シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リズミカルステップは先週11着でした。
道中は5番手でレースを進めると、3コーナーすぎも好位をまずまずの手応えで追走し、4番手で4コーナーを回りました。
そして直線でも期待を持たせましたが、最後は一杯となって後退しています。
調教師は「競馬の後も変わりないです。
また様子を見て使っていきます」と話し、8日に千葉県・千代田牧場へ放牧されています。

ドミニオンと仲良く放牧ですね。
今のところ脚元は問題無いようですが、なかなか結果が出ないのがもどかしいですね。
現級は一度勝っているだけに何とかして欲しいところです。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 01:00 | 引退馬
ドミニオンは先週10着でした。
スタート直後に躓いたこともあり、道中は最後方からの競馬になると、勝負処でも押し上げられず、後方追走のまま4コーナーを回りました。
そして、直線でも懸命に追われましたが、差を詰めただけに終わっています。
調教師は「使った後も特に変わりないです。
また様子を見て使っていきます」と話し、8日に千葉県・千代田牧場へ放牧されています。

躓いたって事を考えるとこんなもんなんかな?
とりあえず使いつつ良くなっていくタイプなので次はトラブルなく掲示板辺りを目標に頑張って欲しいとこですね。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:57
前走後に調教師は「ゲートを出てからではなく、ちょっとしてから自分で外に行こうとしていたみたいで、我の強い面が出てしまっている感じですね。
乗り役が『気持ちと走りが結び付いていない感じなので、それが上手く結び付けば走ってくる力はある』と言っていたので、そのあたりが今後の課題ですね。
レース後も特に変わりはないけど、短距離は頭数も多いし、確実に使える様に、一旦放牧に出しておきます。
ずっと厩舎で仕上げると、また気の悪さを出す様になると思うので、短期放牧を挟んで使って行く方が現状良いと思います」と話し、2日に滋賀県・ヒルサイドステーブルへ放牧されています。

気性面は短期間ではどうにもならんとは思いますが、色々と工夫してちょっとでも気持ち良く走れる様にしてやって下さい。
しかし続けて使えないってのは痛いですね。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:55 | 引退馬
ティソナは福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでハッキング2,400mの調教を付けられています。
「馬体を戻すことと、精神面のリフレッシュを図る目的で、ペースの軽いところを長く乗っています。
使い込んできた馬ですし、状態に合わせてじっくりやっていきます」と話しています。

今の時点でじっくりってことは函館はないのかな。
得意?なD1,000mを使える機会なんですけどね~。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:52 | 引退馬
ローブティサージュは滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースでダク1,000m、キャンター2,000mの調教を付けられています。
牧場担当者は「今のところ特に問題無く乗り込んでいます。
外傷したところも、大丈夫そうなので、このまま進めて行ける状態です」と話しており、確認した調教師の指示で、5日に栗東・須貝厩舎へ入厩しました。

しがらきで暫く乗り込むと思っていたのにまさかの入厩。
とんとん拍子に進み過ぎてちょっと戸惑ってるのが正直なところです。
こちらも坂路で順調に調整出来てるみたいなんでまずは無事デビューまで。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:38 | ローブティサージュ
シュヴァルツローゼは北海道・ノーザンファーム空港で調整中です。
角馬場と屋内坂路コースを併用し、キャンター1,800mの調教をつけられています。
牧場スタッフは「引き続き週3回は坂路で3ハロン17-17のキャンターを乗っています。
順調さを欠く時期もありましたが、今は脚元や精神面も落ち着いていて、良い雰囲気ですね」と話しています。

まずは15-15を目指してじっくり調整ですかね。
ここんとこは脚元も不安も無いのでこのまま上手いこといって欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:33 | 引退馬
フリティラリアは2日に美浦・鈴木伸尋厩舎へ入厩となると、南Aコースでキャンターの調整です。
調教師は「無事に入厩しました。
初日は飼い葉を残していましたが、環境に慣れてくれば大丈夫でしょう。
先週の調教は、馬場見せ程度にしておきました。
桿性が強い馬なので、気を付けて調整していきます」と話しています。

毎日の様に坂路に入ってますんで調整は順調の様ですね。
気性がちょっと気になりますが、とにかく無事デビューまでいって欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2012-05-13 00:31
オレンジブルームは先週10着でした。
煽ったスタートでダッシュが付かず、道中は後方からの競馬になると、前との差を詰めに掛かりますが、後方のまま4コーナーを回りました。
そして直線ではバテずに追われたものの、最後は流れ込むようにゴールしています。
レース後、特に不安は無い様ですが、一旦放牧に出す方向です。

思ってたよりちょっとだけ上の成績でしたが、勝ちあがるにはなかなか厳しい道のりです。
しかもまた放牧・・・テンション上がっちゃって続けて使えないんですかね?
悩ましいです・・・
[PR]
by private-account | 2012-05-03 11:30 | 引退馬
ティソナは福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。
トレッドミルで常歩とダクの運動を行っています。
調教担当者は「使い詰めの影響でしょうか、結構ピリピリした感じで、テンションが上がっているし、馬体もしっかり戻してあげた方が良いでしょう。
ひと息入れてあげて、週末辺りから乗り出そうと思いますが、暫くは様子を見ながら軽めのところですね」と話しています。

今週のコメントからは北海道開幕からいきまっせって感じではなさそうです。
使い詰めで来てたんで、まずは疲れを取ってもらいましょう。
放牧中に気性面を良化出来たら良いんですが、難しいんでしょうね。
[PR]
by private-account | 2012-05-03 11:27 | 引退馬
ローブティサージュは滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分行った後、周回コースで軽めの調教を付けられています。
牧場担当者は「環境の変化に慣らす意味で周回コース中心に乗っています。
今のところ状態面は変わらないですし、このまま少しずつ進めて行けると思います」と話しています。

無事輸送もクリアしてこれからですね。
報知ブログでも取り上げて貰ってましたが、デビューは早そうな感じですし楽しみです。
[PR]
by private-account | 2012-05-03 11:24 | ローブティサージュ