シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ローブデソワは北海道・ノーザンファーム早来で調整中です。
週3日は屋内坂路コースでハロン15〜16秒のキャンターを1本、残りの3日は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2,400mの調教を行っています。
担当者は「この中間から坂路入りの日数を増やし、ペースもハロン15秒まで進めましたが、相変わらず良い動きを見せていますね。
調教師と相談した結果、この後はしがらきで調整していくことになり、来週24日にこちらを出発、天栄でワンクッション入れて、26日にしがらきへ移動する事になりました。
馬体重は491㎏です」と話しています。

この時期からしがらきってことは、デビュー早そうですね。
色々と期待しちゃっても良いですかね?
[PR]
by private-account | 2013-04-20 09:10 | ローブデソワ
スペシャルギフトは北海道・ノーザンファーム早来在厩。
週3日はフラットワークを行った後、屋内坂路でハロン15〜16秒のキャンター1本、残りの3日は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2,000mの調教を行っています。
担当者は「ここに来て大きく成長してきており、馬体に幅が出てきました。
特に腰回りにしっかりとした筋肉がつき、継続した運動でも疲れを見せないタフさが出てきています。
調教師と相談した結果、せっかく成長期に入っていることだし、もうしばらくこちらで乗り込んでから、入厩させる方が良いだろうということになりました。
馬体重は500㎏です」と話しています。

こちらは早期入厩がお流れになりましたね。
ちょっと早いんちゃうの?って思ってましたんで、この決断は良いんじゃないですかね。
今はじっくり力をつけて貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 09:06 | スペシャルギフト
グレンロックは北海道・ノーザンファーム空港在厩。
週3日は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを1本〜2本、残りの3日は屋内周回コースで軽めの調教を行っています。
担当者は「コンスタントに乗り込んでいますが、特に疲れも見られませんし、馬体重が増えているのは良い傾向ですね。
体をフックラと見せており、体調面にも不安はありません。
調教師も頻繁に確認しに来ますし、今後も早期入厩に向け、しっかり乗り込んでいきます。
馬体重は474㎏です」と話しています。

順調でなによりです。
早期入厩目指してたんでしたっけ?
[PR]
by private-account | 2013-04-20 09:01
ローブティサージュは滋賀県・ノーザンファームしがらき在厩。
ウォーキングマシンの調整です。
調教主任は「さすがに目一杯の競馬をしただけあって、こちらで色々検査をしたところ、軽度の胃腸炎が見られました。
ただ、詳しく検査をすれば、どの馬にも胃腸炎の症状は見られるし、それほど気にするレベルではないので、良く効く薬を投与していれば問題ないですよ。
こちらではしっかり疲れを取ってあげることが先決だし、厩舎長は馬の個性に合ったメニューを組んで行くのが上手いので、しっかり疲れを取って良い形で送り出してあげたいですね。
順調なら30日あたりに帰厩させることになると思います。
馬体重は435㎏です」と話しています。

胃腸炎は経度ということで問題無さそうですが、なかなか体重が増えてこない原因にもなってるのかな。
とにかく今月一杯はリフレッシュさせて、次走への準備を抜かりなくやって貰いましょう。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:48 | ローブティサージュ
シュヴァルツローゼは北海道・ノーザンファーム空港在厩。
週3日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの3日は軽めの調教を付けられています。
牧場スタッフは「少しずつペースアップして、今週は16秒まで進めています。
脚元に疲れや反動なども見られませんし、このまま上手く進めていきたいですね。
馬体重は514㎏です」と話しています。

もうちょっとで15-15ですんで、そろそろ復帰時期のプラン出てくれんかな?
北海道辺りで帰ってきてくれると嬉しいんですが、無理かな~。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:42 | 引退馬
ラステラッサは先週13着でした。
気合いを付けて前を窺い、3・4番手あたりから競馬を進めましたが、3コーナーで手応えが怪しくなって後退し、直線でも巻き返せないまま後方で流れ込んでいます。
調教師は「想定を見る限り、間隔を空けないと使えないので、近場の吉澤ステーブルWESTに短期で出すことにしました。
近場ならスッと入れ替えが出来て、2,3週間で戻すことが出来ますからね。
次走は地方交流戦も含めて考えて行こうと思います。
入れ替えの検疫が回り次第、放牧に出します」と話しています。

やっぱ放牧になっちゃいましたか。
まあ、近場ですぐ戻してくれそうなんでまだいいか。
放置は勘弁して下さいね。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:39
リズミカルステップは先週3着でした。
好スタートを決めて序盤は無理せず中団の外に控えると、残り800mあたりから徐々に進出、4コーナーでは先頭に並び掛けて、直線は馬場の真ん中から脚を伸ばし、久々に上位入線を果たしています。
調教師は「今回は調教の動きが良くなっていましたし、こちらも競馬までの持って行き方が分かってきたので、良い精神状態で競馬に向かえたと思います。
それに、外枠でスムーズな競馬ができたのも幸いしましたね。
上手く噛み合えば、これぐらいは走れるんですね。
中1週で福島の芝1,200mに行きたいですが、柴山騎手が空いていないので、他を探します。
できれば平場の方に行きたいですね」と話しています。

ビックリしましたね~。
久々の激走で勝ったかと思いました。
条件さえ揃えばこのクラスならまだまだやれそうな感じです。
次走への期待が膨らみますが、年齢考えるとさすがに次がラストかな?
有終の美といって欲しいですね。
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:35 | 引退馬
次走は5月19日の東京・オークスを予定していますが、鞍上は岩田騎手に決定致しました。
調教師は「秋山騎手のこれまでの騎乗は決して悪いものではないのですが、今年に入ってからは結果が伴っていないのも事実です。
もともと距離が延びていいタイプだと思っていましたし、次のオークスは何が何でも勝ちに行きたいと思います。
そのためにも出来る限りの手は打ちたいと思っていたところ、岩田騎手がオークスでは乗り馬がいないということで、お願いすることにしました」と話しています。

乗り替わりは想像してなかったんでビックリしました。
客観的には按上強化ってことになりますが、阪神JFは秋山騎手に獲らして貰ったと思ってますし、名コンビになってくれればと思ってたんで正直なところ残念な気持ちの方が大きいかな。
気性面含め取り扱いの難しそうなタイプですから一発勝負でどう?って懸念もありますしね。
とは言え、岩田騎手でどう変わるのかって期待があるのも事実です。
アルボーレ始め結構相性の良くて色々お世話になってるジョッキーですしね。
陣営が勝ち負け出来ると判断して、そこに拘った結果の選択ですから、ここは岩田騎手にバシッと決めて貰いましょう。

やっぱ乗り替わりはノーザンからの指示なんですかね~?
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:30 | ローブティサージュ
フリティラリアは坂路コースでキャンターの調整です。
調教師は「順調ですね。競馬の疲れも取れて、体もすぐに戻りました。
これなら福島までの輸送にも耐えられるでしょう。
来週の福島・芝1,800mを吉田隼人騎手で予定しています。
今週末から時計を出します」と話しています。

とりあえず体が戻ったのは良かった。
体質もちょっとづつでも強くなって来てるのかな?
按上は2度目の吉田隼人騎手で前走同様の作戦になると思いますが、上手い事溜めて次こそ決めて貰いましょう!
[PR]
by private-account | 2013-04-20 08:11
シュヴァルツローゼは北海道・ノーザンファーム空港在厩。
週3日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの3日は軽めの
調教を付けられています。
牧場スタッフは「今週は17秒までペースアップしてみましたが、変わりなく乗れています。
この調子で着実に一歩ずつ進めていきたいと思います」と話しています。

順調には回復しているようです。
どの辺が目標になるうでしょうね?
[PR]
by private-account | 2013-04-14 01:50 | 引退馬