シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ラステラッサは坂路コースでキャンターの調整で、24日に併せて時計を出すと、28日にも追い切られています。
調教師は「牧場でかなり乗り込んでいただけあって、とても良い状態で戻ってきましたね。
先週からビッシリやっていますが、馬場が悪い中でもしっかり動けていたし、良い追い切りが出来たと思います。
体もほぼ仕上がっているので、今週の京都で復帰させようと思います。
これなら久々でも良い競馬が出来ると思いますよ」と話しており、今週日曜日の京都・芝1,400m(牝)に出走を予定しています。

早くも出走ですね。
状態は良さそうなので前走以上は何とかして欲しいとこです。
[PR]
by private-account | 2012-10-31 01:32
シュヴァルツローゼはCWと坂路コースでキャンターの調整で、25日と28日に併せて時計を出しています。
調教師は「ゲートを受かったばかりだけど、疲れもなさそうなので、25日は佐藤騎手に乗ってもらい、手応えを確認して貰いました。
相手は新馬勝ちしている馬だけど、同じ様に楽に上がってきていたし、乗り役の感触も良かったので、今週デビューさせようと思います。
まだまだ成長途上の馬だし、いきなりからとは言えないけど、使いつつ良くなってくるタイプだと思います」と話し、佐藤騎手は「道中の手応えも良かったし、悪くはなかったけど、まだ追い出してからのフォームがバラバラで、もう少し覚えさせないとね。
でも、追い切りで覚えさせるよりは、実戦で覚える方が早いと思うので、使いつつ慣れさせていく方が良いでしょう。
上とはまた違ったタイプだけど、乗った感触はかなり良かったし、まだ骨格も幼い所が残っているので、成長していけば走ってくるタイプだと思いますよ」と話しており、今週日曜日の京都・芝1,400mに出走を予定しています。

まさかの今週出走です。
もうちょっと乗りこんでからの方がいような気もするんですけどね。
まあ、使いつつと言う事ですからちょっと長い目で見た方がいいのかな。
それと1,400mって距離はどうなんでしょう?
中距離馬だと思ってたんですけどね。
[PR]
by private-account | 2012-10-31 01:26 | 引退馬
フリティラリアは前走後に調教師は「競馬の後も変わりないです。
体もそれほど減ってはいないですが、思った通り飼い葉を全然食べなくなりました。
牧場に出して、3日間ぐらい胃潰瘍の薬を与えます。
次走は東京3週目・芝1,600m(牝)を予定していますが、それまで馬体回復に努めます」と話し、23日に茨城県・ミホ分場へ放牧されています。
到着後はウォーキングマシンの調整で、確認した調教師は「まだ飼い食いは戻らないようです。
今のところマシンだけにして様子を見ています。
胃潰瘍の薬も与えています」と話しています。

飼い食いが戻らないのはやっかいやな~。
もうちょっと精神的に強くなって欲しいとこです。
でも時間かかるんやろな~・・・
[PR]
by private-account | 2012-10-31 01:11
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分と、本馬場で常歩とダク4,000m、キャンター3,600mの調教をつけられています。
牧場長は「この中間もしっかり乗り込めています。
硬さもありませんし、徐々に調教量を増やして行きます」と話しています。

予定通り復帰できそうな感じかな?
なかなか結果が出てませんが、何とか頑張って貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:27 | 引退馬
ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場で軽めの調教をつけられています。
牧場長は「この中間から騎乗運動を再開しました。
去勢効果はすぐに表れるものではありませんが、起爆剤となる可能性もあります。
馬体を立て直して良い変化を導き出したいですね」と話しています。

去勢手術の後ってどれ位で復帰出来るんですかね?
早くても年明け位なのかな?
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:25 | 引退馬
ローブティサージュは10日に栗東へ帰厩すると、坂路コースでキャンターの調整です。
調教師は「10日に帰厩させて、翌日から運動を始めています。
自厩舎の馬との使い分けで、11月10日の京都・ファンタジーSを使う予定ですが、丁度良いタイミングで帰厩出来たので、競馬には良い状態で向かえると思います」と話しています。

追い切りも順調に消化してこの分なら予定通りにいけそうな感じかな。
あとはゲートが上手くなっていれば良いんですけどね~(笑)
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:23 | ローブティサージュ
ラステラッサは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場で常歩とダク4,000mとキャンター3,000m〜4,000mの調教をつけられています。
牧場長は「ワンクッションの目的で、先週水曜日に北海道から移動して来ました。
当初は先週末の帰厩とも伺っていましたが、検疫の馬房の都合で、今週に延期になった様です。
到着後も体調面は変わりなく、良い状態で送り出せそうです」と話しています。

帰ってきましたね。
これで2歳馬は全頭入厩。
秋~冬とかなり楽しめそうです。
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:21
シュヴァルツローゼは坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。
調教師は「坂路と馬場でしっかり乗り込んでいますが、兄と違って、こちらはかなり真面目な馬ですね。
悪いこともしないし、ゲートも始めたばかりだけど、駐立もしっかりこなしてくれているので、早い内に試験まで行けそうですよ。
牧場で時間を掛けた分、良い状態でこちらに来たので、しっかり乗り込んで、こちらの調教に対応できる体力を付けていこうと思います」と話しています

早速ゲート合格。
ゲートは問題無さそうで何よりです。
もう少し乗りこみが必要みたいですが、デビューに向けて順調に進んでますね。
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:18 | 引退馬
フリティラリアは南Pコースでキャンターの調整で、12日に併せて時計を出しています。
調教師は「最後1Fだけ強めに追いましたが、良い感じでしたね。
体も良くなっています。
現在、馬体重は440kgぐらいで、これ以上減らないようにしたいですね。
今のところ土曜日の芝1,400mを予定していますが、牝馬限定戦の方がよほどメンバーが弱い場合は乗り役に拘らずに、そちらに回ることも考えています」と話しており、今週土曜日の東京・芝1,400mか、日曜日の東京・芝1,400m(牝)に出走を予定しています。

東京1R 2歳未勝利(牝) (芝1,400m)
17頭 54kg 津村        
中間は放牧に出て疲れを癒すと、約3ヶ月半振りに今週復帰する事になり、津村騎手は「良い馬ですね。すぐに勝ち負けになると思います。
気持ちは前向きで、普段は結構行きたがりますね。
ただ、速いところへ行くともう少し動けそうなイメージなんですけど、思ったほど動けないんですよ。
先生は『調教駆けはしないタイプだ』と言っていました」と話しています。

メンバー自体大きく変わると思いませんが、元々確保していた横山騎手を蹴っての日曜出走。
ここなら大丈夫って陣営の判断なのかな。
久々は苦にしないと思いますので、初戦から勝ちを狙いにいって貰いましょう。
まあ、横山騎手のブロンドヒロインにだけは負けないでねってのが正直な気持ちではあります(笑)。
ここを勝てば暮れに向かって面白くなってくるんで、津村騎手よろしくお願いします!
[PR]
by private-account | 2012-10-20 10:07
リズミカルステップは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分と、本馬場で常歩とダク4,000m、キャンター2,400mの調教をつけられています。
牧場長は「針の効果が大きい様で、乗り役も『左トモはだいぶ良いです』と言っていました。
今後の状態次第ですが、福島の最終週辺りであれば、間に合うかもしれません」と話しています。

左トモの状態が良化しているのは何よりです。
あせらずじっくりで良いと思います。
[PR]
by private-account | 2012-10-14 23:45 | 引退馬