シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

レセプションは坂路とCWコースでキャンターの調整で、12日に時計を出すと、14日には併せて追い切られています。
調教師は「今週使う方向で進めています。
今のところ順調に来ているし、休み明けでもなかなか良い仕上がりなので、力は出せると思います」と話しており、今週土曜日の中京、樅の木賞に出走を予定しています。

シルクレセプション/中京10R 樅の木賞(混) (D1,700m)
          16頭5枠9番 55kg 長谷川     発走15:00
帰厩後は入念に乗り込みを進めると、予定通りここへの出走を決めており、調教師は「追い切りはテンをゆっくり入って併せた馬を待っていたので、スッと併せて来た時に付いていけずに離されました。
でも、あそこからさらにスピードを上げるのは厳しいし、遅れたのは仕方ないでしょう。
この馬なりには動いているし、前走時より状態も良いので、ここでも良い競馬が出来ると思います」と話しています。


登録数が多かったので、出れるかどうかがポイントでしたが、まずはクリアしました。
ナムラハーンやエーシンカマンダー等有力どころが除外(回避かも?)されたのはラッキーでしたね。
状態ですが、先生のコメント&調教からも休み明けとしては良い感じで出走できそうです。
ただ、大型馬ですから本当に良くなっていくのは次走からかな?
最近はサダムイダテンと併せてますが、あちらラジオNIKKEI杯でも有力所ですから、遅れは仕方ないですね。

相手関係は、アドマイヤロザ、マイネルアベニールあたりが怖そうですね。
ブックでは、アドマイヤロザがグリグリの一番人気、2番手以降はレセプション、マイネルアベニールを含め印は割れてますが、チャンスは結構あると思います。

雨が降っての馬場状態と距離に未知数な面はありますが、何とかこなしてくれるでしょう。
長谷川騎手宜しくお願いしますね!
[PR]
by private-account | 2007-12-22 11:25 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク1,200mを乗った後、屋内坂路コースとダートコースを併用してキャンター4,000mの調教をつけられています。
確認した調教師は「だいぶ状態が良くなっている様ですね。
まだ具体的な帰厩時期を決めてはいませんが、毎週コンスタントに速い所を進めても体調面に問題がなければ、帰厩させる事も考えています」と話しています。

ようやく先生から帰厩のコメントが出ました。
このまま順調なら2月の東京を目標に年明けの帰厩があるかもしれませんね。
楽しみです!
[PR]
by private-account | 2007-12-22 08:15 | 引退馬
アルボーレはBコースでキャンターの調整で、19日に併せて時計を出しています。
調教師は「頭数も多いことだし、権利取りの意味もあって今週から登録していきます」と話しており、今週土曜日の阪神、ダート1,200mに出馬投票すると、目論み通り除外となっています。

予定通り除外ですが、なんとルメール騎手で投票してたようです。
ちょっと見たかった気もしますね。
年明けとなると5日に京都D1,400m,中山D1,200m、12日に京都,中山でD,1200mがありますので、このどれかになるんでしょうね。
鞍上はおそらく福永騎手かな?
[PR]
by private-account | 2007-12-22 08:12 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。
左前脚の歩様が気になった為、マシンの運動で様子を見ており、牧場長は「装蹄師とも相談して、僅かですがツメの形を整えました。
これで落ち着いてくると思いますが、念のためもう少し様子を見ます」と話しています。

落ち着いてくれれば良いんですが・・・
境勝太郎氏の本で故障の80%までが合わない蹄鉄が原因と読んだことがあります。
それを考えると装蹄はホント慎重にお願いしたいですね。
[PR]
by private-account | 2007-12-22 08:06 | 引退馬
ライヴリーデイズは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。
坂路と本馬場を併用しながら、先週は坂路で17-17の調教を付けられると、牧場長は「徐々に乗り込みを進めていましたが、ここへきて左トモの球節部分に軟腫が出掛かっているので、その点には注意しています」と話しています。

またですか・・・
体質&脚元が弱いのはホントに困ったもんです。
ちゃんとデビューできるのか心配になってきました・・・
[PR]
by private-account | 2007-12-22 07:53 | 引退馬
アルボーレは先週7着でした。
道中は9番手でレースを進めると、そのまま脚を溜める格好で4コーナーを回りました。
そして直線で外から懸命に追われると、最後まで渋太く差を詰めていますが、上位を窺う事は出来ませんでした。
レース後も順調で、軽めの運動の調整です。
調教師は「2走目のポカという部分があったのかもしれないけど、もうひとつ敗因がわからないね。
テンションも前走より高かったし、現状では1,200mぐらいの方が息も違ってくるのかな。
骨膜を気にしていたのかと心配したけど、レース後も状態面は変わりないので、状態を見ながら年明けに使う方向で調整していきます」と話しています。

HPでテレサを見た時目に入った「骨膜」の文字・・・またかと思ったんですが、状態に変わりは無いということで一安心です。
レースは中団後方から・・・出来れば5番手までで進めて欲しかったんで、この時点で勝ち負けはちょっとどうかなーと・・・基本的にダートはある程度前に行かないと厳しいと思うんですよね。
力差があるか展開が向かないと中団より後方では難しいでしょう。
前走も3着とはいえ勝ち負けには加われませんでしたし、この辺が今後の課題でしょうね。
で、最後どこまで伸びてくるか?に注目してたんですが、ペースが遅かったのか周りが止まりませんでしたね。
アルボーレ自身もある程度伸びているみたいなんですが、今回後方組は用無しでした。
これでは1,400mが長かったのかどうかも正直?ですね。
先生のコメントから次走は1,200mになりそうですが、すっと前につけるレースをして欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2007-12-16 09:29 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク1,200mを乗った後、屋内坂路コースとダートコースを併用してキャンター4,000mの調教
をつけられています。
牧場長は「坂路1本にトラック2周のメニューと、トラックでダク半周にキャンター2周半のメニューを日替わりで進めています。
屋外コースも馬場が良いので、先週は4ハロンから併馬で15-15を乗りました。
動きも着実に良くなっています」と話しています。

順調なのは何よりです。
年明け辺りで帰ってきて東京開催でって感じの予定になるのかな?
無理は禁物ですが、早く帰ってきて欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2007-12-16 09:00 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,000mの調整です。
先週も本馬場で15-15の調教を付けられると、牧場長は「順調に乗り込んでいましたが、速いところを乗った後に左前脚の歩様が気になりました。
ツメの辺りに原因がありそうなので、一度装蹄師に見てもらうつもりです。
今後の状態次第では一旦楽をさせるかもしれません」と話しています。

今度はツメですか・・・ホントにうまいこといかないですね・・・
正直なところ牧場を変えて欲しい気持ちでいっぱいです。
ウィザードのいる栃木の芳賀牧場でもOKなんですが・・・
[PR]
by private-account | 2007-12-16 08:58 | 引退馬
レセプションは京都府の宇治田原優駿ステーブルで15-15の調教を付けられると、確認した調教師の指示で、7日に栗東へ帰厩しています。
到着後は坂路コースでキャンターの調整で、9日に時計を出しており、これから徐々に乗り込みを進めていく予定となっています。

9日の時計は帰厩してすぐってのを考えるとなかなか良いですね。
14日にも併せて時計をだしており急ピッチで調整が進んでいるようです。
復帰は年明けと思ってましたが、ひょっとしたら来週の可能性もあるかもしれませんね。
年内でいくなら距離を試すことも考えて中京の樅の木賞希望です。
樅の木賞はホルダーが惨敗をしたレースなんで、出るなら是非リベンジといきたいところです。
[PR]
by private-account | 2007-12-16 08:53 | 引退馬
アンタイドは北海道の山田ステーブルの馬房で休養中です。
牧場長は「トレセンで手術を受けましたから、今後も骨膜の心配はないと思います。
今はしっかり休養させ、来夏の北海道開催で復帰出来る様にしたいと思います」と話しています。

来夏の北海道ですか・・・全治6ヶ月ですから現状ではこの辺りを復帰の目標にするのが妥当でしょうかね。
先は長いですがきっちり治してもらいましょう。
出来れば函館開催には間に合ってね。
[PR]
by private-account | 2007-12-16 08:32 | 引退馬