シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

レセプションは坂路コースでキャンターの調整です。
調教師は「前走は追い切りでテンからビッシリやったせいか、かなり気合いが乗って、掛かり気味に走ってしまいました。
乗り役も上手く乗ってくれたけど、余計な力を使った分、終いは止まってしまったね。
外枠が影響した部分もあるし、上手く折り合えれば十分チャンスのある内容だったと思います。今週はダート1,200mしかないので、登録するかどうか検討中です」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

中山6R 3歳500万下(混) (D1,200m)
      16頭 56kg 松岡  発走12:50
先週の登録は見送ると、検討の結果、今週の出走を決めており、調教師は「追い切りは坂路で併せてやりましたが、体重の重い助手が乗ったことを考えると、この馬なりに動いていたと思います。
今回は1,200mになるけど、距離には対応出来るだろうし、期待出来ると思います」と話し、調教助手は「追い切りは馬場も悪かったし、無理に相手には併せなかったので、遅れは気にしなくて良いですよ。
使いつつ動きもしっかりしてきたので、レースに行っても良い競馬が出来ると思います。
距離も十分対応出来るので、前走以上を期待しています」と話しています。

併せて遅れてたんで状態はもう一つかと思ってたんですが、先生と調教助手さん両方共に前向きなコメントをもらってますね。
出来落ちは無しと考えていいのかな?

メンバーはここ数戦を考えると比較的軽そうです。
一番人気はザシークレットかモンテミウのどちらかでしょうが、これは敵わないって感じでも無さそうですね。
レセプション自身は3~5番人気でしょうが、このメンバーなら勝ち負けを期待したいところです。

距離は大丈夫と思うんですが、1,800m戦の後でスタート後にすっと前につけられるかが気になりますね。
内寄りの枠ですし逃げるくらいの勢いで先行してもらいたいですね。
[PR]
by private-account | 2008-01-27 10:17 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク600mとキャンター1,800mを乗った後、屋内坂路コースでキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「今週調教師が確認に訪れた際、状態の良さを強調しておきました。
近い内に帰厩することになると思いますが、いつでも戻せる状態にしておきます」と話しています。

牧場長から帰厩の言葉が出ました。
長かったですが、ようやく帰ってきそうですね!
[PR]
by private-account | 2008-01-25 01:11 | 引退馬
アルボーレは先週優勝しました。
道中は無理せず後方2番手でレースを進めると、3コーナーすぎも折り合い良く脚を溜め、最後の末脚勝負に懸けました。
そして直線で外から懸命に追われると、1頭だけケタ違いの末脚で豪快に追い込み、鮮やかな勝利を飾っています。
調教師は「不利があったけど、上手く乗り役が交わしてくれて、すぐ立て直せたのが良かったね。
溜めて終いにかければあれぐらいやれる馬だと信じていたので、結果を出せて良かったと思います。
心配していた脚元も今のところ変わりないけど、時期的な影響で体に反動が見られるので、22日に針をして23日に放牧に出しました。
準オープンも除外でなかなか使えないことだし、しっかり体をケアして立て直したいと考えています」と話し、23日に滋賀県の栗東ホース具楽部へ移動しています。

反動が怖かったんですが、やっぱ出ましたね。
ただ、脚元は問題ありませんし、放牧先も栗東ホース具楽部とそんなに長くなりそうにないのは幸いです。
暖かくなってくる3月くらいには帰ってきて欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2008-01-25 00:52 | 引退馬
マタドールが1/20に福山競馬の7レースD1,250mに出走し、地方第1戦を圧勝で飾ってくれました。

レースは見て無いんですが、逃げて2番手に4馬身差での勝利だったようで、ここでは力が違った感じですね!
しかもレコードというおまけ付き!
他のレースでもレコードが出ていますので、雨で時計の出やすい馬場だったようですが、復帰がホントに楽しみになる結果です。
連勝して早く帰ってきて欲しいですね!
[PR]
by private-account | 2008-01-21 02:26 | 引退馬
アルボーレが1/19の京都D1,400mで今年初勝利をあげてくれました!
去年のレセプションの優勝からおよそ半年ぶりの勝ちでホントに嬉しいです。

もともと距離は長いと思ってましたし、道中は後から2,3頭目の位置取りで良くても3着くらいまでかなー・・・って感じでみてたんですが、直線ではビックリするような脚を見せて見事1着!
展開の利はあったのかもしれませんが、4コーナーで前の馬が落馬した影響を少なからず受けていた状況の中で、他馬と1秒以上速い上がりを出して勝つとは・・・僕自身アルボーレの力を見くびってましたね。
クラスが上がればさらに強いのとの勝負になると思いますが、これなら何とかなりそうな感じがします。
今後はレースの選択肢が少なくなりますので、D1,400mでも結果を残せたのも大きいですね。

状態に問題がなければ即放牧は無いと思うんで、出来れば次走も京都でお願いしたいですね。
除外1回でも出走できるかどうか微妙な感じですから、とりあえずどんどん登録してもらって、運が良ければ2/2の橿原S、だめなら2/17の河原町Sあたりを狙って欲しいですね。

あとは激走の反動が無い事&落馬事故の影響を受けていない事を祈りましょう。
[PR]
by private-account | 2008-01-21 02:20 | 引退馬
アルボーレはBコースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。
調教師は「先週の追い切りは、良い時と比べるとまだ本来の動きではない感じでしたが、今週
は良かったです。
もう少し暖かくなって体が絞れてくれば動けると思うので、450kg台ぐらいで競馬が出来れば良いね」と話しており、今週土曜日の京都、ダート1,400mに出走を予定しています。

京都12R 1000万下(混) (D1,400m)
          16頭4枠8番 57kg 岩田      発走16:20
年末と先週は除外となりましたが、中間も変わりなく乗り込みを進めており、調教師は「正直なところ、体はもう少し絞れてほしいけど、今週の追い切りは久々に良い動きをしてくれたと思います。
これで走らなければ、この時期が合わないのかもしれないね。
結果次第では一旦立て直す事も考えていますが、このクラスでは力が一枚上なので、何とか結果を出してほしいね」と話しています。

テレサのコメント通り先週までは調教もう一息で出来落ちかな?って感じでしたが、今週はなかなかの動きだったようです。
良い状態で走れると考えて良さそうですね。

懸念材料は、やっぱり距離ですかね。
ブック・大スポともに、距離が長いとのコメントが出てますし、実際今までの成績を考えるとちょっと厳しいかな。
ただし、今回は1000万としてはメンバーが軽い方なので、何とか上位に食い込んで欲しいですね。

1番人気はナムラアトランテスかなー・・・現級勝ちもあり安定した成績を残してますが、馬柱からは勝ち味に遅い印象を受けますし、付け入る隙は充分ありそうです。
それよりも最内で逃げをかましそうなサンダルフォンの方が怖いですね。
あとは、セレスケイ、コンゴーダイオーあたりが人気しそうですが、どちらも休養開けになりますし、連下まででしょう。
ブックの印をみた感じではアルボーレは4,5番人気のようです。
これが1,200m戦ならナムラと人気を2分してもおかしくないと思うんですが、やはり距離が恨めしいですね。

鞍上は岩田騎手と良い騎手を用意してくれましたね。

今回複勝圏に入らなければ放牧になりそうな感じがしますので、何とかお願いします。
[PR]
by private-account | 2008-01-19 05:36 | 引退馬
レセプションは先週4着でした。
道中は7番手でレースを進めると、3コーナーすぎも脚を溜めるように進め、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。
そして直線では、一旦抜け掛る場面も見せましたが、最後のひと伸びが足りず、勝ち負けの
争いには加われませんでした。
レース後、特に不安は無い様で、動きや状態次第では連闘で今週の出走を検討しています。

直線で一瞬伸びた時は勝てる!と思ったんですがねー。
残念でしたが、良く頑張ってくれていると思います。
この感じでいけばその内順番は回ってくるんじゃないでしょうか?

連闘の可能性もあるとのことで、黒竹賞に登録してますね。
しかし、登録数が多いです。
連闘で中山への輸送、距離が?な面もありますし、個人的にはここは除外で来週の京都D1,200mの方が良いような気もします。
[PR]
by private-account | 2008-01-17 01:24 | 引退馬

2007年成績

あまり良い記憶が無いんですが、2007年の成績を振り返ってみます。

去年の目標は年間10勝(特別5勝&重賞1勝)&年間40走でした。
今から考えると調子に乗った設定だったんですが、・・・なんと今年は未勝利1勝とちょっと酷すぎる成績!
ここ数年が良すぎたのかもしれませんが、お小遣いの身の上でこれは正直やばいです。
このままでは規模縮小も考えなければ・・・みなさん何とかもう少し頑張って下さいね(泣)。

○出走頭数:8頭
 アルボーレ,タイガー,ウィザード,トワイライト,ロワイヤル,マタドール,アンタイド,レセプション
○勝利頭数:1頭
 レセプション1勝
○トータル成績:1-5-3-4-5-17(35戦)
 勝率:2.9% 連帯率:17.1% 複勝率:25.7% 掲示板率:51.4%
○人気:5-7-8-4-2-9(35戦)
 1番人気:14.3% 1~2番人気:34.3% 1~3番人気:57.1% 1~5番人気:74.3%
○勝利騎手
 四位騎手:1勝

まず、去年と比較して上回っているのが出走頭数と出走数。
出走頭数については、2歳馬のデビューが比較的早かったことが大きかったと思いますんで評価して良いところでしょうか。
出走数については、2歳戦と未勝利戦で稼いだんで去年より5戦多かったんですが、古馬陣が壊滅的といっていい状態でした。
古馬の場合、年間6戦以上は欲しいところなんですが、アルボーレの5戦が最高で後は1~2戦、エフォートにいたっては出走無しという状況・・・ケガ等で出走できなかったのが大きな原因ですが、来年は何とかしたいところですね。

勝利数については、レセプションの1勝と非常に寒い結果ですが、不振の原因としてまずあげられるのは3歳勢の未勝利ですかね。
99世代以降何だかんだと世代に1頭は勝ち上がりをしていましたが、ここで途切れましたから・・・
マタドールが再ファンドで帰ってきてくれる予定ですんで、復帰後の活躍に期待するしか無いですね。
あと、古馬勢のトラブル連発も致命的でした。
もともと競走馬に脚元等のトラブルはつきものですが、去年はちょっと酷すぎたかな。
一年通して問題なかったのがいなかったですからね。
アンタイドの骨折等まだまだ今年も悩まされそうですが、何とかみんな順調にいって欲しいですね。

人気と着順を見てみると、1番人気14.3%で勝率2.9%、1~2番人気34.3%で連帯率17.1%、1~3番人気57.1%で複勝率25.7%と人気程走っていないっていうのがよく分かります。
特に僕が馬券を買った時は悉く圏外に飛んでましたんで今年は控えねば・・・

今年の目標ですが、去年の結果を考えると悩ましいところです。
出資している以上は各馬年間1勝以上を期待したいので、マタドールも含めて最低8勝は欲しいですね。
あと2歳馬で1勝と考えると、やはり10勝くらいが目標ってことになっちゃいますね。
重賞や特別のことはとりあえずおいといて、去年と同じ10勝&年間40走を目標にしたいと思います。
厳しいでしょうねー・・・・
[PR]
by private-account | 2008-01-12 09:55 | 競馬
レセプションはCWコースでキャンターの調整で、3日に併せて時計を出しています。
調教師は「前走は思っていたより走れなかったけど、この馬は時計の掛かる馬場の方が良いみたいだね。
先週は除外になったので今週また登録していきますが、前走後も疲れは見られないので、再度期待したいですね」と話しており、今週土曜日の京都、飛梅賞に出走を予定しています。

京都9R 飛梅賞(混) (D1,800m)
16頭8枠15番 56kg 秋山  発走14:30
休み明けの前走を使われた後も変わりなく、先週は除外となった為こちらに回っており、調教助手は「追い切りは相手がテンから行ったので、それに付いて行って最後はさすがにバテてしまったけど、この馬にしては動いていた方だし、悪くなかったと思うよ。
前走は時計の速い競馬が合わなかったみたいなので、パサパサの馬場で競馬が出来れば、変わり身もあると思います」と話しています。

全体的な時計は良かったものの、終いバタバタの調整でしたね。
馬券を買う場合ならマイナスポイントにしてるんで、ちょっと気に入らないです。
まあ、それ以上に気にいらないのが雨なんですが・・・
現時点でも結構雨が降ってますんで、馬場状態を考えると時計は速くなりそうですね。
いっそのこと降り続けてドロドロの田んぼみたいになってくれたらいいんですけどねー・・・

相手関係はピエナエイムを筆頭にまずまずのメンバーかな。
先週のシルクビッグタイムみたいなのはいないんで付け入る隙はあるとは思うんですが、馬場、距離といった不確定(不安)要素がある以上、相手関係よりもまず自分の力を出しきれるかですね。
叩き2走目での状態アップ、右回りで見直すといったコメントもあるんで、悲観する面ばかりでも無いと思いますし、ここも期待したいです。
ウィザード弟のアイアムガーラとワン・ツーなんて事になれば良いんですけどね!
[PR]
by private-account | 2008-01-12 06:26 | 引退馬
ウィザードは栃木県の芳賀牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動を60分と本馬場でダクとキャンターで3,000m乗った後、坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「ペースは普通キャンター程度ですが、距離も延ばして積極的に乗っています。
だいぶフォームも良くなってきましたし、このまま進めていけると思います」と話しています。

屈腱炎って言葉は出て来なかったですが、少なくともその一歩手前の状態であったことを考えると、現状はかなり順調といっていいのかな?
エフォートのように調教を強めるとどこかが悪くなる・・・なんて事のならないようにお願いしますね。
ちなみに、ウィザードの弟のアイアムガーラが飛梅賞に出走します。
レセプションの隣の枠で何かの縁を感じますね。
レセプション-アイアムガーラから馬券を買いたくなってるんですが、最近馬券を買うと間違いなく圏外に飛んでますんで、ここはぐっと我慢します。
[PR]
by private-account | 2008-01-12 05:20 | 引退馬