シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

レセプションは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンターで坂路2本の調整です。
坂路中心に17-17の調教を付けられており、牧場長は「脚元も変わりないので、徐々に進めています。
このまま続けていけそうな感じですし、一時期と比べるとだいぶしっかりしてきたのではないでしょうか」と話しています。

ようやく少し前が見えてきた感じでしょうか。
思ったよりも時間掛かってますが、何とか復帰に向けて頑張って欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:46 | 引退馬
ウィザードは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教をつけられています。
牧場長は「調教師と相談して、一旦ペースを落とします。
どうも夏の影響が残っている様で、動きが良くなってきません。
少し時間を掛けて進めていくことにします」と話しています。

夏バテか・・・しっかりケアして貰って下さい。
涼しくなってきたので、近いうちには復活できるかな?
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:45 | 引退馬
ドミニオンは先週2着でした。
道中は10番手辺りでレースを進めると、勝負処でも脚を溜めて、最後の末脚勝負に懸けました。
そして直線では、外から伸び脚を見せると、最後まで懸命に差を詰めていますが、勝ち馬を捕える事は出来ませんでした。
レース後も順調で、角馬場でキャンターの調整です。
調教師は「多少コトコトはしていますが、思っていたほどダメージはありません。
来週まで様子を見て、状態次第では中1週で行きたいと思いますが、東京でも走れると思うので、無理はしないつもりです」と話しています。

東京はノリちゃん乗って惨敗の印象が強いので、出来れば中山が良いんですけどね。
馬次第ってことで宜しくお願いします。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:44
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとハッキング3,600mの調整です。
本馬場中心に軽めの調整を行っており、牧場長は「引き続き長め中心のメニューですが、ここへきて徐々に体力を取り戻している感じです。
動き自体もまずまずですし、脚元も落ち着いているので、もう少し我慢すれば進めていけると思います」と話しています。

天栄では相変わらず順調なマタドール。
この調子で帰厩までお願いします。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:44 | 引退馬
アルボーレは南Wコースでキャンターの調整で、16日と22日に時計を出しています。
追い切りに騎乗した田辺騎手は「追い切りでは、見せ鞭だけでしたが、動きは良かったですよ」と話すと、 調教師は「来週1本で入るという保証はないので、今週から入れていきましょう」と話しており、今週土曜日の阪神・大阪スポーツ杯に出走を予定していましたが、除外となっています。

予定通りの除外。
輸送の少ない中山で使えるのは良しですね。
順調に来ているみたいですので出走までよろしくお願いします。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:43 | 引退馬
リズミカルステップは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分、角馬場でダクとハッキングのウォーミングアップをした後、屋内坂路コースとトラックコースを併用してキャンター5,000mの調教をつけられています。
牧場長は「今週の水曜日、木曜日と札幌競馬場の検疫が取れなかったので、金曜日に戻すことになりました。
金曜日に検疫に入ると、翌週日曜日のレースには使えないので、馬は前日の木曜日に検疫へ入って、10/4のレースを使えるように予定しています」と話しており、24日に札幌競馬場へ帰厩する予定になりました。

思ったより早い帰厩の印象ですが、札幌の最後で使うことを考えるとギリギリだったんですね。
レースに使えるって事は順調な証明ですから、前走同様ここも期待したいとこです。
目標レースは10/3の間違いですよね?
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:41 | 引退馬
ショコラティエは坂路コースでキャンターの調整で、17日に併せて時計を出しています。
調教師は「先週は坂路で時計を出しました。
やや一杯でしたが、やった後もスクむことなく脚元も大丈夫です。
来週の中山・D1,200mかD1,800mの番組を目標に進めていきます」と話しています。

カレント同様ラストチャンスに賭ける訳ですが、正直久々での一発勝負は厳しいかな・・・
何にせよ頑張って貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:39 | 引退馬
カレントは南Pコースでキャンターの調整で、16日に時計を出しています。
調教師は「今回は左トモにそれほど反動は出ませんでしたが、中一週で使ったせいか、かなりテンションが高くなっていて、その影響から軽いスクみの症状も見られるので、治療しながらやっています。
今週の予定でいますが、先週の状況を見ると今週も使えない可能性は高いです」と話しており、今週の中山でD1,200mの番組に出走を予定しています。

残念ながら今週は除外・・・来週大丈夫なんでしょうか?
このまま終了ってことはありませんように。
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:39 | 引退馬
クロノスは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
坂路と本馬場を併用しながら、先週も坂路で15-15から終い13秒に伸ばす調教を付けられており、牧場長は「先週もなかなかの動きを見せています。
強めをやるようになって、馬もピリッとしてきました。
ここへきて順調に乗れているし、このまま良い感じで進んでほしいですね」と話しています。

脚元は心配ですが、ここんとこ順調ですね。
ひょっとしたらクールトップより入厩早いかも?
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:38 | 引退馬
クールトップレディは千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分、本馬場でダク1,400m、軽めのキャンター1,400mでウォーミングアップした後、キャンター2,800mの調教をつけられています。
牧場長は「ペース的には変わりませんが、馬体は480kg台をキープしているように、状態は悪くありません。
まだパワーアップが必要な感じですので、このまま乗り込みを続けていきたいと思います」と話しています。

15-15を始めてどれくらい経ったでしょうか?
一向にお呼びが掛かりませんね。
コメントがやや変わりましたが、もうしばらく入厩させる気は無さそうです。
どうしたもんかな~・・・
[PR]
by private-account | 2010-09-26 11:37 | 引退馬