シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

マタドールは坂路コースでキャンターの調整で、25日に時計を出しています。
調教師は「前走の疲れは取れて状態は良いので、今週使いに行きます」と話しており、今週日曜日の新潟・芝1,200mに出走を予定しています。

新潟8R 500万下 (芝1,200m)
16頭 57kg 西田  
来週以降は新潟で芝の番組がない事も考慮して、検討の結果、中1週での出走を決めており、調教師は「中山まで待ってしまうと、節でいつ使えるかわからないですから、今週使うことにしました。
中一週になるので、追い切りはそれほど無理していませんが、動きは変わりないです。
前走も着差は無いですし、展開一つだと思います」と話しています。

腰の疲れが気になりますが、使うってことは大丈夫なのかな?
メンバーは前走より揃った感がありますが、何とか勝ち負けを期待したいところです。
ただ、実際のところ陣営に勝つ気があるのか?は少々疑問です。
このレースはカレントも出走しますのでこちも頑張って欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2011-05-29 07:29 | 引退馬
レセプションは天栄ホースパークで乗り運動の調整です。
軽めの調整を行いながら、脚元の状態を確認しており、調教担当者は「右前の歩様を注意深く見ながらですが、あまり良化が窺えません。
元々、右前脚種子骨々折で休養していた馬ですし、その部分を気にしているのかもしれません。
少し疲れも溜まっている様だし、もう暫く様子を見た方が良いでしょう」と話しています。

とりあえず、ゆっくりさせて獣医さんにしっかり診てもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2011-05-29 07:14 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分×2回行った後、ダートコースで常歩とダク4,000m、キャンター5,400mの調教をつけられています。
調教師は「良い汗を掻きながら順調に乗り込んでいます。
一応、夏の代替になった中山開催での復帰も視野に入れていますが、納得出来る状態に持って行くまでの時間を考えると、夏の新潟開催の方が手堅いかもしれませんね」と話しています。

いきなりから勝ち負けを期待したいので、状態に合わせてキッチリ仕上げてから使ってやって下さい。
[PR]
by private-account | 2011-05-29 07:10
ミューズは天栄ホースパークで調整中です。
パドック放牧と引き運動を行いながら、右前脚の状態を確認しており、調教担当者は「特に状況に変化はありません。
もう暫くの間は無理せず、今のメニューで様子を見たいと思います」と話しています。

やはり先週と変わらず。
もう暫くっていつまで何でしょう・・・・
[PR]
by private-account | 2011-05-29 04:38 | 引退馬
クールトップレディは千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。
ウォーキングマシンの運動30分行った後、本馬場でダク1,200mとキャンター3,000mの調整です。
確認した調教師は「先週に終い1ハロン13秒位まで伸ばす調教をやりました。
体はフックラして良くなっていました。
今週中にもう1本やってから、来週あたり戻す予定です。
次走は新潟3週目を予定しています」と話しています。

順調そうですが、担当さんのブログでは夏バテ気味とのこと。
大丈夫かな?
[PR]
by private-account | 2011-05-29 04:35 | 引退馬
ティソナは坂路コースでキャンターの調整で、18日と22日に併せて時計を出しています。
調教師は「ゲート試験もあっさり合格して、先週から仕上げに入っています。
今の時期でこれだけ動けていれば十分じゃないかな。
ラストの時計は相手に合わせて控えたものだし、やっていればもっと出ていたと思うよ。
まだこちらで使うか、北海道に持っていくかは未定だけど、この後の動きを見て振り分けていこうと思います」と話しています。

順調ですね~。
暑い時期は北海道の方が良いような気もしますが、どっちにしても楽しみです。
[PR]
by private-account | 2011-05-29 04:33
レセプションは13日に天栄ホースパークへ移動すると、到着後は脚元の状態を確認しながら、軽めの調教を再開しています。
調教担当者は「左前の蟻洞に関しては、厩舎で治療してきたこともあり、こちらではツメが伸びるのを待ちます。
休ませる程度では無いので、軽めですが乗り運動からダク程度は行っています。
ただ、右前の歩様が気になりますね。
検査では問題ありませんでしたが、疲れが残っているのかもしれません、そのあたりも含めて慎重に進めて行きます」と話しています。

右前も気になりますが、ツメが伸びるのに時間かかるでしょうからその間にキッチリと治してやって下さい。
[PR]
by private-account | 2011-05-22 17:48 | 引退馬
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
パドック放牧とウォーキングマシンの運動を40分進めています。
牧場長は「念のためにアイシングも継続していますが、入念に冷やす必要がないくらい患部の状態は安定してきました。
あと2〜3週間はマシンの運動で辛抱します」と話しています。

もうちょっとで乗り運動かな。
まあ、じっくりお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-05-22 17:45 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分×2回行った後、ダートコースで常歩とダク4,000m、キャンター5,400mの調教をつけられています。
調教師は「先週末から調教量を増やし、日によってトータル5,400mまでキャンターを乗っています。
このままドンドン乗り込んで、夏の中山か新潟を目標に体調をアップさせて行きます」と話しています。

6月中には帰ってくるのかな。
頬の腫れ以降ピリッとしてないようですが、早くやる気になって欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2011-05-22 17:43
マタドールは先週4着でした。
道中は10番手でレースを進めると、3コーナーでは控える格好で順位を下げましたが、9番手で4コーナーを回りました。
そして直線で追われると、勝ち負けの争いに加わる事は出来ませんでしたが、外から末脚を伸ばして、上位で入線しています。
レース後も順調で、厩舎周りで乗り運動の調整です。
西田騎手は「3コーナーでちょっとゴチャついてしまいましたね。
あそこがスムーズだったらね」と話し、調教師は「差の無いところまで来ているんですけどね。
もうワンパンチほしいですね。
でも、そのうち順番が回ってくるでしょう。
競馬の後、少し腰に疲れが出ているので治療しています。
新潟2,3週目には芝のレースがないので、来週の新潟を見ていきますが、中山でも使えるので無理しなくても良いかとも思っています。
ただ、中山になると優先出走権が切れてしまいますからね。
その辺の状況を見ながらですね」と話しています。

腰の疲れが気になりますね。
優先は出走権は使いたいところですが、まずは馬の状態を第一にお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-05-22 17:39 | 引退馬