シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

タイガーは坂路コースでキャンターの調整で、26日に時計を出しています。
調教助手は「除外狙いで今週の登録を考えていましたが、頭数が落ち着いているので、来週阪神の難波Sに向かいます。
追い切りも最後までしっかり走って時計も出ているので、良い仕上がりでここまで来ています」と話し、野元騎手は「追い切りは最後までしっかり走っていたし、動きも先週に比べて良くなってきましたよ。
ここまで無事に来ているので、良い状態で使いたいですね」と話しています。

スピカSは出走頭数15頭ですから、手を挙げれば間違いなく出走できたんですが、来週の難波Sに向かうとの事で回避しましたね。
これで来週除外となると「何やってんの!!!」ってことになるんですが、大丈夫かな?
除外の権利を取ってないので心配です。
[PR]
by private-account | 2008-03-29 10:53 | 引退馬
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング2,400mの調整です。
本馬場中心に軽めの調整で様子を見ており、牧場長は「先週は無理せず乗りましたが、トモの浮腫みもだいぶ治まってきたようです。
状態を見ながら少しずつ戻していきます」と話しています。

浮腫みが治まってきているとの事で一安心ですね。
復帰はいつになるのかな?
何だかんだで夏くらいまで延びたりして・・・
[PR]
by private-account | 2008-03-29 10:52 | 引退馬
エフォートは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
先週も本馬場中心に17-17の調教を付けられており、牧場長は「特に問題無く順調です。
動きに素軽さが出てきて、状態も上がっている感じです。
このまましっかり乗り込んでいきたいと思います」と話しています。

調整は進んできているようですが、今までの感じからはここからが問題ですので安心できないですね。
今回はとにかく順調にいってほしいです。
[PR]
by private-account | 2008-03-29 10:52 | 引退馬
ライヴリーデイズは先週13着でした。
スタートを決めて、センス良く先行してレースを引っ張りましたが、3コーナーで一気に後続の追い上げに遭うと、手応えを無くして、そのままズルズル後退してしまいました。
そして後方2番手で直線を向くと、最後は騎手も無理すること無く、ゴールしています。
尚、タイムオーバーの為、1ヶ月の出走停止となっています。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、25日に天栄ホースパークへ移動しています。

急ブレーキの原因は、ケガではなく気性だったようです。
これはこれで結構な問題で悩ましいなー・・・
GCのパドックでも何かに驚いて後ずさりするシーンもありましたし、かなり臆病なんでしょうね。
ブリンカー等の対策が必須になりそうです。
TOのため一旦放牧されてますが、北海道シリーズが始まるくらいまでには帰ってきてくれないかな・・・
[PR]
by private-account | 2008-03-29 10:51 | 引退馬
レセプションは京都府の宇治田原優駿ステーブルでキャンターの調教を付けられると、確認した調教師の指示で、19日に栗東へ帰厩しています。
到着後は坂路コースでキャンターの調整で、23日に時計を出しており、次走については今のところ、来週日曜日の中山、伏竜ステークスを予定しています。

調整は順調で良い感じで出走できそうですね。
松岡騎手が阪神で騎乗するようなので、誰になるのか気になるところです。
[PR]
by private-account | 2008-03-29 10:46 | 引退馬
バラッドは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター3,000mの調整で
す。
坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で20秒程度の調教を付けられています。
牧場長は「状態はだいぶ上がってきたようですね。しっかりハミを取って力強い動きを見せるようになってきました。
今後が楽しみな一頭です」と話しています。

楽しみな一頭とのことで、場長からそれなりの期待はしてもらっているようです。
中村厩舎ですから仕上がりが早ければレセプションのように北海道でデビューもあるかもしれませんね。
とりあえずは順調にお願いします。
[PR]
by private-account | 2008-03-26 01:11 | 引退馬
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
先週も本馬場中心にキャンターの調教を付けられており、牧場長は「まずまず順調に進めていましたが、疲れが出てきたのか、少しトモが浮腫んでいる感じです。
休む程ではありませんが、今週はペースを落として様子を見ます」と話しています。

天栄に戻ってきた際にはすぐにでも使えそうとのコメントだったんですけどねー。
大したことは無いと思いますが、帰厩がしばらく延びそうなのは残念です。
[PR]
by private-account | 2008-03-24 02:11 | 引退馬
タイガーは坂路コースでキャンターの調整で、19日に併せて時計を出しています。
調教師は「権利を取っておきたいので、頭数が多ければトリトンステークスに登録することも考えていますが、来週が本線です。
ここまで良い感じで仕上げてきているので、レースを使いながら良くしていきたいと思います」と話しています。

結局トリトンSには出馬投票せず、30日中山のスピカSに登録してます。
登録が19頭ですからおそらく大丈夫と思うんで、今週の出走が濃厚ですかね。
先生は、ここを使って次の東京で勝負と考えているようですが、いきなりからの好走を期待したいですね!
[PR]
by private-account | 2008-03-24 02:11 | 引退馬
レセプションは京都府の宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
本馬場でダクとキャンターで2,400mと坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「特に問題も無いので、気持ちを緩めにないように乗っています。
短期の予定ですので、このまま乗り込んでいきます」と話すと、確認した調教師の指示で19日に栗東へ帰厩する予定になりました。

19日に帰厩し、23日には早速坂路に入ってます。
これなら予定通り中山の伏竜Sを使っていけそうですね。
[PR]
by private-account | 2008-03-24 01:56 | 引退馬
ライヴリーデイズは坂路コースでキャンターの調整で、12日と16日に時計を出しています。
調教助手は「もう1本追い足りない感じだったので、先週の登録は見送りました。
牡馬相手の新馬戦にするか、経験馬相手の牝馬限定戦にするか、想定も見ながら番組を決めます」と話しており、具体的な番組は未定ですが、今週の中山で出走を予定しています。

中山4R 3歳新馬 (D1,800m)
 13頭5枠6番 54kg 田中勝     発走11:30
先々週は除外となると、先週の登録は見送って今週デビューする事になり、調教助手は「良い動きですし、思った以上に時計が出ますね。
ただ、弱いところがあって坂路でしか追えないので、息遣いがもう一つかな。
馬格や背中の感じも良いですし、良いモノは持っていると思いますが、まだ体質的に弱い面があるので、一度使ってからだと思います。
気の良い馬だけど、短距離という感じではないので、距離は保つと思います」と話しています。

ライヴリーデイズの新馬戦は7.4秒差の大惨敗で終わりました。
レースは好スタートから先行し、道中は結構良い感じで進めてたんですが、3コーナーでまさかの急ブレーキ・・・正直やっちゃったと思いました。
ただ、その後も馬なりペースで一応ゴールしたんで、たんにバテだけなのかもしれないんですが、それにしては止まり過ぎのような気がしますし・・・どうなんでしょうね?

レース前からすくみのコメント等不安な面はあったんですが、まさかこんな結果になるとは・・・とにかく故障等が無ければ良いんですが・・・心配です。
[PR]
by private-account | 2008-03-24 01:52 | 引退馬