シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

レセプションは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
本馬場でダク1,200mとキャンター2,400mを乗った後、坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「使ってきた後ですし、北海道からの輸送も考慮して、しばらくは馬体を戻す意味の調教を行っていきます」と話しています。

しばらくじっくり行くようです。
ただ、宇治田原なんでそんなに長期の放牧にはならないような気もしますね。
[PR]
by private-account | 2008-10-30 00:31 | 引退馬
クリスタルブリーズは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、角馬場とダートコース、屋内坂路コースを併用して、常歩とダク4,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「少しペースを上げ、先週末は坂路で3ハロン15-15を乗りました。
気持ちが前向きになり、反応が良くなっています」と話しています。

ようやく15-15ですね。
このまま順調なら入厩も見えてくるかな?
[PR]
by private-account | 2008-10-29 00:32 | 引退馬
バラッドは予定通り23日に天栄ホースパークへ移動すると、翌日から早速乗り込みを始めています。
牧場長は「輸送の影響からか、多少右前脚に疲れは見られますが、歩様には影響無さそうなので、休み無く乗っています。
ただ、動きを見ると少し硬い感じなので、その点には注意しながら進めていきたいと思います」と話しています。

右前脚・・・怖いですね。
ケガだけは無いようにお願いしますよ。
[PR]
by private-account | 2008-10-29 00:28 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「引き続き20〜22秒位のペースでじっくり乗っています。
痛い所がなくなり、この馬本来の伸びのあるフォームに変わってきましたよ」と話しています。

ソエもすっかり良くなったようです。
これからキッチリ仕上げていってもらいましょう。
年末くらいには帰ってきて欲しいんだけど微妙かな。
[PR]
by private-account | 2008-10-29 00:19
ウィザードは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
本馬場で常歩とダク2,400mの調教をつけられています。
牧場長は「普通キャンター中心でしたが、ここへきて、また左前脚が気になります。
ペースを落として様子を見ていますが、今後の状態次第では、調教師とも相談して検査を行うことも考えています」と話しています。

やはりと言いますか何と言いますか・・・一頓挫ありましたね。
とにかく軽傷でありますように・・・
[PR]
by private-account | 2008-10-24 00:59 | 引退馬
タイガーは坂路コースでキャンターの調整で、19日に時計を出しています。
調教師は「今週は使わずに、来週東京の紅葉Sを使いに行きます。
追い切りではモタれる面はそれほどでもないけど、競馬に行くと酷くなるからね。
息づかいもあまり良くないと聞いているので、そのあたりが影響しているのかもしれないね。
今週の追い切りは最後までしっかり走って時計も出たし、状態は悪くないので変わってほしいね」と話しています。

今週登録してなかったので何かあったのでは?と心配してましたが、単純に来週を予定しているだけでしたね。
調教は結構良かったようですし、次は何とか期待したいです。
按上は藤田騎手とのうわさもありますし、何とか前進を!
[PR]
by private-account | 2008-10-24 00:29 | 引退馬
東京10R 秋 嶺 S(D1,600m・16頭)3着(3人気)
内田騎手
「勝った馬をマークして早めに動いたからね。
もう少し構えて乗れば、2着はあったでしょうが、勝ちに行きましたからね。
勝った馬は抜けていましたが、2着馬とは差は無いですから、あとは脚の使い処一つだと思います」

アルボーレは先週3着でした。
好スタートから6番手に控えてレースを進めると、勝負処で徐々に押し上げ、4番手で4コーナーを回りました。
そして直線では懸命に追われると、勝ち馬には及びませんでしたが、最後まで渋太く食い下がり、上位に粘り込んでいます。
調教師は「勝ちに行った分、終いは伸び切れなかったけど、最後まで左手前でずっと走っていたところを見ると、苦しい面もあったのかもしれないね。
一生懸命走る馬なので、疲れもどっと出るから、ここで一息入れて、12月の阪神のダート1,400mを使うように戻す予定です。
岩田騎手にも依頼しているので、それまでしっかりケアしてもらいます」と話しており、近日中に滋賀県・栗東ホース具楽部へ移動する予定です。

先行したのには驚きましたね~。
せっかくの東京コースなので末脚にかけて欲しかったんですが、勝ちにいっての結果ですから仕方ないのかな・・・まあ、そのうち順番回ってくるでしょう。

今後は、一旦放牧の予定で、続けて使えないのは残念ですが、こればっかりは仕方無いですね。
次走は御影SかサンタクロースSが目標になると思いますので、早ければ11月の中旬~後半には帰ってくるでしょう。
岩田騎手を確保していくようなので、復帰が楽しみです。
[PR]
by private-account | 2008-10-24 00:26 | 引退馬
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。
先週も坂路中心に22秒程度の調教を付けられており、牧場長は「脚元などは特に変わりませんが、馬体が緩んでいる状態で進めても、反動が怖いので、もう少し我慢してジックリ乗っていきます」と話しています。

順調ですね。
今更焦る必要はないので、ゆっくりじっくりすすめて下さい。
[PR]
by private-account | 2008-10-24 00:10 | 引退馬
レセプションは前走後に調教師は「プラス体重で出られたけど、まだもう一回りぐらいフックラさせた方が良いと思うし、北海道から使ってきたことも考えて、ここで一息入れます」と話し、15日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しています。
到着後はマシンの運動でひと息入れた後、先週末より調教を再開しています。

続戦かと思ってましたが、ここで一息いれるようですね。
パワーアップして帰ってきてもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2008-10-23 00:17 | 引退馬
クリスタルブリーズは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、角馬場やダートコース、屋内坂路コースを併用して、常歩とハッキング4,000mとキャンターで3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「引き続き、週1本は坂路で3ハロン16秒〜17秒のところを乗っています。
大飛びの割には、素軽いフットワークを見せています」と話しています。

以前には秋入厩みたいな話もあったと思うんですが、なかなか15-15に進みませんね。
このままだと冬になっちゃいそうです。
早く見たいんですけどねー。
[PR]
by private-account | 2008-10-23 00:16 | 引退馬