シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

レセプションは先週7着でした。
道中は4番手でレースを進めると、勝負処で気合を付けながら4番手で4コーナーを回りました。
そして直線で追われると、上位に粘る事は出来ませんでしたが、最後までバテずに流れ込んでいます。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向で検討中です。


もうちょっと粘って欲しかったんですが、良く頑張ってくれています。
放牧を検討中とのことで、ここらで一回リフレッシュしておくのもいいですね。
[PR]
by private-account | 2008-07-31 02:25 | 引退馬
ライヴリーデイズは検討の結果、放牧に出すことになり25日に茨城県・ヤナガワステーブルへ移動しています。
到着後は全身にササ針を施しており、牧場長は「トモのあたりなどは、かなり悪い血が出ましたので、疲れも溜まっていたのでしょう。
これでリフレッシュできますし、状態を見てすぐに乗り出したいと思います」と話しています。

全身に笹針ですか・・・帰ってくるのに時間かかりそうですね。
出来るだけ早く帰ってこれれば良いんですが・・・
[PR]
by private-account | 2008-07-31 02:22 | 引退馬
クリスタルブリーズは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分、角馬場で常歩とダク中心に軽めの調教を進めています。
牧場長は「左トモに疲れが見えたため、先週初めに軽く針を入れました。
週末から軽めの調教を再開しましたが、今は歩様もすっかり良くなっています」と話しています。

一頓挫あったようですが、歩様も良くなっているとのことでもう大丈夫なのかな?
秋までは時間もありますし、じっくりいきましょう。
[PR]
by private-account | 2008-07-31 02:18
バラッドは北海道・愛知ステーブルで調整中です。
パドック放牧と、ウォーキングマシンの運動を1時間進めています。
牧場長は「両前が若干ソエ気味なので、アイシングとショックウェーブで治療をしています。
レースを使っていた馬ですし、今週一杯は楽をさせて、来週から調教を再開したいと思います」と話しています。

来週から調教を再開するとのことで、緩めることはないようですね。
ソエが酷くならなければ、復帰までそんなにかからないかな?
[PR]
by private-account | 2008-07-31 02:14 | 引退馬

シルクドミニオン 情報

ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整です。
調教師は「帰厩後も変わりなく乗り出しています。
小倉では少し急仕上げになるので、新潟のダリア賞あたりになると思うよ。
牧場でも外傷自体は軽かったので、やり出せばすぐ仕上がると思います」と話しています。

やっぱり目標はダリア賞のようです。
仕上げも問題なく進めれそうなのはなによりです。
相手は強くなると思いますが、期待したいですね。
[PR]
by private-account | 2008-07-31 02:02
タイガーは坂路コースでキャンターの調整で、20日と23日に時計を出しています。
調教助手は「予定通り来週の新潟日報賞を使うので、仕上げに入っていますが、今のところ良い感じで来ていますよ。
乗り役もそろそろ決まると思います」と話しています。

順調に仕上がってきているようです。
乗り込み量も十分ですから次走は期待したいですね。
按上はまだ決まってないようですが、出来るだけ良い騎手をお願いします。
[PR]
by private-account | 2008-07-25 01:56
アルボーレは宮崎県・宮崎ステーブルで調整中です。
海岸沿いの砂浜で常歩4,000mとダクで2,000mの調教をつけられています。
牧場長は「特にどこが悪いという訳ではありませんので、徐々に進めていきます。
馬体も徐々に戻っていますし、状態は悪くありません」と話しています。

爪の方は大丈夫なのかな?
とにかく秋に備えてじっくり調整してもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2008-07-25 01:50 | 引退馬
マタドールは左前脚第三手根骨々折を発症した為、予定通り18日に天栄ホースパークへ放牧となると、到着後は馬房で安静にしており、牧場長は「術後ということもありますが、患部には炎症と痛みが残っている状態です。
現在は消炎剤を投与して治療を行っていますが、当面は舎飼で経過を見ていくことになります」と話しています。

全治何か月ってまだ出てなかったと思うんですが、結構長引きそうな気もしますね。
ほんと少しでも軽症でありますように。
[PR]
by private-account | 2008-07-25 01:43 | 引退馬
新潟4R 3歳未勝利(D1,800m・15頭)11着(7人気)
池上師
「砂を被って頭を上げてしまいましたね。
今日はテンから無理させなかったようで、それで余計に砂を被ってしまいました。
この後は短期で出して、地方交流戦なども視野に入れていきます」

ライヴリーデイズは先週11着でした。
道中は後方3番手でレースを進めると、向正面から早めに押し上げ、7番手で4コーナーを回りました。
ところが直線では、休み明けの影響か、早々に手応えを無くすと、そのまま後退して敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向で検討中です。

う~ん・・・もうちょっとやれるのでは?とか思ってたんですが・・・とりあえずレース後に不安が無いとの事で良しと考えます。
叩いて次走に期待したいところなんですが、馬房の調整か一旦短期で出されるようです。
時期が時期だけに出きれば早めに戻してくださいね。
[PR]
by private-account | 2008-07-23 19:25 | 引退馬
函館11R 駒場特別 (D1,700m・12頭)3着(5人気)
長谷川騎手
「ある程度調教はやっていましたが、除外で間隔が空いた分、数字以上に太いというか、体が緩んでいる感じがしました。
厩務員さんも普段の運動量を増やしてくれていたんですけどね。
これを使って絞れてくれば、もう少しピリッとした脚を使える様になると思います」

レセプションは先週3着でした。
スタートを決めて3番手でレースを進めると、3コーナーすぎもまずまずの手応えで追走し、3番手で4コーナーを回りました。
そして直線で追われると、勝ち馬には差を付けられたものの、最後まで渋太く食い下がり、上位に粘り込んでいます。
レース後、特に不安は無い様で、今週日曜日の函館、渡島特別に連闘で登録する方向です。

掲示板は確保して欲しいと思ってたんですが、良く粘ってくれました。
初の古馬相手のレースで馬券内に入ったのは褒めていいんじゃないでしょうか。
しかも次走は上積みも見込めそうってことで、メンバー次第では勝ち負けに絡んでくれることもあるかもしれませんね。
連闘で登録してますが、ここを除外で来週の七重浜特別でもいいかな。
D1000mは古馬と走るとなると?な面もあるんですが、未勝利で強い勝ち方をしてくれてますし、一度見ておきたいんですよね。
[PR]
by private-account | 2008-07-23 19:24 | 引退馬