シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

中山7R 500万下(混) [芝1,600m・16頭]10着[8人気]

戸崎騎手
久々の分、反応は鈍かったのですが、道中の雰囲気はすごく良かったですよ。
1回使って変わってくると思います

尾関師
久々と大外枠ということを考えると、馬群で競馬出来ていましたし、良く頑張っていると思います。
『競馬も、上がりも、歩様は問題無かった』と乗り役は言っていました。
この後、無事に行ってくれれば、変わってくると思います

リズミカルステップは先週10着でした。
道中は5番手でレースを進めると、勝負処で気合を付けて、5番手で4コーナーを回りました。
しかし直線では懸命に追われても、思った程の粘りは無く、最後は流れ込むようにゴールしています。
調教師は「歩様には出さないですが、やはり左トモに筋肉痛があります。
このまま厩舎に置いて進めていける状態ではないですし、芝のレースは間隔を空けないと使えないでしょうから、放牧に出します。
今後の状態次第ですが、次走は中京開催を考えています」と話し、25日に千葉県・千代田牧場へ放牧されています。

筋肉痛が気になりますが、とりあえずは大事なかったのは何より。
間隔空いてたので、この結果は仕方ないでしょう。
次は中京開催少し間隔が空くので、調整よろしくお願いします。
[PR]
by private-account | 2012-01-29 05:59 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
パドック放牧とウォーキングマシンの運動を40分進めています。
牧場スタッフは「今週からマシンの運動を始めました。
休ませたことで、だいぶ硬さが解消されて来ましたよ」と話しています。

しばらくはゆっくりですかね。
状態良ければ早めに戻してやって欲しいとこですが・・・
[PR]
by private-account | 2012-01-29 05:54
オレンジブルームは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後。本馬場でダクとキャンター3,000mの調教を付けられています。
牧場担当者は「牝馬で仕上がりは心配ないでしょうから、馬場で長く乗ることは却って良いのかもしれません。
様子を見て、坂路にも入れて行きますが、良い方向へ向かわせたいですね」と話しています。

こっちも気性はカギになってきそうです。
次はダート短距離かな?
[PR]
by private-account | 2012-01-29 05:52
小倉10R かささぎ賞(混) [芝1,200m・14頭]12着[12人気]

松山騎手
返し馬の感触は悪くなかったんですよ。
ただ、レースでは所々で歩様にぎこちなさがありました。
もしかするとダートの方が合っているのかもしれませんね
                      
調教助手「レース後の歩様は大丈夫でした。元々、捌きの硬い馬だから、ここの硬い
馬場が合わなかったのかもしれないね。日曜日の柔らかい馬場なら違ったのかもしれ
ないけれど、やはりダートの方が良いのかな」ティソナは先週12着でした。
好スタートから、前半は先行集団の一角でレースを進めましたが、3コーナー手前から徐々に後退してしまい、11番手で4コーナーを回りました。
そして、直線でも最後まで伸びを欠くと、そのまま後方に敗れています。
レース後、特に不安は無い様ですが、次走は未定です。

ある程度予想はしてましたが、残念な結果。
次は多分ダートでしょうから見直したいところですが、会報の哲三騎手によると気性面が課題のようなんで時間はかかりそうですね。
幸い1勝はしてますんで切られない程度にボチボチいってもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2012-01-29 05:48
リズミカルステップは南Wと坂路コースでキャンターの調整で、28日、31日、3日、9日に時計を出しています。
7日にゲート再試験を受けて合格しており、調教師は「脚元は変わりなく、順調に調教をこなしています。
競馬が1年以上空いているので、先週ゲート再試験を受け、問題なく合格しました。
体もだいぶ絞れて、動きに素軽さが出てきたので、来週の中山・芝1,600mでの復帰を予定しています」と話しています。

ようやく復帰です!
まずは無事に帰ってきてもらいましょう。
[PR]
by private-account | 2012-01-13 02:18 | 引退馬
前走後に調教師は「使った後も脚元など特に問題ありません。
最後の最後で決められて良かったです。
ジョッキーもあそこまで下がるとは思っていなかったようですが、最後は大外に出したから良かったんでしょうね。
内を突いていたら、あそこまでは伸びなかったと思います」と話すと、12月27日に千葉県・千代田牧場へ放牧されています。
到着後はサンシャインパドックに放牧しています。
牧場長は「昨年末はマシンの運動で楽をさせ、年明けから軽く跨ってみましたが、歩様がややコツコツしているため、ササ針を打ちました。
最終週は生産馬が4勝したのですが、大トリを飾ってくれたのがドミニオンでしたし、あそこを取りこぼすと、今年からはローカル回りになってしまいますからね。
ホント大きな1勝でしたし、スタッフもみんな喜んでいました。
じっくり立て直して、始動は3月か4月頃と考えています」と話しています。

短期だと思ってたんですが、戻ってくるのは結構先になりそうです。
調子良さそうだったので、状態に問題無いなら使って欲しかったんですけどね。
[PR]
by private-account | 2012-01-13 02:16
オレンジブルームは京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後。本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教を付けられています。
牧場担当者は「特に心配も無い様なので、休み無く調教を行っています。
それほど長い放牧にはならないと思うので、緩めずに乗り込んで行きます」と話しています。

近いうちに帰ってきそうなんで小倉で使えるかな?
課題が多い子ですが、何とかクリアしていって下さい。
[PR]
by private-account | 2012-01-13 02:13
ティソナは坂路コースでキャンターの調整で、28日、31日、3日、9日に時計を出しています。
調教師は「先週は適鞍がなかったので、今週の京都・D1,200mを予定しています。
芝よりはダートの方が現状合っているみたいだし、1,000mの番組があればベストなんだけどね。
一息入れて、多少は成長してくれていると思うので、1,200mでどれだけやれるかですね」と話しており、今週土曜日の京都・D1,200mに出走を予定しています。

今週は見送って来週のかささぎ賞へいくみたいです。
ローレルも同じレースを予定してたんで、その兼ね合いですかね。
ダートがあうといいつつ芝を使うのがどないやねんと思わなくもないですが、成長した姿を見せて欲しいとこです。
[PR]
by private-account | 2012-01-13 02:00