シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 43 )   > この月の画像一覧

ロワイヤルは函館Wコースでキャンターの調整で、24日に時計を出しています。
調教師は「輸送していきなり使うのはかわいそうなので、今週使うことにしました。
到着後は熱発も見られないし、良い状態で使えそうです」と話しており、今週日曜日の
函館、芝1,200mに出走を予定しています。

シルクロワイヤル /函館6R 3歳未勝利(混) (芝1,200m)
          16頭 54kg 古川          発走12:40
先週の出走も検討されましたが、輸送面の負担なども考慮して今週に回っており、
調教助手は「今回から担当なので前との比較は出来ませんが、移動後も順調です。
ただ、カイバはバリバリ食べる方ではありませんね」と話し、調教師は「移動後も順調に
乗り込んでいるし、状態は良いと思います。
能力のある馬だし、終いの甘さをカバー出来れば、十分勝ち負けを期待できるでしょう」
と話しています。

輸送の影響も少ないようで、比較的良い状態でレース出来そうです。
相手関係はハギノエアロが比較的に安定した成績を残してますが、ロワイヤルも含めワンパンチ足りないメンバーが揃った感じでチャンスは十分にありそうですね。
ただ、人気所に藤田、安勝、四位が乗ってるのは正直怖いなー。
それでも3番人気までには入りそうですし、好走を期待したいところです。
思い切って逃げてみるのも良いのかもしれませんねー。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 08:04 | 引退馬
トワイライトは予定通り20日に美浦へ帰厩すると、南Wコースでキャンターの
調整で、24日に併せて時計を出しています。
調教師は「帰厩後も変わりないので、今週の福島で使う予定です」と話しており、
今週土曜日の福島、芝1,800mに出走を予定しています。

シルクトワイライト/福島6R 3歳未勝利 (芝1,800m)
          16頭6枠11番 56kg 柴田善     発走12:50
前走後は短期放牧に出て調整されると、状態面も良好な事から今週の出走を決めており、
調教助手は「状態は良いですよ。
能力はあるので、折り合いさえ付けばチャンスはあると思います。
ただ、欲を言えばもう少し馬体の成長がほしいですね」と話し、調教師は「状態は悪くない
んですが、なかなか体がフックラしてこないですね。
飼い葉は食ってるんですが、精神的なものなのかな。
輸送もあるので、体重は多少減ってしまうかもしれません」と話しています。

今回も芝の中距離での出走です。
出来としてはまずまずといったところですかね。
相変わらず気性面での不安は残りますが、ここは柴田騎手に何とかして欲しいところです。

相手関係は実績的にはアドマイヤヒビキがここ3走連続2着と抜けていますが、あとはドングリ状態なんで、比較的楽な感じですね。
ブックではトワイライトもそこそこ印ついてますし、2~4番人気くらいにはなりそうです。
小回りの福島&柴田騎手ですんで、先行させて逃げそうなアドマイヤをマークし、直線抜け出す競馬が良いのかな?

今年に入ってホント勝てないんで、強気になれないなー。
とにかく3着以内で優先出走権を確保したい所です。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 07:50 | 引退馬
アンタイドは先週6着でした。
道中は5番手でレースを進めると、3コーナーから手応え良く押し上げ、3番手で
4コーナーを回りました。
ところが直線を向くと、追ってからが案外で、上位に残る事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

シルクアンタイド /阪神1R 2歳未勝利(混) (芝1,200m)
          7頭 54kg 熊沢          発走10:10
先週出走した反動も見られない事から、連闘で今週の出走を決めており、前走騎
乗した岩田騎手は「1,200mが忙しかった感じではないんですが、手応えの割にい
ざ追いだすとハミを全く取ろうとせず、走るのを止めていました。
決してバテた訳ではないので、走る方に気が向けば変わってくると思います」と話し、
調教師は「4コーナーを回った時には勝ったと思ったけど、意外にだらしなかったね。
調教では全くそんなところを見せなかったし、競馬に行って変なことをした感じです。
距離が短いかなとは思っていたけど、それ以前の気持ちの問題ですね。
今回は頭数も少ないようだし、連闘で変わり身を促しましょう」と話しています。
また調教助手は「今週も普通に乗っていますが、まだまだ幼くキョロキョロしていて
子供だね。
サンデーの血が出ていますよ。
息の入りも早かったし、前走は自分から止めていたので、最後まで集中して走れば
良い競馬が出来ると思うよ」と話しています。


結構期待してたんで6着はちょっと凹みました。
自分からレースを止めていたとのことで、能力以前の問題だったようです。
レースを覚えて真面目に走ってくれれば良いんですが、毎度続くようなら一番やっかいですね。

で、出走頭数も考慮して今週まさかの連闘・・・
芝&距離への適性も?ですが、まずはレースを覚えさせることが目的なんでしょうね。
真面目に走って無かったので肉体的なダメージは小さかったんでしょうが、この時期に新馬からの連闘はさすが山内先生といったところでしょうか。
叩いての激走に期待したいところです。
ケガだけは無いようにね!
[PR]
by private-account | 2007-06-30 07:31 | 引退馬
ウィザードは京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
本馬場でダクとキャンターで2,400mの調教をつけられると、坂路では20秒程度の
キャンター1本の調教がつけられています。
牧場長は「進めていますが、この馬としてはまだ緩い感じですね。
もう少しこのまま乗り込んで変わり身を促したいと思います。
速い調教はもう少し先になりそうです」と話しています。

休養中の古馬の中では一番復帰が早そうですが、それでも順調にいって8月以降かな。
札幌開催で走れれば良いんですけどね。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 07:15 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
パドック放牧の後、午前と午後60分ずつのウォーキングマシンの運動を進めています。
牧場長は「良い頃の煩い仕草を見せる様になりました。
出来るだけ馬房にいる時間を少なくするため、天気の良い日を選び、夜間もサンシャイン
パドックに放牧しています。
ストレスを溜めない様に心掛けていますので、馬もリラックスしています」と話しています。

比較的順調なのかな?
秋には何とか復帰して欲しいところです。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 06:56 | 引退馬
アルボーレは滋賀県の栗東ホース具楽部で療養中です。
引き続きパドック放牧で状態を確認すると、牧場長は「しっかり休ませたので、だいぶ
良くなりましたよ。
歩様を見てもほとんど気にならない感じです。
今週からマシンを始めて、その後の状態次第で乗り運動を始めていきたいと思います」
と話しています。

かなり時間がかかると思ってましたが、案外復帰は早いかもしれませんね。
ただ、厩舎で強めを乗ったら再発では仕方ないので、まずはキッチリ治すことに専念して欲しいですね。
完治は難しいのかな?
[PR]
by private-account | 2007-06-30 06:53 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング
2,400mの調整です。
右トモの状態を確認しながら、本馬場中心に軽めの調整を行うと、牧場長は
「流水と湿布で良化を図っています。右トモはどうも疲れが溜まりやすいようですね。
今はしっかりケアしていくしかないと思います」と話しています。

右トモの疲れが溜まりやすいって前から言われてたかな?
何にせよ入厩はまた先に延びそうですが、キッチリ治していくしかないですね。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 03:43 | 引退馬
マタドールは先週11着でした。
道中は3番手でレースを進めると、3コーナーすぎから前を捕らえに掛かりましたが、
3番手で4コーナーを回りました。
そして直線では懸命に追われたものの、息切れして伸びを欠くと、そのまま後方に
敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

11着は正直残念でしたが、既走馬相手に頑張ってくれましたね。
先行できる脚も見せてくれましたし、叩いた上積みが見込める次が正念場かな。
距離はもう少し短くても良いかもしれませんね。
頑張って!
[PR]
by private-account | 2007-06-30 03:37 | 引退馬
レセプションはレース後も順調で、函館Wコースでキャンターの調整です。
前走騎乗した長谷川騎手は「期待してたんですけどね。もう少し前半からハミ掛かりが
良ければね。
体も余裕がありましたし、絞れてくれば変わるでしょう。
芝が全く駄目という事はないと思います。
素直で良い馬ですよ」と話し、調教師は「体も少し太めだったので最後は伸び切れなか
ったけど、次につながる競馬が出来たし、これで変わってくると思います。
使った後も脚元などは問題ないですが、芝よりダートの方が良さそうだし、来週の
ダート1,000mを使う方向です。
良いモノを持っているので、色々と試してみます」と話しています。

初戦は5着に敗れましたが、関係者の評価は高いようですね。
D1,000mは忙しいような気もしますが、今の所ダート中距離のレースは無いので仕方ないですね。
何とか期待に応えて欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 03:32 | 引退馬
ライヴリーデイズは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター
2,000mの調整です。
坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で22秒程度の調教を付けられています。
牧場長は「まだ疲れが抜けきっていないようなので、あまり無理はしていません。
ここで馬体が成長してくれば、かえって良いですね」と話しています。

疲れを抜きつつの調整のようですが、相変わらず前向きなコメントですね。
次に15-15まで進める頃には先生のコメントも欲しいなー。
[PR]
by private-account | 2007-06-30 03:28 | 引退馬