シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

クリスタルブリーズは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、角馬場とダートコース、屋内坂路コースを併用して、常歩とダク4,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「今週は15-15をビシッと乗った後、少し楽をさせたいと思います。
ひと息入れる事により、馬も成長しますからね」と話しています。

ここでひと息ってことは、入厩はもうしばらくないって事ですね。
いつ位で使いたいのか予定だけでも出してくれないかな~。
ほんと『予定』でいいんですけどね~・・・
[PR]
by private-account | 2008-12-30 11:01 | 引退馬
ドミニオンは軽めの運動の調整です。
調教師は「乗っている時は見せないけど、気が落ち着いた時に少し出が悪くなってしまうね。
獣医に診せましたが、肩が少し張っているとのことで、筋肉痛の影響があるみたいです。
このまま進めて行くか、放牧に出すか、もう少し様子を見たいと思います」と話しています。

なかなか良化してこないですね。
これは一旦放牧で仕方ないかな。
無理はしないで良いと思います。
[PR]
by private-account | 2008-12-30 09:38
バラッドは天栄ホースパークに到着後は休み無く乗り込みを始めており、坂路中心に20秒程度の調教を付けられています。
牧場長は「レースを使ってきたので、多少馬体は寂しく映りますが、脚元や体調は問題無いみたいですね。
状態を見ながら進めていきます」と話しています。
尚、関東へ転厩の方向で検討を行っておりましたが、美浦・境征勝厩舎へ打診を行ったところ快諾を得られ、24日に転厩の手続きが取られています。
今のところ年明けの入厩を予定しています。

ここで転厩とは・・・中村先生には見限られちゃいましたが、厩舎事情を考えるとバラッドの成績では仕方無いですかね。
心機一転境征勝厩舎で頑張ってもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2008-12-30 09:36 | 引退馬
阪神4R 2歳未勝利  (芝1,800m・17頭)15着(10人気)

浜中騎手「芝の走りは悪くなかったけど、まだ全体的に非力な感じで、そのあたりがしっかりしてこないと駄目ですね」

中村師「追い切りでは悪くないけど、競馬に行くとペース自体も違うからね・・。
この後は間隔を開けないと使えないので一旦放牧に出します」

バラッドは先週15着でした。
道中は11番手辺りでレースを進めると、3コーナーすぎから前を窺いますが、押し上げられずに4コーナーを回りました。そして直線でも懸命に追われましたが、末脚を無くして、後方に敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す事になり、16日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定です。

スタートはまずまずでしたが、そこからズルズル下がっちゃいました。
直線も伸びなくナトゥールとブービー争い・・・走る気を出してくれればもう少しやれると思うんですが、現状のままでは正直厳しいですね。
レセプションと入れ替えで放牧になりましたが、宇治田原ですからそう長期にはならないでしょう。
とにかくやる気を引き出すトレーニングが不可欠ですね(そんなのあるのかな?)。
[PR]
by private-account | 2008-12-17 01:01 | 引退馬
ドミニオンは先週の阪神で出走が確定していましたが、12日の調教後に右肩を跛行した為、大事を取って出走を取り消しています。
その後は様子を見ていましたが、幸い特に問題は見られず、今週から運動を再開する予定です。

とにかく大したことなくて良かったです。
この感じなら年末~年明けにかけて出走できるかな。
[PR]
by private-account | 2008-12-17 00:52
ウィザードは天栄ホースパークで乗り運動の調整です。
左前脚の状態を確認しながら、軽めの調整を行っており、牧場長は「エコー検査では明らかな異常は見つかりませんでしたが、表面の部分はモヤモヤして気になる部分もあり、ある意味一番厄介な状態かもわかりません。
京都でも慎重にやっていたのが理解できます。
調教師からは休ませないで乗って欲しいと言われていますので、当面は軽めのところで様子を見ていきます」と話しています。

なんかすっきりしません。
一番早く復帰させる方法は何なんでしょうね?
[PR]
by private-account | 2008-12-14 23:34 | 引退馬
タイガーは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
予定通り先週から騎乗を再開しており、本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられています。
牧場長は「乗り出した後も体調は落ち着いていますし馬体も戻って良い具合になってきました。
今週から坂路も併用して進めていきます」と話しています。

さて、ここから調整をはじめていくとどの辺りが目標になるんでしょうね。
遅くても春までには帰ってきて欲しいところですが、放置とかは勘弁して下さいね。
[PR]
by private-account | 2008-12-14 23:32 | 引退馬
アルボーレはBコースでキャンターの調整で、11日に時計を出しています。
調教助手は「権利持ちが多いのでおそらく除外だと思いますが、仮に入っても、今週の追い切りで良い動きをしていたし、力は出せると思います。
一生懸命走る馬だから休み明けでも問題ないので楽しみだね。
除外なら予定通り阪神4週目のサンタクロースSに回ります」と話しており、今週日曜日の阪神・御影Sに出走を予定していましたが、除外となっています。

予定通り除外です。
来週の中山仲秋Sにも登録するかと思ってましたが、こちらに登録はしませんでしたね。
御影S同様に岩田騎手を確保して必勝態勢で臨んで欲しいです(同日にラジオNIKKEIがあるんで大丈夫とは思うんですが)。
問題は阪神4週目で除外にならないかどうかですね。
今日のカペラSではスリーアベニューが2着と頑張ってました。
早く同じステージで走れるようになって欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2008-12-14 23:27 | 引退馬
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。
先週は坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「脚元は特に変わりませんが、一気に進めるとまだ不安があるので、状態を確認しながら慎重に進めていきたいと思います」と話しています。

ここで焦ってもしゃーないですし、じっくりじっくりいきましょう。
[PR]
by private-account | 2008-12-14 23:00 | 引退馬
レセプションは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
本馬場でダク1,200mとキャンター2,400mを乗った後、坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「速いところも始めましたので、このままコンスタントに乗り込んでいきます。
馬体もフックラして良い状態だと思います」と話しています。

年明け位には帰ってきてくれそうな感じです。
馬房次第で年内帰厩もありかもですね。
[PR]
by private-account | 2008-12-14 22:55 | 引退馬