シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

レセプションは先週優勝しました。
道中は7番手でレースを進めると、3コーナーすぎから外めを徐々に押し上げ、先団を射程圏に入れた4番手で4コーナーを回りました。
そして迎えた直線では、激しい追い比べの中、渋太い伸び脚を見せて先頭に立つと、後続の追撃も振り切り、見事2勝目を飾っています。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

勝つ時はあっさりですね!
スムーズにレースを進めればこれくらいは当然といった感じで、直線に入った時には「いける!」と思いました。
松岡騎手も陣営の注文どおりにうまく乗ってくれていましたし、相性は良さそうですね。
一旦放牧を検討しているとのことですが、某掲示板の情報では宇治田原とのことですので、短期と考えていいのかな。
[PR]
by private-account | 2008-02-29 01:15 | 引退馬
ライヴリーデイズは引き続きゲート練習を進めると、20日に受けた試験は不合格となったものの、22日の試験で合格しています。
その後は坂路コースでキャンターの調整で、24日に時計を出しており、調教師は「20日は出がもう一つで不合格でしたが、22日の試験はなんとか受かりました。
ヒザ裏と球節が少し張っているので、様子を見ながら進めていきますが、場合によっては一旦放牧に出すかもしれません」と話しています。

うーん・・・ヒザ裏と球節が張っているとのことですが、大事でなければいいですね。
ここで天栄となると帰ってくるのは当分先になりそうなので、何とか厩舎で調整できれば良いんですが・・・心配です。
[PR]
by private-account | 2008-02-29 01:13 | 引退馬
レセプションはレース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。
調教師は「追い切りも良かったのでかなり期待していたんですが、変則競馬になって微妙な調整になったのも影響したのかな。
あの馬場も今一つ合わなかった面があるので、もう少しパサパサの馬場で走らせてあげたいね。
レース後も変わりないので、このまま続戦する予定です」と話しており、動きや状態次第で今週の出走を検討しています。

シルクレセプション/京都7R 3歳500万下 (D1,400m)
          16頭 56kg 松岡          発走13:10
中1週での競馬が続きますが、中間も引き続き好調をキープしており、調教助手は「追い切りは時計も出たし、決して出来落ちはないよ。
前走は内枠で馬を気にしていた部分もあると思います。
馬場もパサパサの方が良いと思うし、あとは外枠で上手く流れに乗れば、終いは良い脚を使えるので、再度期待したいですね。
ここを使って一息入れるかもしれませんが、出来れば勝って放牧させてあげたいね」と話しています。

調子落ちはないようですから、ここは改めて期待したいですね。
気になる馬場状態ですが、一応今の所良発表ですが、パサパサという訳にはいかないかな。
2,3日前の天気なら文句無しだったのんですけどねー。ちょっと残念です。
騎手は前々走で騎乗した松岡騎手。
スタートが鍵になりますんで、ここはキッチリ頼みます。

相手関係は、距離短縮で見直しのボストンオーが今の所1番人気。
とはいえ、人気は割れ気味ですし差はない感じですね。期待しましょう!
前走完敗しているタマモクリエイトにはリベンジしたいですねー。

ここを使って一旦放牧とのことですが、12月から約2ヶ月で5走してますんで、この辺で休養をとるのは良いかもしれませんね。
[PR]
by private-account | 2008-02-24 11:37 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク600mとキャンター1,800mを乗った後、屋内坂路コースでキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「先週末も速いところをやりましたが、追い切った後も鼻出血の兆候は全く見られませんし、良い状態で送り出せたと思います。
毛細血管を強化して内出血を防ぐ働きのある「ルチン」を添加剤として飼葉に混ぜて与えていましたが、効果があったのではないでしょうか。
不安のないキレイな脚元をしていますし、何とかオープンまで上がれると良いですね」と話し
ており、確認した調教師の指示で21日に帰厩する予定になっています。

ようやくの帰厩ですね!
21日に帰厩し、22日に坂路で調整してますんで輸送は順調だったようです。
鼻出血が怖いですから 「ルチン」は引き続き厩舎でも与えて欲しいですね。
順調なら阪神か中山で使うことになりそうですが、準オープンは除外が多い上にレース数が少ないですから、狙ったレースに出れるのかちょっと心配。
[PR]
by private-account | 2008-02-23 09:37 | 引退馬
マタドールは2月10日の福山9Rで地方移籍後2連勝を飾ると、中央再登録に備えて18日に天栄ホースパークへ移動しています。
レース後も特に不安は無いようで、到着後も休み無く調教を続けられています。
牧場長は「良い状態で帰ってきたね。今すぐにでも使えそうな感じだよ。
調教師も早く戻したがっているようだしね」と話しています。
尚、本馬は現在再ファンドを行っています。
元出資会員の皆様にはご案内をお送りしておりますので、この機会に出資のご検討をいただきますようお願い申し上げます。
締め切りは2月29日(金)書類必着です。

昨日案内が来たので早速再出資しました。
先生も早く戻したがっているとのことで帰厩も早そうですね。
楽しみになってきました!
[PR]
by private-account | 2008-02-23 06:25 | 引退馬
ライヴリーデイズは坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。
調教師は「順調です。ゲートも問題なく進めています。
近いうちに試験を受けられるでしょう」と話しています。

順調とのことで一安心。
ただゲートは20日に受けて落ちちゃいましたね。
次は頼みますよ!
[PR]
by private-account | 2008-02-22 02:16 | 引退馬

再ファンド決定!

朗報ですね!
シルクにしては早い対応でビックリです。
最ファンドの募集締め切りが2/29ですから、帰厩は早くても3月中旬以降かな?
まずは天栄で調整ってことになりそうですが、そこでズルズルと長引くってことになりませんように。
[PR]
by private-account | 2008-02-19 18:02 | 引退馬
ウィザードは栃木県の芳賀牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動を60分と本馬場でダクとキャンターで3,000mと坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「変わりなく順調です。数字には出ませんが、馬体に張りが出て締まってきた印象です。
乗り込んでいる効果はあるでしょう。このままいけば目処も立つと思います」と話しています。

順調に回復してますね。
時間はかかりましたが、もうちょっとの辛抱かな。
春には帰厩のコメントも出てきそうな感じですね。
[PR]
by private-account | 2008-02-16 05:19 | 引退馬
アンタイドは北海道のヤマダステーブルの馬房で休養中です。
引き続き安静にしながら、患部の回復を図っています。
牧場長は「マイクロレーダーを当てると、最初の頃は嫌がる素振りを見せていましたが、今では気持ちが良いのか、じっと大人しくしています」と話しています。

マイクロレーダーって気持ち良いんですか?
低周波治療器見たいなものなんでしょうか?
[PR]
by private-account | 2008-02-16 05:19 | 引退馬
タイガーは北海道のグランデファームで調整中です。
BTCの屋内コースでダク600mとキャンター1,800mを乗った後、屋内坂路コースでキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「先週末にテンから13-13のペースで行かせ、終いは12秒台で上がってきました。
休養後、初めての追い切りを行いましたが、追い切った後も体調に変化は見られませんし、むしろ気合乗りが良くなってきました」と話しています。

さすがに声がかかっていい調整内容になってきました。
昆先生とこは3歳馬が好調ですが、忘れないでくださいね。
[PR]
by private-account | 2008-02-16 05:15 | 引退馬