シルクホースクラブで出資している馬を中心にとりあえず思ったことを書いてみよう。


by クロロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 08月 13日 ( 4 )

クールトップレディは千葉県・下総トレーニングセンターで調整中です。
ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場で軽めの調整です。
牧場長は「様子を見ながらですが、乗り出しています。
今の感じで進めて行ければと思います」と話しています。

復帰までどこまでかかるのか。
1回使えれば御の字かな・・・
[PR]
by private-account | 2011-08-13 23:53 | 引退馬
オレンジブルームは坂路コースでキャンターの調整で、ゲート練習も進めています。
調教師は「左前を捻ったみたいで、軽い捻挫をしてしまいましたが、大したことはなかったので、3日から普通に乗り出しました。
乗った後も変わりないので、このまま進めていこうと思います。
ゲートも自分から入るぐらいで、あとは出る練習をすれば、すぐ試験の目処はつきそうです。
体が500kgあるので、脚元に気を付けながら進めていこうと思います」と話しています。

捻挫が大したこと無かったのは良かったです。
ゲート試験を問題無く突破しましたので、後は仕上げですね。
無事にデビューまでお願いします。
[PR]
by private-account | 2011-08-13 23:49
ティソナは坂路コースでキャンターの調整で、7日に時計を出しています。
調教師は「少しソエが出掛かっているので、先週は無理をしないで様子を見ました。
勝っていれば一息入れても良いと思うけど、それほど酷いものではないし、ソエが落ち着けばこのまま使っていこうと思います」と話すと、来週日曜日の札幌・D1,000mへ向かう事になり、9日に函館競馬場へ移動する予定です。

なんやかんやで来週使うんでしょうが、ソエは大丈夫かな?
北海道では誰が乗ってくれるんでしょうね。
[PR]
by private-account | 2011-08-13 23:40
ラムパンチは坂路と北Bコースでキャンターの調整です。
調教師は「2日の調教後、スクみまでは行かないけど、少し硬くなってしまったので、先週は時計を出さずに普通に乗って様子を見ました。
水曜、木曜と普通に乗っても特に硬さはなかったので、金曜から坂路でも乗り出しました。
今週から進めていけるでしょう」と話しています。

右前脚トウ骨骨膜炎の症状が確認された為、再調整の目的で、一旦放牧へ出すことになり、12日(金)に天栄ホースパークへ移動しました。

今週も時計出してなかったんで何かあったと思っていたらトウ骨骨膜炎で放牧とのこと。
軽傷なら秋には帰ってこれるかな。
楽しみは後に取っておくことにして、まずはしっかり治療ですね。
[PR]
by private-account | 2011-08-13 23:31 | 引退馬