シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

新潟8R 500万下   [芝1,000m・16頭]6着[6人気]
調教助手
「スタートして外へ外へという流れの中、こちらも外へ出したかったけど、ポケットに入る格好になってしまいました。
2回狭くなったように見えたと思いますが、最初のは進路を取るために、自分から狭いところへこじ開けて行ったもので、これは仕方ありません。
2回目のは完全に前に入られてしまい、これは大きな不利でした。
あれがなければ、2、3着はあったと騎手は言っていました。
ただ、直線1,000mも大丈夫ということでしたので、これで選択肢が増えたのは良かったと思います。
あとクビ差でしたが、次を考えると5着が欲しかったですね」

マタドールは先週6着でした。
まずまずのスタートから徐々に外めに持ち出しながら、6番手辺りで終盤を迎えました。
ところが勝負処で前が塞がる不利を受け、順位を上げる事は出来ませんでしたが、最後まで諦める事無く差を詰めています。
調教師は「2回も前をカットされてしまいました。あれはひどいね。
それでも、また立て直して来てるから、あの不利がなければ際どかったと思います。
やはり芝の短距離が合ってますね。
レース後、左前の歩様が良くないので、運動だけで様子を見ています。
以前骨折した方です。
レントゲン検査ではハッキリとは写りませんが、もう少し時間をおいて、もう一度検査してみます」と話しています。

不利がありましたが、これなら次が楽しみと思っていたんですけどね・・・
大したことなければいいんですが、めちゃ心配です。
[PR]
by private-account | 2009-05-30 04:58 | 引退馬
中京1R 3歳未勝利(牝) [芝1,200m・18頭]16着[15人気]
梅田智師
「スタートは速い方ではないけど、二の脚があるのでそれなりにはと思っていましたが、それ以上に乗り役も追ってくれました。
トモにダメージがなければ、使った上積みも見込めると思うので、次は楽しみです」
国分恭騎手
「少しでも楽させたかったのでラチ沿いを走らせるつもりでしたが、思ったより追走出来たので、逆になかなか内に入れませんでした。
最後まで頑張って走ってくれましたよ」

クリスタルブリーズは先週16着でした。
スタートでダッシュが付かず、道中は後方からの競馬になると、3コーナーすぎも押し上げられず、後方3番手で4コーナーを回りました。
そして直線に向いても伸びを欠き、最後まで順位を上げる事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

もうちょっとやってくれると思ってたんですが・・・
陣営のコメントが思った以上に前向きなのが救いでしょうか?
使った上積みに期待します。
とりあえず目指せ掲示板!
[PR]
by private-account | 2009-05-30 04:50 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動を40分、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター2,000mの調教をつけられています。
牧場長は「それ程体が減らずに戻って来ましたし、ゆっくりペースを上げています。
特に脚元も問題ありませんので、このまま進めて行きたいと思います」と話しています。

脚元に問題が無いのは何よりです。
小倉予定ですが、順調にいって欲しいですね。
出来るだけ早めに2勝目お願いします。
[PR]
by private-account | 2009-05-30 04:41
バラッドは南Wコースでキャンターの調整で、20日に時計を出しています。
調教師は「追い切りは半マイルから15-15ぐらいです。
いつでも使えるようにはしていますが、先週は入りそうもなかったです。
馬は元気で具合は良いんですよ」と話しています。

どの辺で出走するのか?
少しでも前進しますように。
[PR]
by private-account | 2009-05-30 01:48 | 引退馬
今年もマタさん主催の第2回シルク応援隊杯POGに参加させて頂くことになりました。

ちなみに選択馬は下記の通りです。

1ガトーショコラの07(父アルカセット 牝)ショコラティエ
2シンプリーラヴリーの07(父Fusaichi Pegasus 牝)コンフィデンシャル
3ナナヨーストームの07(父プリサイエスエンド 牝)
4エイシンルーデンスの07(父フレンチデピュティ 牝)
5ロンドンブリッジの07(父アグネスタキオン 牝)
6フサイチエアデールの07(父クロフネ 牡)
7ファーザの07(父ブライアンズタイム 牝)
8ビリーヴの07(父Kingmambo 牡)
9レーヴドスカーの07(父スペシェルウィーク 牡)
10スカーレットブーケの07 (父ネオユニヴァース 牡)

1は出資馬、2は出資候補馬です。
1は既に入厩済み、お姉ちゃん同様に2歳戦から期待したいところです。
2は秋以降に入厩予定ですが、出資候補の中では一発が一番大きそうなので選択。
3は去年に引き続き馬主の尾崎さん絡みの馬で、今年はストームの仔を狙ってみました。
4~6は第1回でも選択した母の仔。
エイシンルーデンスの07は特に期待しています。
7はフリオーソの全妹、8はビリーヴの仔ってことで好きな馬絡みで選択。
9,10は結果を出している母から選びましたが、スカーレットブーケの07は藤沢厩舎ってのがちょっと気になりますね。
ダービーまでに何走出来るかな?

とにかく第1回の成績を上回れるようみんな頑張って!
[PR]
by private-account | 2009-05-27 03:03 | 競馬
レセプションは坂路コースでキャンターの調整で、20日に時計を出しています。
調教師は「もう1回除外の権利を取りたかったけど、登録すれば入る状況なので、今週は登録せず来週の鎌倉Sに向かいます。
今週の除外馬が来週に回ってきて除外の可能性もあるけど、現状1,400mの方が良いと思うので、何とか入ってほしいですね」と話しています。

なかなか思惑通りにはいきませんね。
なんとか来週出走できますように。
[PR]
by private-account | 2009-05-23 03:26 | 引退馬
ウィザードは天栄ホースパークでウォーキングマシン60分の運動を行っています。
牧場長は「思ったより長引いていますが、ここで無理して悪くしては意味がありません。
このまま運動を続けて、脚元をしっかり固めていきたいと思います」と話しています。

既に悪くなってるのでは?と思わせるメニューですね。
なんだかエフォートの時の様になってるような・・・
[PR]
by private-account | 2009-05-23 03:23 | 引退馬
アルボーレは滋賀県・栗東ホース具楽部で調整中です。
ウォーキングマシンの運動30分のメニューです。
牧場長は「乗り出して、また右前の球節がしっくりしないですね。
調教師も中途半端に乗るより、しっかり固めてしまって欲しいという指示なので、再度運動だけにして様子を見ます。
もう少し時間が掛かるかもしれません」と話しています。

ありゃ~これは夏の復帰は難しいかもですね。
レース選択肢の増える秋口には帰ってきて下さいよ・・・
[PR]
by private-account | 2009-05-23 03:21 | 引退馬
マタドールは坂路コースでキャンターの調整で、17日と20日に時計を出しています。
調教師は「距離は1,200mの方が良いと思うんですが、相手関係を見ると、1,000mの方が楽なんですよ。
ちょっと忙しいと思うんですが、1,000mに回ることを検討しています」と話しており、今週土曜日の新潟・芝1,000mに出走を予定しています。

新潟8R 500万下 (芝1,000m)
16頭3枠5番 57kg 石橋脩
追い切りの動きなども考慮して検討の結果、今週出走する事になり、調教師は「距離はちょっと忙しいとは思いますが、相手関係を考慮して、ここに回りました。
状態は良いですし、今週の動きも良かったです。
ただ、ちょっとフワフワするところがあるというので、競馬ではチークピーシーズかシャドーロールを着けてみるかもしれません。
前走を見る限り、芝の方が良さそうなので、芝に変わって巻き返してほしいですね」と話しています。

相手関係を考慮してレース選択をしたとだけあって、かなりの弱メンです。
復帰緒戦になりますが、期待しても良いんじゃないでしょうか。
出来ればもっと外の枠が良かったんですけどね~。
まあ、うまくスタートを決めて押し切ってもらいましょう!
[PR]
by private-account | 2009-05-23 03:18 | 引退馬
クリスタルブリーズは坂路コースでキャンターの調整で、13日と17日に時計を出しています。
調教師は「先週から仕上げに入っていますが、ゲート試験で結構早いところもやっていたので、体は仕上がっています。
あまりやりすぎて反動が出るといけないので、今週サッとやって使ってみようと思います」と話しており、今週日曜日の中京・芝1,200m(牝)に出走を予定しています。

中京1R 3歳未勝利(牝) (芝1,200m)
18頭 51kg 国分恭
ゲート試験合格後は順調に調整を進め、今週のデビューを決めており、調教師は「以前に比べて体も徐々にしっかりしてきてはいるけど、まだ追い切りの動きも良化途上の感じがあるので、まずは使ってからですね。
ゲート練習で結構乗り込めたこともあって、それが今では良い方に出ているし、使って反動が
出なければ変わってくると思います」と話し、国分恭介騎手は「追い切りに乗りましたが、聞いていたよりはトモの甘いところも気にはならなかったし、まずまずの動きをしていたと思います。
ダートよりは芝の方が合っていそうですし、しっかり乗ってきます」と話しています。

とりあえず使ってみて感が漂い過ぎていて、もう一つテンションが上がってこないんですが、なんとか一発かまして欲しいですね。
騎手の国分君は珍しい双子騎手ですね。
新人さんですが、とりあえず減量は魅力です。
一つでも上の着順目指してなんとか頑張って下さい。
[PR]
by private-account | 2009-05-23 03:09 | 引退馬