シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ドミニオンは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分×2回と、本馬場で常歩とダク4,000m、キャンター3,000m〜5,400mの調教をつけられています。
牧場長は「状態が上がって来ましたから、日によって5,400mまで距離を延ばしています。
年内一杯乗り込めば、帰厩の目途が立つと思います」と話しています。

年明け帰厩といきたいですね。
良い方向に変わってくれればいいんですけどね。
[PR]
by private-account | 2012-12-08 02:52 | 引退馬
ラステラッサは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分×2回、本馬場で常歩とダク4,000mとキャンター3,000m〜5,400mの調教をつけられています。
牧場長は「年内の帰厩を想定して、長めをしっかり乗り込んでいます。
冬毛があまり目立たないですし、この時期にしては毛艶が良く見えますよ」と話しています。

こちらは早く帰ってこいって感じですね。
状態次第ですぐにでも戻して厩舎で調整してやって下さいな。
[PR]
by private-account | 2012-12-08 02:50
シュヴァルツローゼは滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分行った後、角馬場でダクと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。
調教主任は「周回コースより、坂路の方が脚元の負担も軽いみたいで、歩様は全く気にならないですね。
現時点は併せて気合いを付ける程度ですが、良い感じで乗り込めています。
まだ完成されるまでに時間は掛かると思いますが、このまま進めて、年内の帰厩を目標に進めて行こうと思います」と話しています。

帰ってくるのは嬉しいことなんですが、もうちょっとじっくり力を付けていった方がいいのでは?
[PR]
by private-account | 2012-12-08 02:49 | 引退馬
ローブティサージュは坂路コースでキャンターの調整で、20日、21日、23日に時計を出しています。
調教助手は「普段は本当に大人しい馬だけど、最近坂路の方に行くにつれて、気の強い所が出だしてきましたね。
ウォーエンブレム産駒は、一度スイッチが入るとかなり抑えが利かないと聞いていたので、今まで構えていたけど、ここに来てその血が徐々に前に出てきていますね。
前走後もダメージは見られないし、食いも悪くないので、先週から時計を出し始めています。
馬場がかなり悪かったせいで、時計は平凡でしたが、動き自体は悪くなかったですよ。
今週は1週前だし、追い切りにも秋山騎手が騎乗すると思うので、しっかり馬体をキープさせて、良い状態で乗ってもらえる様にしておこうと思います」と話しています。

1週前追い切りも順調に消化し、万全の態勢で阪神JFに臨めそうですね。
来週がホント楽しみです。
気の強いところがレースにいってプラスになりますように。
[PR]
by private-account | 2012-12-01 11:13 | ローブティサージュ
ラステラッサは千葉県・千代田牧場で調整中です。
ウォーキングマシンの運動40分×2回、本馬場で常歩とダク4,000mとキャンター3,000m〜5,400mの調教をつけられています。
牧場長は「カイバをしっかり食べていますから、長めを入念に乗っています。
前走は、手応えの割に終いバッタリ止まってしまいましたけど、どこも悪い所はありませんから、この次は仕切り直しと行きたいですね」と話しています。

次走はダートでどうかですね。
厩舎にはなかなかおいてもらえて無いので、牧場でしっかり乗り込んでやって下さい。
[PR]
by private-account | 2012-12-01 10:51
シュヴァルツローゼは滋賀県・ノーザンファームしがらきで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分行った後、角馬場でダクと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。
調教主任は「骨格の割に筋肉がしっかり付き切っていない所があるし、トレーニングが実になっていない感じみたいです。
でも、この時期あまり可愛がって進めるよりは、しっかり乗り込んで鍛える方が良いと思うので、脚元に気を付けながらでも進めて行こうと思います。
装蹄師と相談して、負担の掛からない様にこの馬の合った装蹄をしてもらい、調教も坂路主体で進めて行こうと思います」と話しています。

かなり時間かかりそうですが、しっかり鍛えてやって下さい。
[PR]
by private-account | 2012-12-01 10:46 | 引退馬
フリティラリアはレース後も順調で、南Pコースでキャンターの調整です。
調教師は「全然走っていないようで、疲れはないですし、飼い葉も食べています。
中山2週目・D1,800m(牝)に向けて調整していきます」と話しています。

続戦できる状態なのは何よりです。
馬体重増えてくれてれば良いんですけどね。
[PR]
by private-account | 2012-12-01 10:44