シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

前走後に調教師は「出遅れて、乗り役が焦って押っ付けて行ったので、馬が怒ってしまいましたね。
さすがにあれではコントロールも出来ないし、中途半端な競馬になってしまいましたね。
元々頑固なところはある馬ですが、調教では良い方へ気が向いてくれていたので、それが競馬に生かせる様に乗ってくれれば、力を出してくれると思っています。
現状は短い距離で走らせる方が合っていると思うので、次走は1,200mあたりを狙って行こうと思います。
一旦宇治に出して、節を空けて戻す予定です」と話し、23日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ放牧されています。

色々試して貰えるのはありがたいですね。
気性の難しいタイプなので、ベテラン騎手にじっくり競馬を教えてもらえれば・・・なんて思ったり増しますが、贅沢かな。
[PR]
by private-account | 2011-12-28 03:13
ティソナは坂路とCWコースでキャンターの調整で、21日、23日、25日に時計を出しています。
調教師は「帰厩後初めてビッシリやってみたけど、初めてにしては動いた方だね。
元々追い切りではかなり動く馬だったので、すぐ勝ち負けしてくれると思っていたけど、少し時間が掛かってしまったからね。
追い切りの動きから、もっとやれる馬だと思っているので、脚元に気を付けてしっかりやっていきたいと思います」と話しています。

確かに調教見る感じではもっとやれて良いと思います。
気性的な面も多分にあると思いますので、何とか厩舎で良い方向に導いてやって下さい。
[PR]
by private-account | 2011-12-28 03:08
ラムパンチは西山牧場江戸崎分場で経過を確認しておりますが、今後の進め方について検討した結果、現状では復帰まで時間が掛かり、このまま現役を続けても出資会員の皆様のご負担が増えるばかりである為、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。
年明けに抹消の手続きが取られる予定です。

覚悟はしてましたが、引退決まっちゃいました。
残念ですが、諸々考えても適切な判断かと思います。
レースで走る姿見たかったです・・・お疲れ様でした。
[PR]
by private-account | 2011-12-28 03:05 | 引退馬
リズミカルステップは坂路コースでキャンターの調整で、22日に併せて時計を出しています。
調教師は「まだ体は立派なので、もう少し進めて行ってから予定を立てたいと思います」と話しています。

体が立派との事ですが、脚元の事もあるんで慎重におねがいします。
プールとか使ったりしないのかな?
[PR]
by private-account | 2011-12-28 03:00 | 引退馬
阪神8R 500万下   [D1,200m・16頭]優勝
石橋脩騎手
流れが速くなると思ったので、溜めて行こうと思いましたが、思ったより位置が後ろの方になってしまいました。
風もきつかったので、さすがに捕まえきれないかなと思いましたが、すごい脚を使ってくれて、何とか差し切ってくれました。
本当に良い馬でしたね
粕谷師
終い来るのはわかっていたけど、あそこから良く届きました。
この後は放牧へ出します

ドミニオンは先週優勝しました。
道中は最後方からレースを進めると、勝負処でも脚を溜めて、最後の末脚勝負に懸けました。
そして迎えた直線では、大外から伸び脚を見せると、メンバー中最速の上がりでクビ差前を捕え、デビュー戦以来久々に勝利を飾っています。
レース後、特に不安は無い様ですが、再調整の目的で、27日に千葉県・千代田牧場へ放牧される予定です。

デビュー戦以来久々の勝利!
本当に嬉しいです。
スタートで後方になった時は、正直掲示板に載ってくれよって感じでしたが、直線でまさかの伸び!
嵌った感はありますが、気分良く走れば良い脚を使える事を改めて証明してくれました。
落ち着いて乗ってくれた石橋騎手に感謝です。
こういったレースが出来れば上でもそこそこやれるかな。
次走が気になってたんですが、一旦放牧とのこと。
脚元等問題無ければ、調子良さそうなので出来れば短期で戻して欲しいですね。。
[PR]
by private-account | 2011-12-28 02:59
リズミカルステップは坂路コースでキャンターの調整で、17日に時計を出しています。
調教師は「順調です。
今週はまだ様子を見る程度ですが、坂路でやってみました。
今のところ脚元は大丈夫ですし、前回の帰厩時に痛めたトモの方も問題ありません」と話しています。

何とか順調に進められそうですね。
焦ることは無いので、2月中に出走出来るようにじっくりいって貰えればいいかな。
[PR]
by private-account | 2011-12-25 02:53 | 引退馬
中山8R 500万下    [D1,200m・16頭]4着

田辺騎手
スタートが良かったし、外枠だったので気分良く行かせました。
道中はスムーズでしたし、終いも伸びているんですが、最後は脚色が一緒になってしまいました。
本当は内でジッとして、終いは外に出して伸びるというのが理想なんでしょうけど、なかなかそう上手くは嵌らないですからね

粕谷師
今日は楽に追走していましたが、ちょっと忙しいのかなと思うぐらいの手応えの方が、最後も伸びるのかな。
このままでは、来年からローカル競馬しか使えなくなるので、この後も変わりなければ、来週の阪神・D1,200mに連闘したいと思います

ドミニオンは先週4着でした。
好スタートを切って、道中は6番手でレースを進めると、3コーナーすぎも前を見るような格好で流れに乗り、まずまずの手応えで4コーナーを回りました。
そして直線で追われると、勝ち負けの争いには加われなかったものの、外からジリジリ差を詰めて、入着を果たしています。
調教師は「競馬の後も特に変わりなく、水曜日からは坂路で普通に乗っています。
年明けの小倉まで待ってもD1,000mかD1,700mしかなく、この馬にはどちらも合わないと思うので、今週の阪神へ使いに行きましょう。
馬は元気ですし、連闘しても問題無い状態です」と話しており、今週日曜日の阪神・D1,200mに出走を予定しています。

阪神8R 500万下 (D1,200m)
16頭 57kg 石橋脩  
先週出走した疲れも見られない事から、連闘での出走を決めており、調教助手は「先週は惜しかったですね。
今の馬場はなかなか前が止まらないんですよね。
でもいつも堅実に走ってくれますから、コンスタントに使っていけば、どこかでチャンスが回ってくるでしょう」と話しています。

意欲の連闘ってことで良いのかな?
先週よりはメンバーは強化されてる気がしますが、来年以降を考えると何とか勝ちをもぎ取りたいところです。
状態は良さそうですし、石橋騎手と手が合えば良いんですけどね。
[PR]
by private-account | 2011-12-25 02:49
小倉4R 2歳未勝利(牝)  [芝1,800m・16頭]16着
松山騎手
コントロールが効かなくて、前半でかなり体力を消耗してしまいました。
行きたがる所がありますから、次は短い所を使ってみても良いのかもしれません

北出師
出遅れたんだから、そのままジッとしていれば良かったんだけどね。
元々、気難しい面があるから、折り合いに苦労していた様です。
次走は、栗東へ戻してからの状態を見て判断しますが、ジョッキーの進言もあり、一度ダートの短い所を試してみようかと思っています。
その前にゲートも練習しておかないとね

オレンジブルームは先週16着でした。
スタートで出遅れて、しかも口向きの悪さを出してハミを取る事が出来ず、道中は最後方からの競馬になると、後方追走のまま4コーナーを回りました。
そして、直線でもしっかり追われましたが、最後まで見せ場無く、シンガリでゴールしています。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

出遅れ後の対応が初戦との差かな。
出来れば、スタートと折り合いつけるの上手い騎手に乗ってもらえたら良いんですが、この成績だと贅沢言えないですし・・・難しいですね。
色々と課題はありますが、一つづつクリアしていって貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2011-12-25 02:42
ティソナは14日に栗東へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整で、18日に時計を出しています。
調教師は「牧場で順調に乗り込めていたし、馬房の都合が付いたので帰厩させました。
様子を見て、週末から徐々に時計も出しています」と話しています。

順調に調整は進んでるようですね。
復帰戦は小倉D1,000mかなと思ってたんですが、どうも3歳500万条件ではレース自体がななそう。
てことは、京都のD1,200m辺りか使えるようならもう一回芝を試すのも良いかもですね。
[PR]
by private-account | 2011-12-25 02:35
ラムパンチは右前脚膝部分の剥離骨折が判明した為、骨片除去手術を行うと、15日に西山牧場江戸崎分場へ放牧されました。
術後に詳しい検査を行った結果、全治6ヶ月以上の診断を受けています。
現在経過を確認しておりますが、順調な回復を想定しても夏競馬以降のデビューとなること、右前脚には8月にもトウ骨骨膜炎を発症していること。
これらのことを考慮に入れて、今後の進め方について検討に入っています。

せめてデビュー出来れば良かったんですけどね。
残念ですが、これは仕方ないかな・・・
[PR]
by private-account | 2011-12-25 02:19 | 引退馬