シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ロワイヤルは坂路とBコースでキャンターの調整です。
調教師は「入厩後も状態に変わりなく、次の日から乗り出しています。聞いていた通り少しボロが柔らかい様ですが、気にする程ではないので、環境に慣れていけば解消するでしょう。
馬っぷりも良い感じだし、楽しみですね。ゲートも徐々に進めていこうと思います」と話しています。

ボロが柔らかい等体質面に若干の不安があるようですが、先生から「馬っぷりも良い感じだし、楽しみ」とのコメントしてもらっており期待していいのかな?
デビューが楽しみになってきましたね!
[PR]
by private-account | 2006-11-30 01:54 | 引退馬
マタドールは南Wコースでキャンターの調整で、22日に併せて時計を出しています。
調教師は「馬なりで半マイルから時計を出しましたが、初めてにしてはまずまずだったので、今週は5Fからやってみます。まだ腹回りがポテッとしているので、これから絞りこんでいきます」と話しています。

動きはまずまずとのことで、今週5Fから追ってどうかが楽しみです。
ただし、腹回り等まだ太めのようですので、もうしばらく時間がかかるかな?
デビューは今年の最後~年明けといったところでしょうか。
[PR]
by private-account | 2006-11-30 01:52 | 引退馬
トワイライトは天栄ホースパークの馬房で療養中です。
牧場長は「休ませているので、左前脚の熱も徐々に治まってきています。
見た目は回復してきていますが、来週にでも再度レントゲンを撮って状態を確認したいと思います」と話しています。

左前脚の熱が治まってきているのは、朗報です。
レントゲンの結果で問題なければ来週以降少しは動きがあるのかもしれませね。
[PR]
by private-account | 2006-11-30 01:50 | 引退馬
タイガーは日曜東京11Rのアプローズ賞に藤田騎手で出走です。

動きそのものは悪くないとのことですが、時計的にはもう一つですね。
それ以上に気になるのが、先生のテンションが低さ・・・
調子が落ちてるのは間違いなさそうです。

相手関係も元気良さそうな3歳勢がいたりと、ここ2走よりは揃っているかな。
調子さえ良ければ、このメンバーなら大いばりできるんですが、今の状態だとちょっと心配。

東京コースで藤田騎手、あとはタイガーの底力に期待するしか無いっすね。
[PR]
by private-account | 2006-11-25 03:30 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。

マシンの運動を行いながら、左前脚の屈腱炎の回復を図っています。
牧場長は「脚元の状態は特に変わりませんが、まだ無理する段階では無いので、もう暫く今の運動で我慢したいと思います」と話しています。

年内一杯はこんなもんでしょうね。
順調なら年明けあたりから乗り運動とかもあるのかな?
[PR]
by private-account | 2006-11-25 03:02 | 引退馬
アルボーレは栗東ホースクラブで調整中です。

牧場長は「順調に調教を進めています。変わりなければもう少し距離を延ばして、ペースも上げていきたいと思います。特に不安はありません」と話しています。

順調なのは何よりです。
年内の出走目指して頑張って下さい。
[PR]
by private-account | 2006-11-25 02:45 | 引退馬
ウィザードはアカデミー育成場で調整中です。

状態的には先週と変わらないですね。
「無理して長引くことだけは避けたいと思いますので、大事を取って様子を見ている段階です。」
とのことなので、しばらくはこの状態が続きそうです。
[PR]
by private-account | 2006-11-24 01:34 | 引退馬
トワイライトは天栄ホースパークの馬房で療養中です。

先週末にレントゲン検査を行っており、今回も明らかな異常は見つからなかったようです。
熱は残っているので、定期的にレントゲン検査は行っていくとのこと。
状況的には先週と変わらずといったところですね。
焦らずじっくり進めてもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2006-11-24 01:33 | 引退馬
ロワイヤルは、17日に栗東の武田厩舎へ入厩しています。
到着後も特に変わりは無い様で、これから徐々に乗り込みを進めていく予定とのこと。

調教を強めていって体質面での不安がでなければいいんですが・・・
結構期待しているんですが、今の所心配のほうが大きいのが正直なところです。
あんまり無理せんようにね!
[PR]
by private-account | 2006-11-24 01:28 | 引退馬
マタドールは南Dコースでキャンターの調整で、引き続きゲート練習も進めると、17日に試験を受けて合格しています。

先生は「これから本格的に乗り込みを進めていきます」コメントしており、具体的なデビュー日程が立つのは来週以降ですね。

なお、22日に南Wコースを馬なりで66.1- 52.1- 38.3- 12.8の時計を出しています。
調教時計はよく分かりませんが、悪くはないのかな?
デビューが楽しみっす!
[PR]
by private-account | 2006-11-24 00:40 | 引退馬