シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

レセプションは天栄ホースパークで療養中です。
パドック放牧を続けながら、右前脚の状態を確認しており、牧場長は「少し時間が掛かっていますが、まだ無理の出来る段階ではありません。
獣医から運動の許可が下りるまでは、このまま経過を見ることになります」と話しています。

じっくりいかなしゃー無いですね。
ここはガマンガマン。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 01:28 | 引退馬
ウィザードは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダク1,200m、キャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「馬場での乗り込みも併用していますが、脚元に関しては問題ありませんね。
これなら乗り込み量も確保できます。
このまま続けていきたいと思います」と話しています。

ちょっと前進か?ってコメントですが、どうなんでしょう???
15-15まではまだまだ遠い道のりなんでしょうね。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 01:21 | 引退馬
アルボーレは天栄ホースパークで調整中です。
右前脚の状態を確認しながら、引き続きマシンの運動を行っており、牧場長は「与えた飼い葉は残さず食べているし、ひと息入れている割には、馬も比較的落ち着いているようです。
週末には経過確認のレントゲン検査を行う予定です」と話しています。

検査・・・良い結果が出ますように。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 01:17 | 引退馬
マタドールは坂路コースでキャンターの調整で、27日に併せて時計を出しています。
調教師は「戻ってからも順調です。
水曜日に帰厩後初めて時計を出しましたが、感じは良いので、このまま進めていきます。
中京の芝1,200mの番組を考えていますが、何週目に行くかは、これからの動きを見て決めたいと思います」と話しています。

早ければ来週辺りの可能性もあるのかな?
[PR]
by private-account | 2010-01-29 01:15 | 引退馬
ドミニオンはPと坂路コースでキャンターの調整で、20日に併せて時計を出すと、22日と24日にも追い切られています。
調教助手は「先週はポリトラックで追い切りをやりましたが、なかなか動きもしっかりしていたし、良い感じで仕上がってきています。
このクラスなら十分通用する馬だし、体も良い感じに成長が見られるので、楽しみにしています」と話しており、今週土曜日の京都・芝1,600mに出走を予定しています。

久々ですが、なかなか良い状態で出走できそうです。
いきなりから期待していきたいですね。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 01:06
コンフィデンシャルは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分と本馬場でダク1,200m、キャンター1,800mと坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「変わりなく15-15の調教を続けています。
ここへきて状態は良くなっていますし、このまま進めていける状態です。
時期的にもできるだけ早くに形にしたいですね」と話しています。

このまま順調ならそろそろ予定くらいは聞けそうな感じですね。
早く形にして下さい(笑)
[PR]
by private-account | 2010-01-29 00:58 | 引退馬
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分×2回、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター5,400mの調教をつけられています。
牧場長は「連絡待ちの状態ですが、うまく調整していますので、テンションが高くなっている訳でもありません。
このまま長目をしっかり乗って行きたいと思います」と話しています。

ホンマそろそろ頼みます・・・
[PR]
by private-account | 2010-01-29 00:46 | 引退馬
ショコラティエは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター4,000mの調教をつけられています。
牧場長は「距離を延ばしながら乗っています。
併せ馬をしても、気負うことなく集中して走れていますし、このままドンドン進めて行けると思います」と話しています。

牧場では良さそうな感じなんですけどね。
レースでも何とか気分良く走ってくれないもんですかね。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 00:44 | 引退馬
カレントは南Dコースでキャンターの調整で、21日にゲート試験を受けて合格しています。
調教師は「順調に来ていますが、テンションがかなり高くなってきました。
馬房内、洗い場、運動中も、最近は要注意という感じで気を付けています。
ゲート練習を含めた調教においては、人の手を煩わせるようなことはありません。
20日にゲート練習をしたら受かるレベルだったので、翌日試験を受けて問題なく受かりました。
これから進めていきます」と話しています。

やっぱ気性面が気になりますね~。
ゲート一発合格したように競馬にいけば大丈夫だったらいいんですけどね。
[PR]
by private-account | 2010-01-29 00:40 | 引退馬
ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整で、14日と17日に時計を出しています。
調教師は「坂路で時計を出して仕上げていますが、今のところ特に問題もないので、徐々に強めていきます。
牧場でもしっかり乗り込みはこなしていたみたいだから、ある程度やればすぐ仕上がると思います」と話しています。

順調に時計出してますし、来週あたり復帰かな。
長期の休養明けですが、いきなりから期待したいですね。
[PR]
by private-account | 2010-01-21 01:48