シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

レース結果

リズミカルステップが待望の初勝利!
勝負は次走以降と思っていたんで、嬉しいサプライズでした。
レースは中団の後方から、正直もっと前でないと・・・と掲示板も危ういかとヒヤヒヤしていましたが、直線では今までにない伸びを見せましたね~。
さすが岩田騎手といったところでしょうか。
この感じなら500万下でもそこそこうやってくれそうです。
千代田のHPでは次走予定もすぐにUP。
本家も見習って欲しいもんですね。
岩田騎手のコメントはリップサービス込みとしても嬉しいですね。
次も乗ってくれるようですし、ホント楽しみです。

実は今年の初勝利。
正直、もう勝てないのではと思い始めていただけにホントに嬉しい勝利です。
この勢いに乗って他のみんなも頑張って下さい!
[PR]
by private-account | 2010-08-25 01:41 | 引退馬
新潟2R 3歳未勝利(牝) (D1,200m)
15頭 52kg 伊藤工 

前走後は放牧に出て調整されると、帰厩後も順調な事から、今週の出走を決めており、調教師は「中間は順調に調教メニューを消化しています。
多少左トモに違和感が見られますが、全体としては少しずつ力が付いてきていると思います。
今週の追い切りも、やればもっと時計が詰まりそうな良い動きでした。
芝1,000mも考えましたが、前走は芝1,200mでも追走に手間取っていたこともあるので、今回はダートを試してみます」と話しています。

カレントなりには状態が上がってきているようですが、気性面も含めレースにいってどうかですね。
試している時間は・・・なんですが、とにかくダートがあっていますように。
まずは掲示板を目標に頑張って下さい。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:36 | 引退馬
リズミカルステップは札幌ダートコースでキャンターの調整で、11日に時計を出しています。
厩務員は「札幌入りしてから、テンションが高めで、カイバ食いが少し落ちてしまったので、先週は見送りました。
今はだいぶ戻ってきています。
今週使う予定ですが、1回使えば落ち着いてくると思います」と話し、調教師は「大外を回ったので、時計はそれほど速くないですが、走りの感じは悪くないです。
札幌に移動してからも飼い葉はまずまず食べていますが、ちょっと気が入りすぎています。
美浦に入厩した時も、1週間ぐらいは入れ込んでいたので、環境の変化のせいだと思います。
体はだいぶ回復してきているので、あとはもう少し落ち着きが出てくれば良いですね」と話しており、今週土曜日の札幌・芝1,200mに出走を予定しています。

札幌6R 3歳未勝利 (芝1,200m)
16頭7枠13番 54kg 岩田
札幌移動後の状態面も考慮し、先週の登録は見送って今週に回っており、調教師は「滞在競馬がピッタリだと思い、こちらへ連れてきたのですが、飼い食いが落ちて体が減ってしまいました。
こちらの環境に慣れてからは、飼い葉もちゃんと食べて、だいぶ体は戻ってきています。
先週末の計量で440kgありましたから、レースまで今の体を維持したいですね。
追い切りは準オープン馬と併せたので、さすがに手応えは見劣りましたが、状態は上向いています」と話し、厩務員は「こちらへ来た頃より、だいぶ感じは良くなっていますよ。
飼い葉を食べるようになって、体も戻ってきています。
元々テンションは高めですが、徐々に落ち着きが出てきました」と話しています。
ブリンカー着用で出走します。

厩務員さんのコメント通り一回使って落ち着いてからが勝負かな。
とにかく、レース前に終了ってことだけはありませんように。
按上には岩田騎手を手配してくれていますし、陣営も期待してくれているんでしょうね。
メンバーはそこそこ揃った感じですが、どうにもならんってことはなさそう。
立ち回り次第でしょうから、なんとか今回は権利を取ってもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:29 | 引退馬
レセプションは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。
坂路中心に20秒程度の調教を付けられており、牧場長は「我慢の調教を続けています。
体調そのものは良いので、脚元さえ固まってしまえば、問題無く進められると思いますが、現時点ではもう少し時間が掛かりそうです」と話しています。

時間がかかるのは承知してますが、ホンマに長いです。
いつまで我慢すれば良いんでしょうね。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:19 | 引退馬
ウィザードは坂路コースでキャンターの調整で、18日に併せて時計を出しています。
調教師は「前走後は厩舎でケアしながら進めてきましたが、18日に追い切りをかけて状態を確認したところ、もう一つピリッとした所がなく、このまま厩舎で調整するよりは、一息入れた方がリフレッシュできると思うので、一旦放牧へ出すことにしました。
暑さで疲れも溜まっているみたいだし、一息入れればすぐ回復してくれると思います」と話しており、19日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧される予定です。

TOですし、一旦リフレッシュするのは良いと思います。
出来れば北海道でゆっくりさせてあげたいとこですけどね~。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:17 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、ダクとハッキングでウォーミングアップした後、ダートコースでキャンター4,000mの調教をつけられています。
牧場長は「その後も緩めずに調教を進めています。
短距離の番組は、権利持ちでなければ続戦が難しいですから、長めを乗って調整しておきます」と話しています。

夏バテ大丈夫かな?
次はキッチリ仕上げてまずは確実に権利を取ってもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:15
マタドールは天栄ホースパークで乗り運動の調整です。
マシンの運動を行いながら、左前脚膝部分の状態を確認すると、先週から騎乗を再開しています。
牧場長は「乗ってみた感じも悪くないし、歩様も大丈夫そうですが、骨折明けですから、暫くは様子を見ながらですね」と話しています。

順調に来てますね。
この調子でお願いします。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:13 | 引退馬
新潟11R 越 後 S(混)[D1,200m・15頭]7着[11人気]

田辺騎手
トモのハマりが悪くてテンに行けなかったです。
この馬場であの位置取りでは、あそこまでが精一杯でした。
でも、凄い脚を使いますね、まだまだやれますよ。
直線に坂があるコースの方がゆっくり行っても届くと思います。
順調に使えていたら、このクラスにいる馬じゃないと思います

星野師
切れますね。
一頭だけ脚色が違いました。
やはりこういう乗り方が良いですね。
ただ、この馬場では前も止まりませんから、良馬場でやりたかったですね

アルボーレは先週7着でした。
出脚が付かず、道中は12番手からの競馬になると、そのまま脚を溜める格好で4コーナーを回りました。
そして直線では、上位を窺う事は出来なかったものの、外から伸び脚を見せて、最後は中団まで押し上げています。
レース後も順調で、厩舎周りで乗り運動の調整です。
調教師は「競馬の後も変わりないです。
右トモに少し疲れがあるので、乗りながら治療していきます。
次走は少し間隔が空いてしまいますが、阪神3週目の大阪スポーツ杯か、中山4週目の中山オータムプレミアムを予定しています」と話しています。

元々後ろからいくと思ってたんですが、テンにいけなかっただけやったんすね。
ただ、乗り方としてはやっぱ後ろからが正解やと思います。
展開次第の面はありますが、嵌れば結果も付いてくるでしょう。
今回は不良が得意とは言えちょっと馬場が悪すぎたってことで、今後に期待を持てたんで満足です。
間隔空くなら一度芝の短いところを試してみるってのはどうですかね。
根拠は無いですが、結構いけるのでは?と思ってるんですが。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 23:11 | 引退馬
コンフィデンシャルは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動30分、本馬場でダクとキャンター3,000mと、坂路で軽めのキャンター1本の調教をつけられています。
牧場長は「どうも腰に疲れが溜まりやすいのか、ペースを上げるとトモが気になりますね。
このままやっても却って時間が掛かってしまうので、先週に長針治療を施しました。
これで良くなってくれることを期待します」と話しています。

トモが気になるところですが、ホンマに時間が無いですからね。
多少無理をしてでも使う方向で進めなあかんと思うんですが・・・
針で少しでも良化しますように。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 22:59 | 引退馬
ショコラティエは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシン40分、ダートコースでダクとハッキングでウォーミングアップした後、キャンター2,400mの調教をつけられています。
牧場長は「緩めずに乗りながら、右前の球節にショックウェーブ治療を施しています。
ここまで4走しかしていませんからスーパー未勝利を使えるので、そこを目指して入念に調整して行きたいと思います」と話しています。

とにかく間に合わせてもらうしかないですが、厳しいな~。
[PR]
by private-account | 2010-08-20 02:43 | 引退馬