シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整で、24日と27日に時計を出しています。
調教師は「木曜にゲートに入れて練習してみますが、もう心配はないでしょう」と話しており、今週土曜日の新潟・D1,200mに出走を予定しています。

新潟8R 500万下(混) (D1,200m)
15頭4枠6番 57kg 田辺      発走14:00
帰厩後はゲート練習を入念に行って態勢を整え、約7ヶ月半振りに復帰する事になり、調教師は「元々あったんですが、最近になって馬っ気が更に強くなっていて、今週の追い切りでも馬を抜かす時にバカついて、ブレーキを掛けてしまいました。
気合いを付けたら、また行き出すんですけどね。
だから時計だけ見ると印象は悪いですが、2週続けて終いはビシッと出来ていますし、仕上がりは良いです。
競馬に行けば、真面目に走ると思います。
久々でも体は良くなっています。
このクラスでは安定して走っていますし、まともに競馬が出来れば、今回も上位争いができると思います」と話しています。

ゲート、追い切りと何かと不安材料がありましたが久々にしては上々ですかね。
5着以内には入って欲しかったですけどね。
次はどこになるんでしょう?
[PR]
by private-account | 2011-07-31 00:10
リズミカルステップは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「坂路調教を進める目的で、先週に静内へ移動させました。
輸送で大きく体を減らす事もなかったですし、様子を見ながら進めて行きます」と話しています。

暑いですし、この時期は北海道の方が体調面でも良いでしょう。
坂路でしっかり調整してもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2011-07-31 00:03 | 引退馬
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「まだ無理はしていませんが、入念に乗り込みを続けて、馬体もだいぶフックラ見せるようになってきました。
週末辺りから、徐々にペースを上げていきたいと思います」と話しています。

順調なら案外早いかもですね。
暑いですから無理せずしっかり調整お願いします。
[PR]
by private-account | 2011-07-30 23:56 | 引退馬
クールトップレディは千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分の調整です。
調教師は「確認しましたが、まだ球節部分に張りが残っています。
まだ無理はできないかな。
マシンだけで様子見た方が良いでしょうね」と話しています。

何とか間に合って欲しいんですが、これは厳しいかな・・・
[PR]
by private-account | 2011-07-28 02:42 | 引退馬
オレンジブルームは天栄ホースパークで変わり無くキャンターの調教を付けられると、確認した調
教師の指示で、22日に栗東・北出厩舎へ入厩しています。
到着後も特に変わりは無い様で、まずはゲート練習中心に調整を進めていく予定となっています。

まずはゲートですが、気性が激しいタイプなのでちょっと不安。
スムーズにいきますように。
[PR]
by private-account | 2011-07-28 02:41
京都1R 2歳未勝利  [D1,200m・16頭]6着[4人気]
佐藤騎手
控える競馬をしましたが、追い出すまでは良い感じで行けたし、追い出してからもスッと上がって行けた割に、最後ジリジリとしか伸びなかったね。
少し疲れがあるのかな

ティソナは先週6着でした。
今回は控える競馬を見せて、9番手でレースを進めると、勝負処で徐々に押し上げ、5番手で4コーナーを回りました。
そして、直線で追われると、一瞬伸び掛ける場面もありましたが、最後は後続の追い上げも抑え切れず、上位に残る事は出来ませんでした。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

佐藤騎手のコメントの通り直線向くまでは良い感じで進めてたように見えたんですけどね・・・
最後は伸びないっていうか走るのやめた感じもしましたがどうなんでしょ?
何とか5着以内は確保して欲しかったんですけどね・・・
一旦休めて欲しいとこですが、やっぱ小倉で使うんやろね。
[PR]
by private-account | 2011-07-28 02:33
ラムパンチは21日にゲート試験を受けて合格すると、坂路コースでキャンターの調整で、24日に時計を出しています。
調教師は「大型馬だからゲートの出はモッサリですね。
今週から進めていきます」と話し、調教助手は「距離は長めが良いかもしれませんね。
これからやっていく中で検討していきます。
少し物見するので、今週からシャドーロールを着けてみます」と話しています。

課題は色々ありそうですが、頑張って克服してもらいましょう。
マイルぐらいまでのイメージでしたが、中距離以上をこなせると面白いですね。
まずは出走まで順調に仕上げをお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-07-28 01:54 | 引退馬
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター2,500mの調教をつけられています。
牧場長は「引き続き軽めの調整ですが、休みなく乗っています。
既に勝っている500万クラスからの再スタートになりますし、しっかり乗り込んで復帰を目指したいと思います」と話しています。

秋~冬にかけて帰ってこれるかな?
無理は禁物ですが、頑張って下さい。
[PR]
by private-account | 2011-07-23 06:02 | 引退馬
ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整で、17日、20日、21日に時計を出しています。
ゲート練習も進めており、調教師は「20日はもっと速い時計を出すつもりで坂路に入ったんですが、他馬に抜かれた時にバランスを崩したのか、歩様が一時的に乱れたので、無理しませんでした。
上がりの歩様は問題ないので、21日に改めて追い切りました。
ゲートはもう縛らずに、出し入れを繰り返していますが、もう大丈夫だと思います。
ただ、念のため週1回は入念に練習しておいた方が良いので、21日に時計を出した後ゲートに入れてみましたが、ジッと立っていました。
来週の新潟・D1,200mを田辺騎手で予定しています」と話しています。

田辺騎手を確保してくれているのはありがたいです。
ゲートも何とかなりそうですし、復帰緒戦から勝負や!
[PR]
by private-account | 2011-07-23 05:59
マタドールは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
本馬場中心に軽いキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「馬体的には平行線といった感じですが、まずまずの調教をこなしています。
馬に活気が出て体調も上向いてきたし、このままじっくり乗り込んでいけば、良い方向に変わってくると思います」と話しています。

秋に向けてきっちり調整お願いします。
[PR]
by private-account | 2011-07-23 05:55 | 引退馬