シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ウィザードは天栄ホースパークでダクの調整です。
左前脚の状態を確認しながら、軽めの調整を行っており、牧場長は「時間を掛けてじっくり乗っています。
まだペースを上げた時にどうなるかという部分はありますが、よく状態を見極めて進めていきます」と話しています。

さて、今週も変わらずってことなんでしょうね。
某掲示板ではブックでは屈腱炎との情報がでており、それをクラブに確認したら、正式な獣医の診断は出てないとの返答があったとの情報がありました。
情報の真偽はわかりませんが、これなら今まで獣医さんのコメントが無かったことも分かります。
ここまで長期の休養を余儀なくされている馬に対して正式な診断を下していないとしたら、それこそが大問題だと思うんですけどね。
シルクさん出資者のモヤモヤを何とかして下さい。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 11:18 | 引退馬
マタドールは先週4着でした。
すぐに先行態勢に入り、道中は逃げ馬をマークするように進めると、3コーナーすぎから前を捕らえに掛かり、そのまま4コーナーを回りました。
そして直線では、一旦先頭に立つ場面も見せると、勝ち負けの争いには残れなかったものの、休み明けながら2着と差の無いところに粘り込んでいます。
レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「2着はあるかと思ったけど、最後の最後で交わされてしまいましたね。
あの辺は休み明けの分かな。
でも芝の短いところなら、今後も楽しめそうですね。
使った後も変わりないです。
来週の中京か、福島まで待つか、今後の状態を見て決めたいと思います」と話しています。

脚元等の不安が無いのは何よりです。
先行力があるので出来れば開幕週とかで使って欲しいとこですが、どっちにしても次は勝ち負けを期待したいですね。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 11:03 | 引退馬
レセプションは京都府・宇治田原優駿ステーブルで変わりなく調整を進めると、確認した調教師の指示で、17日に栗東へ帰厩しています。
調教師は「予定通り今週帰厩させて、来週阪神の陽春Sを使う予定で行きます。
体は出来ているし、牧場でもしっかり乗り込めていたので、良い状態で使えると思います」と話しています。

予定通りに進んでますが、怖いのは除外ですね。
今週アルボーレが入ったので直近での直接対決は無くなりましたがどっちも頑張って欲しいとこですね。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 10:58 | 引退馬
クリスタルブリーズは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター2,500mの調教をつけられています。
牧場長は「先週末から調教を再開しましたが、歩様も全く問題ありません。
このまま距離を延ばしながら、4月中の入厩を目標に進めて行きたいと思います」と話しています。

ここにきてようやく入厩の目標がでました。
しかし4月中ですか・・・この分だと入厩してからの扱いも心配やな~。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 10:50 | 引退馬
ドミニオンは先週5着でした。
スタートで出遅れて最後方からの競馬になると、勝負処で気合を付け、最後の末脚に懸けました。
そして直線では、メンバー中で唯一34秒台の上がりを繰り出したものの、前半のロスが響いて、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様で、次走については今のところ、来週土曜日の阪神・芝1,200mを予定しています。

放牧もありかと思ってましたが、中1週での出走になりそうですね。
脚元等不安ないのは何よりです。
改めて見直したいところですが、気性面がちょっと気になります。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 10:44
バラッドは軽めの運動の調整です。
調教師は「もう腫れは引いて、運動を再開しています。
今週から乗り出せるでしょう」と話しています。

大したことなくて良かったです。
この分なら4月中には復帰できそうですね。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 10:43 | 引退馬
カレントは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,000mの調整です。
坂路と本馬場を併用しながら、軽いキャンターの調教を付けられており、牧場長は「脚元など特に問題ありませんが、まだ成長の余地が大きいですし、これから変わってくる馬なので、無理せずじっくり乗っていきます」と話しています。

さて、現状は軽いキャンターとのことですが、気になる体重については記載なしですね。
何とか400kg台にはなって欲しいとこなんですけどね。

今週から始まった2歳のテレサですが、天栄組の調整が他と比べると遅れてる印象だったので、去年のテレサを見てみました。
その結果、この時期の内容としては今年と変わらない事が判明・・・天栄ペースで調整はしているってことですね。
2歳戦の成績を考えるとこれで良しとは思えないんですが、何とかならんもんですかね。
[PR]
by private-account | 2009-03-20 10:38 | 引退馬
阪神6R 500万下 (芝1,200m・16頭)5着(5人気)

浜中騎手
「パドックの後からかなり入れ込んでしまって、ゲートの中で硬直するほどでした。
右前脚の蹄鉄が着けられなかったので、前半は無理させませんでしたが、乗っていて特に気にしてはいなかったので追い出しましたが、3〜4コーナーあたりでは外に逃げようとしていたし、かなり嫌がっていました。
今回は可哀想な競馬でした」

坂口大師
「パドックで右前脚の蹄鉄が取れかかったので打ち直そうとしましたが、馬がかなり入れ込んでしまって、結局外して出走することになりました。
この影響がモロに競馬に出てしまい、終いだけの競馬になってしまいました。
でも、最後はあれだけ来るぐらいだから、まともなら良い競馬が出来ていたんでしょうね」

まさかレース前から呆然とするとは思いませんでした。
落鉄してたので、レース自体は参考外と考えていいとは思うんですが、それにしても残念です。
だいぶ入れ込みが強くなって来ているようですから、一旦放牧に出してリフレッシュが良いのかな?
[PR]
by private-account | 2009-03-17 00:33
中京10R 桑名特別  (芝1,200m・18頭)4着(9人気)
石橋脩騎手「ペースもそんなに速くなかったし、4コーナーでは楽勝かなと思う手応えだったのですが、追ってから手応え程伸び切れなかったですね。
休養前に比べ、歩様に柔らか味が出て、だいぶ体の自由が効く様になっています。
一叩きした次は、もっと良くなると思います」

やはり叩いた次は勝ち負けを意識できそうですね。
気になる次走ですが、先行力があるので福島の開幕週あたり面白そうかな?
[PR]
by private-account | 2009-03-17 00:25 | 引退馬
マタドールは南Wコースでキャンターの調整で、11日に併せて時計を出しています。
調教師は「今週の追い切りも良い動きでした」と話しており、今週土曜日の中京・桑名特別に出走を予定しています。

中京10R 桑名特別(混) (芝1,200m)
18頭2枠3番 57kg 石橋脩     発走14:50
昨年6月以来の競馬となりますが、帰厩後は入念に乗り込んで態勢を整えており、調教師は「本数はやってきましたから、久々でも体は出来ています。
500万条件でも力は通用しますし、休養前の成績から、芝の短距離は合ってるでしょう」と話しています。

昨年6月からですから約9ヶ月ぶりの実戦ですね。
とにかく無事に復帰戦を迎えられるのはなによりです。
大スポでもいきなりから楽しみとなかなかのコメントしてもらってますし、陣営も期待してくれているようです。
出来れば馬券圏内といって欲しいとこですが久々のレース。
ここは掲示板を確保を目標にするのがくらいが妥当なところかな。
何とか良いとこ見せてくださいよ!
[PR]
by private-account | 2009-03-13 20:56 | 引退馬