シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マタドールは札幌ダートコースでキャンターの調整で、21日に時計を出しています。
調教師は「今週の追い切りは軽めですが、美浦でしっかりやってきているので、これで十分でしょう。
状態は良くなっていますし、久々でも走れると思います」と話しており、今週土曜日の札幌・礼文特別に出走を予定しています。

札幌12R 礼文特別(混) (芝1,200m)
14頭3枠3番 57kg 宮崎 
中間は放牧に出て調整され、札幌開催での復帰を決めると、先週末に札幌競馬場へ移動して態勢を整えており、宮崎騎手は「良い雰囲気ですね。
水曜日にこちらで1本やってから、シャキッとしてきました。
コズミも気にならないし、良い状態でレースを迎えられそうです」と話し、厩務員は「休み明けにしてはマズマズの仕上がりだと思います。
輸送を無事クリアして、飼い葉もしっかり食べています。
今回は相手関係が楽なので、休み明けでも楽しみにしています」と話しています。

勝てるかどうかは水ものですが、少なくとも勝ち負け争いには入って貰わないとって感じのメンバー構成。
ここは大いに期待したいとこです。
按上は宮崎騎手。
正直良く知りませんが、今年の勝ち鞍だけみると西田騎手よりは期待しても良いのかな?
とにかくチャンスなのでここは決めて欲しいですね。
お願いします!
[PR]
by private-account | 2011-09-24 01:00 | 引退馬
リズミカルステップは15日に千葉県・千代田牧場へ放牧となると、到着後はサンシャインパドックに放牧しています。
牧場長は「右前は全く問題ありませんが、対角線上の左トモの歩様に違和感があるため、先週金曜日に笹針を打ちました。
少し様子を見て歩様が良くなり次第で、マシンの運動を再開したいと思います」と話しています。

帰厩で喜んだのもつかの間・・・
右前に問題無いのは良かったですが、左トモどうなんでしょうね?
軽傷でありますように。
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:54 | 引退馬
ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整で、16日、18日、21日に時計を出しています。
調教師は「前回の放牧明けの時は落ち着きがなかった分、かえって歩様がシャキッとしていましたが、今回は落ち着きがあるので、その分ゴトゴトした歩様が目立っています。
それでも、今週は時計的には速くないけど、動きはだいぶ良くなってきています。
あまり急には進められないので、来週の中山は間に合いそうもありません。
東京1週目・D1,300mを予定しています」と話しています。

まあ、無理せず態勢が整った段階で使っていただければいいかと。
マタドール共々早く結果を出して欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:51
クールトップレディは15日に美浦すると、南Wコースでキャンターの調整で、18日に時計を出しています。
調教師は「日曜日に上がりだけやってみました。歩様は問題ないので、中山4週目に向けてこのまま進めていきます」と話しています。

とりあえず形だけって事にならなきゃ良いんですけどね・・・
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:48 | 引退馬
オレンジブルームは坂路コースでキャンターの調整で、14日に時計を出しています。
調教師は「追い切りは馬の少ない時間帯で、ハロー前の馬場の悪い時間帯だったこともあって、終いの時計は掛かってしまいましたが、全体的には時計も詰めてきているし、順調に動けるようになってきましたね。
かなり気の勝った馬だけに、あまり馬が多い時間帯だと、蹴りに行ったりして危ない所があるので、少しでも落ち着かせるように工夫して乗り込んでいます。
競馬に行ってこの気性がどう出るかですが、良い方に出ればかなり勝負根性が生きてくると思うので楽しみですね」と話しており、今週日曜日の阪神・芝1,600mに出走を予定しています。

阪神5R 2歳新馬(混) (芝1,600m)
13頭 54kg 北村友  
ゲート試験合格後は気性面に留意しながらじっくり調整を進め、今週デビューする事になり、調教師は「追い切りは馬場が開いて、少し時間が経ってから坂路を上がりました。
かなり馬場が悪かったので、時計は遅くなってしまいましたが、併せた相手が2回使っている馬だったし、それを考えればまずまずの内容だったと思います。
遅れはしたものの、そこから食らい付いてそれ以上は離されずに追走できていたので、それが競馬にも生かせれば、それなりに走ってくれると思います。
以前は使いつつ良くなってくるタイプだと思っていましたが、追い切りをこなすごとに勝負根性を見せるようになって来たし、思っていたよりは仕上がりは良さそうです。
あとは気難しい面が実戦で良い方に出てくれれば、力を出してくれると思いますよ」と話しています。

最終追い切りが案外でしたので正直不安はありますが、馬場の所為って事で目をつむりましょう。
先生も仰ってるように気性が良い様に出てくれば面白いんですけど、こればっかりはやってみないとですかね。
メンバーがちょっと揃ったような感じですが、新馬は走ってみないと分からないですから一発を期待しつつ、とりあえずは次につながる競馬をしてくれればいいかな。
按上は北村友騎手ですね。
よろしくお願いしますよ!
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:42
ティソナは一旦放牧へ出すことになり、13日(火)に北海道・ヤマダステーブルへ移動となると、到着後はサンシャインパドックに放牧しています。
牧場長は「ちょっと脚元に腫れが見られるため、先週末に念のためエコー検査を行いました。
幸い腱にダメージは認められませんでしたが、恐らくぶつけたのが原因で、皮下に炎症を起こしている様です。
消炎剤と冷水で治療をしながら、腫れが引くまで様子を見ます」と話しています。

いききれないと脆いと思ってましたが、想像以上の結果でした。
色々と課題がありそうなので、牧場で修行してきてもらいましょう。
脚の腫れは腱にダメージは無いとのことでホッとしましたが、まずはキッチリ治してやって下さい。
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:29
えらい久々の更新。
もうちょっとちゃんとせねば・・・

ラムパンチは天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整です。
本馬場と坂路を併用してキャンターの調教を付けられており、調教担当者は「速い日でもハロン20秒程度を目安に乗っています。
一度厩舎に入っている馬ですから、やり出せば早いと思いますが、もう少し様子を見ながら進めていきます」と話しています。

順調に回復しているのかな?
まずはキッチリ治してから、よろしくお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-09-24 00:26 | 引退馬
リズミカルステップは北海道・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター4,000mの調教をつけられています。
牧場長は「現在もショックウェーブ治療を定期的に行っています。
先週の計量で508kgありましたが、調教をしっかり進めて筋肉の張りが変わってきた分、体重が増えて来ました」と話しています。

この分だと夏負けもしてない感じですが、脚元の負担を考えるともっと体重落としたいかな。
秋~冬にかけて帰ってこれますように。
[PR]
by private-account | 2011-09-01 19:25 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター5,400mの調教をつけられています。
牧場長は「先週の計量で512kgと、随分ドッシリして来ました。
秋の中山や新潟にはD1,200mの番組が多く組まれていますから、そこで結果を出せる様にしっかり調整して行きます」と話しています。

順調ですね。
実りのある秋になりますように。
[PR]
by private-account | 2011-09-01 19:23
マタドールは坂路コースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。
調教師は「順調に来ています。
今週から時計を出し始めました。
まだ馬なりで15-15ぐらいですが、やった後も特に問題ないのでこのまま進めていきます。
秋の新潟までは少し間隔が空くので、札幌に一度使いに行くことになると思います」と話しています。

夏の新潟だとちょっとバタバタするなと思ってたので、札幌で使うことは歓迎です。
馬房の都合があるんでしょうが、天栄から直接北海道でも良かったんでは?と思わなくもないですね。
[PR]
by private-account | 2011-09-01 19:22 | 引退馬