シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マタドールは先週7着でした。
道中は7番手でレースを進めると、3コーナーすぎには控える格好で順位を下げたものの、再び7番手に押し上げて4コーナーを回りました。
そして直線で追われると、一瞬先頭に並び掛ける場面もありましたが、最後は末脚を無くして後退しています。
レース後、今週に入って右前脚の歩様が気になった為、レントゲン検査を行ったところ、右前脚膝部分に骨折を発症していることが判明、全治3ヶ月以上の診断が下されています。
これを受けて、今後について検討した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。
25日に抹消の手続きが取られる予定となっています。

まさか骨折していたとは・・・
しっくりこない最後になってしまいましたが、年齢的なものもあるしここでの引退は仕方ないのかな。
本当に今まで良く頑張ってくれました。
何とか1勝はさせたげたかったんですけどね・・・
[PR]
by private-account | 2011-11-27 04:02 | 引退馬
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、ダートコースで常歩とダク4,000mとキャンター3,000mの調教をつけられています。
牧場長は「一時期は体が緩みましたが、順調に乗れるようになって、だいぶ張りが戻って来ましたよ」と話しています。

もうちょっとの我慢かな。
年明けには目処付けば良いんですけどね。
[PR]
by private-account | 2011-11-27 03:47 | 引退馬
ドミニオンは坂路コースでキャンターの調整で、20日、22日、23日に時計を出しています。
調教師は「順調です。今週は55秒ぐらいで良いと思っていたんですが、抑えようとすると止めちゃいますし、難しいですね。
次走は来週の中山・D1,200mを予定しています。
鞍上は三浦騎手の予定です」と話しています。

相変わらずいうこと聞かないようですが、順調そうです。
中山のD1,200mは相性のいいコースなんで、何とかして欲しいとこです。
三浦騎手は初騎乗ですが、ガツンといわしてやって下さい。
[PR]
by private-account | 2011-11-27 03:45
ティソナは北海道・ヤマダステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動を60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキング4,000m乗った後、坂路コースでキャンター2本の調教をつけられています。
牧場長は「脚元もすっかり枯れて来ましたので、先週末から坂路を2本に増やしました。
不安な点も解消されましたし、様子を窺いながら15-15を入れて行きたいと思います」と話しています。

脚元が良くなってきたのは何よりです。
復帰に向けて調整お願いします。
[PR]
by private-account | 2011-11-23 00:32
ラムパンチは坂路コースでキャンターの調整です。
調教師は「先週から坂路に入れていますが、今のところ右前は大丈夫です。
今は、どこのコースでやれば負担が少ないか、見ているところです。
普段から良いキャンターを乗っているので、やり出せば早いと思います」と話しています。

やっぱ右前が気になりますね。
何とか無事にお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-11-23 00:30 | 引退馬
京都1R 2歳未勝利(牝) [芝1,600m・14頭]12着[10人気]

国分恭騎手
ある程度前で競馬をしようと思っていましたが、馬場を気にしてか、スピードが乗りませんでした。
自分から掛かり気味に走る所があっただけに、今日は馬場に尽きますね

北出師
-16kgに関しては、帰厩後は馬場中心で乗っていたこと、初戦は体もかなり余裕もあったので、絞れたものだと思います。
今日は馬場も悪かったし、可哀想な競馬になってしまったね

スタートは初戦よりもましになってましたが、なかなか厳しい結果でした。
このコメント見る限り今回は度外視ってことで、良いですよね?
キッチリ仕上がるであろう次走に期待します・・・
[PR]
by private-account | 2011-11-23 00:28
新潟8R 500万下   [芝1,400m・18頭]7着[5人気]

宮崎騎手
4コーナーで外へ出すのはかなりロスがあると思ったし、内側はローラーで整備したのがわかっていたので、内を突きました。
一瞬抜け出したと思ったのですが、最後は脚が上がってしまいました。1,400mならば、もっと後ろから行った方が良かったのかもしれません

柴田人師
コースロスを考えて内を通ったようですが、今の馬場は外の方が延びますからね。
掛かることはなかったし、距離は大丈夫だと思いますが

結果論ですが、もうちょっと溜めた方が良かったかもですね。
それよりも、レース後特に不安はありませんが、今後の進め方について検討に入っていますって・・・着外連発してる訳でもなく、もうちょっとやれると思うんですけどね。
転厩で良いんで続けてもらえませんかね?
[PR]
by private-account | 2011-11-23 00:21 | 引退馬
オレンジブルームはCWコースでキャンターの調整で、9日と13日に時計を出しています。
調教助手は「9日は併せて追い切る予定でしたが、相手が3〜4角あたりで全く付いて来れず、直線は単走追い切りのような感じになってしまいました。
最後まで併せる形でやりたかったのに、併せたのはほんの一瞬だからね。
いつでも戻せる状態だったから、良い仕上がりで戻ってきているので、順調に行けそうですね。
もう少ししっかり追い切りを積んでから、レースを考えていこうと思います」と話しています。

併せ馬は失敗だったようですが、状態は良さそうですね。
来週あたり目標でるかな。
[PR]
by private-account | 2011-11-16 02:23
ティソナは北海道・ヤマダステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動を60分行った後、牧場内のミニトラックでダクとハッキング4,000m乗った後、坂路コースでキャンター1本の調教をつけられています。
牧場長は「この中間も脚元の状態は変わりありません。
用心して、坂路は1本にセーブしていますが、そう遠くないうちに2本に増やせると思いますよ」と話しています。

先週と変わらずです。
もうちょっと辛抱ですかね。
[PR]
by private-account | 2011-11-16 01:30
ラムパンチは10日に美浦へ帰厩すると、角馬場でキャンターの調整です。
調教師は「無事に帰厩し、翌日から乗り出しています。
牧場からの報告にもある通り、出掛けは右前の捌きが硬いですが、解れてくれば大丈夫です。
普通キャンターで様子を見ながら調整していきます」と話しています。

右前の捌きが硬いってのがちょっと気になりますが、まずは問題無く出走までお願いします。
イメージでは芝なんだけど、どこ使うんでしょうね。
[PR]
by private-account | 2011-11-16 00:47 | 引退馬