シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

シルクマタドール /東京7R 500万下 (D1,400m)
          13頭4枠5番 55kg 勝浦      発走13:20
前走後に検討した結果、このまま続戦する事になると、中1週で今週の出走を決めており、
調教師は「中1週なので追い切りはそんなにやりませんでした。
前走の内容から、このクラスでも十分通用することがわかりました。
距離短縮も良かったんでしょうね。
本当はもう一度1,300mを使いたかったけど、入るかどうかギリギリだったのでこちらに
回りました。
状態は良いので何とかしたいですね」と話しています。

福島なら結構面白いと思ってたんですが、未勝利ですから思ったレースに出れないのは仕方ないかな。
今回は結構メンバーも揃ってますし、勝ち負けよりも先に繋がるレースを見せて欲しいですね。
ダートの重馬場が実は得意で・・・ってことになってくれればいいんですけどねー。
とにかく一つでも上の着順目指して頑張って下さい!
[PR]
by private-account | 2007-10-27 02:51 | 引退馬
ウィザードは栃木県の芳賀牧場で療養中です。
予定通り先週末から乗り出しており、各馬場中心に乗り運動を行っています。
牧場長は「調教師や獣医からゴーサインが出たので乗り運動から始めています。
もちろんプールも併行していきますが、脚元は引き続き注意して見ていきます」と
話しています。

乗り運動開始しました。
まだまだこれからでしょうが、早く目処が立てばいいですね。
[PR]
by private-account | 2007-10-26 21:08 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク1,200mを乗り、屋内坂路コースでキャンター1本を乗った後、
山道を歩かせ、さらにダートコースでキャンター3,200mの調教をつけられています。
牧場長は「先週末に血液検査をしたところ、赤血球と白血球の数値が正常値に戻って
いましたので、今週から調教量を増やしました。
毛細血管を強くする飲み薬を継続して与えて来ましたが、効き目は大きかった様です」
と話しています。

ようやく血液検査も正常値になったとのことで、復帰に向けて本格的に動き出しますね。
年明けくらいには帰厩してくれると嬉しいんですが、鼻出血が再発すると元も子もないのでここは焦らずじっくりですかね。
[PR]
by private-account | 2007-10-26 21:06 | 引退馬
アルボーレは坂路コースでキャンターの調整で、24日に時計を出しています。
調教師は「牧場ではまだ速いところをやっていなかったので、徐々にペースを上げて
いる段階です。
無理に仕上げるよりは、じっくり進める方が負担も掛からないし、状態を見ながら進めて
いきます。
今の感じなら京都2週目あたりで復帰出来ると思うので、しっかり乗り込んでいきます」
と話しています。

京都2週目あたりが目標とのことですから、出走レースはD1,200mあたりでしょうね。
約8ヶ月ぶりのレースになりますが、1000万では力は上位だと思いますし、緒戦から期待したいですね。
まあ、まずは順調にレースを迎えれるように調整宜しくお願いします。
[PR]
by private-account | 2007-10-26 21:03 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,000m
の調整です。
先週も本馬場中心に22秒程度の調教を付けられると、牧場長は「徐々に進めていました
が、ここへきてまたトモに浮腫みが出てきましたね。
歩様には影響無さそうですが、今週は少し様子を見ます」と話しています。

やっぱりというか・・・また浮腫みが出てきましたね。
これだけ続くと、根本的な治療が必要な気もします。
何が問題なのか?一度詳しく検査とかして欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2007-10-26 20:57 | 引退馬
マタドールに前走騎乗した石橋脩騎手は「これぐらいの距離だと、終いの切れが違い
ますね。
一瞬やったかと思いましたよ」と話し、調教師は「やはり短い所の方が良さそうですね。
今週入りそうなら、東京か福島で使いたいと思います」と話すと、検討の結果、このまま
続戦することになり、具体的な番組は未定ですが、今週の東京か福島で出走を予定して
います。

福島なら前に着けれれば大崩れは無いような気はするんですが・・・まずは出走できるかがポイントですね。
何とか入ってくれないかなー・・・
[PR]
by private-account | 2007-10-24 20:10 | 引退馬
アンタイドはレース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整で、21日に併せて時計
を出しています。
前走騎乗した藤田伸二騎手は「テンは少し気合いを付けて行かせたけど、ペースもそう
速くはなかったし、聞いていたほど周りも気にしていませんでした」と話し、調教師は「以
前に比べると周りを気にしなくなったけど、まだ集中力に欠けるというか、子供なところが
あるね。
決して力負けではなく、力を出し切れていない面があるだけなので、これから変わってくる
と思います。
体も太かったし、使いつつレースに慣らしていきましょう」と話しており、動きや状態次第で
今週の出走を検討しています。

ショックの残るレースでしたが、先生がこれからといってくれているように、精神面の成長に期待するしかないですね。
使いつつレースに慣らしていくとのことですから、山内厩舎ってことを考えると使えるうちはガンガン使うって感じになるかな?
[PR]
by private-account | 2007-10-24 20:05 | 引退馬
レセプションは京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
マシンの運動で状態を確認すると、牧場長は「ハリ明けですが、トモの感じも悪くない
ですね。
早めに治療したのが良かったのでしょう。
これならすぐに乗り出していけると思います」と話しています。

とにかくたいしたことが無くて良かったです。
緩んでないでしょうし、この分なら復帰も早そうです。
12月中に帰ってきてくれれば嬉しいんですがどうでしょうね。
[PR]
by private-account | 2007-10-24 20:04 | 引退馬
ライヴリーデイズは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。
本馬場中心に軽めの調整を行うと、牧場長は「脚元もまずまず落ち着いていますし、以前より首の使い方も良くなってきました。
様子を見ながら進めてみたいと思います」と話しています。

脚元は落ち着いてきたようですが、まだまだ時間がかかりそうです。
たまには先生のコメントが欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2007-10-24 20:03 | 引退馬
アンタイドは先週13着でした。
道中は3番手でレースを進めましたが、3コーナー手前で早くも手応えが悪くなり、
12番手に後退して4コーナーを回りました。
そして直線でも懸命に追われたものの、最後まで巻き返す事無く、後方に敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

気性面の改善が見られる&距離延長で結構期待していただけにこの敗戦はショックです。
距離延長も良かったのかこの結果では???ですね。
パドックは見てなかったんですが、レース前は結構発汗していたようですし、走る前に一杯だったのかもしれません。
気性面は相変わらずといったところなんでしょうか・・・正直時間はかかりそうです。
次走は未定との事ですが、藤田騎手乗ってくれるかな?
[PR]
by private-account | 2007-10-19 01:21 | 引退馬