結構相性の良くて色々お世話になってるジョッキーですしね。
陣営が勝ち負け出来ると判断して、そこに拘った結果の選択ですから、ここは岩田騎手にバシッと決めて貰いましょう。

やっぱ乗り替わりはノーザンからの指示なんですかね~?
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:30 | ローブティサージュ
阪神11R 桜花賞 GⅠ   [芝1,600m・18頭]5着[8人気]
秋山騎手
騎乗すると、戦闘モードに入って気持ちを前に出してくれました。
今日は悔いのない競馬をしたかったので、馬の気持ちを損なわないように気を付けましたが、いい感じで追走も出来ていましたし、勝負所でスッと上がっていければ良かったのですが先行していた馬がばてて下がってきたことで、少し躊躇した分、追い出しが遅れてしまいました。
結果論ですが、あれがなければもっと際どい競馬をしてくれていたと思います。
折り合いは付く馬なので、距離が伸びてさらにいいタイプだと思うので、オークスで巻き返したいですね。
体は減っていましたが、しっかり攻めた分だと思うし、前走より確実に良くなっていたと思いますよ

調教助手
丁度エンジンが掛かった時に前が詰まってしまったのは痛かったですね。
この馬は切れると言うより、脚を長く使うタイプなので、あの不利がなければもっとやれていたと思います。
体はあれ以上減ってしまうとさすがにきつかったと思いますが、何とか最小限で押さえられたと思います。
この後は東京への輸送が待っているので、それまでにしっかり体を戻して、次走は巻き返したいですね

ローブティサージュは先週桜花賞に出走して、5着でした。
好スタートからすんなりと先行態勢に入り、道中は7番手でレースを進めると、終始インで脚を溜め、7番手で直線に向きました。
そして突き抜ける場面も期待させると、最後は2歳女王のプライドで入着は果たしましたが、残念ながら勝ち負けの争いに加わることは出来ませんでした。
レース後も順調で、引き運動の調整です。厩務員は「調教師が不在なので、具体的な日取りは決まっていませんが、週末あたり放牧に出すことになると思います。
レース後はさすがに疲れもあって、9日の計測で428kgまで減っていましたが、今週は引き運動だけのメニューなので、11日の段階で4kg戻りました。
毎週秋山騎手が乗って、あれだけビッシリやったことだし、精神面で相当参っていると思うので、一旦放牧に出して気分転換させた方が良いでしょうね」と話しています。

前走からは巻き返しをみせてくれ、現時点での力は出し切ってくれたように思います。
願わくば直線外に進路を取れればってとこでしたが、これは仕方ないですわな。
距離が延びるオークスではさらに期待したいとこですんで、まずは馬体重の回復をてとこですね。
一旦放牧に出るようですが、万全の状態でオークスを迎えられるようによろしくお願いします。
[PR]
by private-account | 2013-04-14 01:38 | ローブティサージュ
ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、3日に時計を出しています。
調教師は「最近になって、坂路に行く時と戻る時にかなりテンションが高くなっていて、ウォーエンブレムの血が表に出てきましたね。
それが競馬に行って、闘争心に変わってくれれば良いんだけどね。
先週は終いをしっかりやったので、今週はコレクターアイテムと併せて終始馬なりでゴールしましたが、しっかり乗り込めたし、間違いなく前走以上の出来にあると思いますよ。
前走はかなりのスローペースだったし、外枠で壁が作れなかったのはかなり影響したと思います。
今回は展開も速くなるはずだし、上手く馬込みの中に入れて競馬が出来れば、十分巻き返しは可能だと思うので、何とか頑張ってもらいたいですね」と話しており、今週日曜日の阪神・桜花賞に出走を予定しています。

阪神11R 桜花賞 G1 (芝1,600m)
18頭3枠6番 55kg 秋山    
休み明けの前走は案外な結果となりましたが、G1の舞台で巻き返しを目指して、中間は精力的に乗り込みを進めており、秋山騎手は「先週しっかりやったことが良かったみたいで、大分と覇気が出てきましたね。
前走時も状態は良かったけど、いつもより素直過ぎた所があったし、調教も馬なりでしかやっていなかったので、そのあたりが競馬に影響したのだと思います。
今回はしっかり緩めずやってきた甲斐あって、阪神JFの時と変わらない位の状態にあると思うので、ひと叩きした上積みは十分見込めると思います。
何とか2歳女王の名を汚さない様に巻き返したいですね」と話し、厩務員は「今回はしっかり攻めてきた分、体は減ると思います。
4日の計測では442kgなので、競馬までにはもう少し戻ってくれると思いますが、輸送もあるのでどれだけ持ちこたえてくれるかですね。
気持ちの面は、カリカリしていると言うよりは、気合いが表に出ている感じなので、前回より良くなっていると思いますよ。
内側の枠を引いたことだし、馬込みの中に入れて闘争心を引き出すような展開になれば、十分力を出し切ってくれると思うので、巻き返しに期待したいですね」と話しています。

やれることはやってきたって感じですね。
相変わらず調教は良さそうですし、前走以上の状態のは間違いないようです。
内目の枠に入ってロスなくレースを進めて阪神JFの再現といきましょう!
2歳女王とはいえ人気は無いですし、秋山騎手も腹くくって思い切った騎乗をお願いします。
消化不良だけは勘弁ね。
[PR]
by private-account | 2013-04-06 03:32 | ローブティサージュ
ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、26日に時計を出すと、27日には併せて追い切られています。
秋山騎手は「27日は終いしっかりやっておきましたが、先週より追ってからの反応も良いし、文句ない動きでしたよ。
特にテンションは上がっていないし、状態面も良さそうなので、ここまで順調に来ていると思います。
見た目には前走時とそれほど変わりないように感じますが、ひと叩きして中身は間違いなくしっかりしてきているので、上積みは十分あると思います。
来週はサッとやる程度の追い切りで十分だと思いますよ」と話しています。

調教師は「来週の追い切りはサッとやるつもりなので、今週は終いをしっかりやってもらいました。
併せた相手は格下だったので、先着は当たり前だと思いますが、追い出してからの反応も良く、本当に抜群の動きでしたね。
今回はしっかり乗り込めているし、前走よりも気配が上がって来ているのが分かりますよ。
良い感じでここまで来ているので、桜花賞では何とか巻き返せるように頑張ります」と話しています。

相変わらず動きは良いですね。
状態は間違いなく上がっていると思いますので、メンバーは強化されますが前走以上は確実でしょう。
正直飛び抜けた相手はいないと思いますので、馬場状態や展開によっては十分勝ち負けもあるのでは?と期待しています!
あとは当日競馬場に応援に行きたいんやけど・・・ちょっと難しいかな~。
[PR]
by private-account | 2013-03-28 23:53 | ローブティサージュ
ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、13日と20日に併せて時計を出しています。
厩務員は「前走後からここまで、特に気負う様な所も見せていないし、とても落ち着いていますよ。
13日から時計を出していますが、少し気合いを付けた程度で、楽に走っていたぐらいだし、反応が確実に良くなっていますね。
少し食いは落ちていますが、体を見る限りフックラしているので、それほど気にしなくて良いと思います。
さすがに前走は休み明けでしたし、調教では動いていたものの、ビッシリとやっていなかったので、その分追い出してからの反応がもう一つだったのだと思います。
次走は間違いなく上積みも見込めると思うし、人気が落ちてくれる方が競馬はし易くなると思いますよ」と話し、秋山騎手は「競馬以来、久しぶりに騎乗しましたが、前回の時も感触は良かったけど、20日の追い切りの感触も同じ様な感じで良かったですよ。
手応えが良い割に伸びなかったのは、ビッシリやっていなかったこともあると思うので、来週の追い切りはしっかりやってみようと思います」と話しています。

前走の敗因も踏まえて、陣営・騎手共に戦略は練ってると思います。
さすがに今回はビッシリいくようですし、G1仕様でキッチリ仕上げて挑んで貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2013-03-23 08:38 | ローブティサージュ
阪神11R チューリップ賞(GⅢ) [芝1,600m・15頭]9着[2人気]

秋山騎手
ゲートを出てから横の馬にぶつけられて、少しハミを噛む所は見せましたが、すぐに折り合って、追走は良い感じに出来ていたと思います。
流れが遅かったのは確かですが、折り合いが付いていた割に、追い出した時点で脚が余っていませんでした。
勝った馬は強かったと思いますが、ほぼ同じ位置にいたレッドオーヴァルとヴィルジニアの間には来て欲しかったですね。
今日は返し馬から落ち着いていたし、状態は悪くなかったと思いますが、追い切りは動いていたと言っても、テンションが上がらないように気を付けていた分、少し可愛がり過ぎた所があったのかもしれませんね。
その分、使ってピリッとしてくるタイプだと思うので、次走は変わり身があると思います。
本番までにしっかりやって行きたいと思います

須貝師
6〜7番手あたりで競馬をする様に言ってありましたが、外枠が悪い方に出てしまい、終始外を回る展開になってしまったのは痛かったね。
終いの伸びがもう一つだったのは不満だけど、一叩きしてピリッとしてくれると思うので、次走はこの馬の良さを出してくれると思います

調教助手
流れも遅くて前残りの競馬だったし、外枠で前に馬を置けなかったのも影響したと思います。
ジュベナイルFの時は内枠でゴチャついた分、逆に上手く脚を溜めて行けたし、スムーズに流れていましたからね。
でも、本番は流れが速くなると思うので、この馬の競馬をし易くなると思うし、次に向けて気持ちを切り替えてやって行きたいと思います

ローブティサージュは先週9着でした。
中団の9番手辺りでレースを進めると、勝負処では脚を溜めて、11番手で4コーナーを回りました。
ところが直線を向くと、追われてからが案外でジリジリとしか伸びず、上位に食い込む事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、4月7日の阪神・桜花賞を予定しています

色々と不利な条件は重なったとは思うんでうすが、とにかく残念です。
とは言え本番に向けて考えれば、ああいうレースをしてしまうと勝負にならないって分かっただけでも良しとせなあかんのでしょうね。
本番は陣営もきちっと仕上げてくるでしょうし、今回以下って事はないでしょう。
巻き返しの爆走に期待です!
[PR]
by private-account | 2013-03-10 01:56 | ローブティサージュ
阪神11R チューリップ賞 GⅢ (芝1,600m)
15頭8枠14番 54kg 秋山    
前走で見事にGⅠ制覇を成し遂げると、その後は放牧に出て一息入れ、クラシックに向けてこの重賞からスタートを切る事になり、秋山騎手は「先週の動きもかなり良かったけど、27日の追い切りはそれ以上に良かったですね。
本番前の一戦なので、オーバーワークにならない様に、落ち着かせながら走らせましたが、それで古馬オープンをアオるのですから、間違いなく出来は良いと思います。
あとは、競馬に行っても今の落ち着きがあれば、力を発揮してくれると思うし、無様な競馬はしないと思いますよ。
前回の休み明けのファンタジーSの時は、少しとぼける様な所がありましたが、今回はとても気持ちが前向きで覇気も感じられるので、断然今回の方が良いと思います。
前に行く馬も、後ろから来る馬も力を持っている馬だと思いますが、あまり相手は気にせず、ロー
ブの力を信じてこの馬の競馬をしたいと思っています」と話し、調教師は「牧場サイドが上手く調整してくれたこともあって、こちらでは何の不安もなく調教出来ましたよ。
体もフックラしているし、間違いなくパワーアップしてくれているので、休み明けでもしっかり力を出してくれると思います。
目標はまだ先だけど、ここでも良い走りを期待したいですね」と話しています。

超久々の更新。
帰厩以後ずっと馬なりでの完全なトライアル調整。
それでいて古馬のジャスタウェイをに2週連続子ども扱いとパワーアップは間違いないですね。
本番はまだ先なので次へ繋がるレースをしてくれれば満足ですが、勝ち負けを期待しちゃいます。
相手関係は専門誌とか見ててもレッドオーヴァルが超強力な感じですね。
他にもクロフネやアユサンやら重賞ですから当然強力なメンバーが揃ってますが、ローブも成長してますし良い勝負はしてくれるでしょう!

阪神まで応援に行きたいねんけどね~・・・何とか生でTV観戦出来る時間は確保せな!
ホント今から楽しみ!!!
[PR]
by private-account | 2013-03-02 06:44 | ローブティサージュ